2022-05-04 07:00

花咲ひより、黄色のチューブトップで登壇「元気な感じにしようと」

2nd写真集「Metamorphose 2.0」(光文社)取材会に出席した花咲ひより

グラビアアイドルの花咲ひよりが、2nd写真集「Metamorphose 2.0」(光文社)を発売。リリース記念イベントに出席した花咲が囲み取材に応じ、作品の見どころなどを語った。

およそ1年ぶり2冊目となる本作。「Metamorphose」という前作のタイトルを受け、今作のタイトルは「Metamorphose 2.0」と、続編的位置付けとなってる。また表紙カットに関しては比較的前作と似た構図ではあるが、1年間の成長を感じさせるカットになっている。

今作の表紙について花咲は「前回も実は似たような構図になっていて、表紙の候補はいくつかあったんですけど、インパクトの強い表紙がいいなというのがあってこれを選んだというのと、あとは雰囲気ですかね。ファーストと似たようなカットではありつつ、ちょっと大人になりましたよというのを感じていただきたいなと思ったので、わざと似たような表紙にしました」とこだわりを丁寧に説明した。

そんな大人っぽい表情も随所に展開されているわけだが、撮影自体は昨年11月、二十歳になりたての頃に行われたという。「誕生日が11月で、撮影したのも11月で。去年のファースト写真集を撮影したのも(一昨年の)11月なので、ちょうど1年後に撮った写真集になっているんですね。今回は二十歳にはなったんですけど、まだなりたてで、大人と子供のはざまというか、まだちゃんと大人になりきれていないけど、でも大人になって…みたいな。そういったものがたくさん詰まっているかなと思います。なのでページをめくるたびに、大人っぽい…二十歳になったんだなと思うような瞬間もありつつ、でも無邪気な子供だなと思うようなページもあったり、大人と子供のはざまだったからこそ撮れた写真が今回はいっぱい詰まっていると思います」と、今しか見ることのできない“瞬間”をアピールした。

二十歳になっておよそ半年が経過したタイミング。記者からは「もうお酒は飲みましたか?」との質問も寄せられた。花咲は「飲みました。誕生日を迎えるに当たって、『やっとお酒飲めるじゃん!』と思って、親と一緒に飲んだんですけど、結果的に弱いということが判明したので(笑)、あまり飲んでないんですね。仕事的にも次の日に影響しそうで怖かったり(笑)、外でも何かやらかすのが怖いので、外では飲めないということもあり、飲むとしたら、家で、誰かがいる時に飲むことが多いですね」と、恥ずかしそうに打ち明けた。

そんな花咲が考える“大人の女性像”について「イメージでは、黒髪ロングで、ちょっとゆる巻きで(笑)、セクシーで色気のある大人の方になりたいですね。“童顔”というふうに言われるので、全くイメージとはかけ離れているんですけど(笑)、道を歩いている時に、『あっ! あの人キレイ!』って思われるような女性になりたいなという願望はあります(笑)」と照れ笑いを浮かべていた。

最後にこの日の衣装について「前回、青のビキニタイプだったので、今回はチューブトップで、前回と差をつけましょうということで明るい色で。イメージとして最初にグラビアをやった時、黄色とかオレンジとかそういう水着が多かったので、初心の色という、セカンド写真集ではあるんですけど、自分のイメージに合った、元気な感じにしようと黄色にしてきました」と、圧巻の美ボディーを披露した。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

坂上未優
そよん