2022-05-04 20:00

「AKB48 17期生」11人決定!最年少は中学3年生14歳の畠山希美、平均年齢は17歳

「AKB48 17期生」お披露目イベントより
「AKB48 17期生」お披露目イベントより
ⒸAKB48

2021年12月15日(水)より展開してきた「AKB48 第17期生オーディション」の合格者が発表された。

第17期生11人がフレッシュに「大声ダイヤモンド」を初披露!

配信には、第17期生の他、AKB48グループ総監督・チームAキャプテンの向井地美音と柏木由紀、村山彩希が参加した。

合格者の人数など17期生の情報が全く公になっていない中でのお披露目配信が始まると、『overture』にのせて17期生がステージに登場。11人のシルエットが光り、お披露目のために練習を重ねてきた『大声ダイヤモンド』を元気よくパフォーマンス。

自己紹介では、この日のために考えてきたキャッチフレーズもフレッシュな笑顔で披露した。新メンバー11人の平均年齢は17歳。最年少が中学3年生・14歳の畠山希美であることが発表されると、柏木は「え! 平成20年生まれ!? 平成20年なんているのー?」と絶叫! また、最年長で昨年のSHOWROOMの「優秀アンバサダー」にも任命されていた20歳の長谷川新奈は「笑顔と感動を届けられるように頑張ります!」と意気込みを語ると、柏木が「やっぱり慣れてる感じがするよね」とコメント。向井地は「これからどんどんSHOWROOMをやっていくことになると思うので頑張ってほしい!」と声を掛けた。

また、佐藤綺星の姉が、AKB48第15期生・佐藤妃星の妹であることが明かされると、武藤姉妹(姉:十夢/妹:小麟)に次ぐAKB48内の姉妹メンバーの誕生に、先輩メンバーは「早く佐藤姉妹のツーショットが見たい!」とコメント。さらに11年半、新体操を続けてきたという正鋳真優が体の柔らかさをアピールし、アイドル好きの橋本恵理子がAKB48の魅力について熱弁。「いつか17期で単独コンサートをするために既にセットリストを考えている!」の発言に、先輩メンバーも感心していた。

配信前のメディア取材では、最終オーディションを見守った柏木が「本当にみんなかわいい! オーディションの時から仕上がっていて、こんなに原石がたくさんいるんだと思ってうれしかったです。AKB48に入った時に生まれていない子も入ってきて、今のところ共通の会話は1つも見つけられてないです!」と取材陣を笑わせ「(年は離れていますが)仲良くしていきたいです。気軽に話してね!」と優しく研究生に言葉を掛けた。

また配信内では、5月8日(日)にZepp Fukuokaで行われる「TGC teen Fukuoka」への17期生の出演がサプライズ発表で伝えられ、これには17期生全員が目を丸くしながら大喜び! 布袋百椛は感極まって瞳を潤ませた。柏木は「AKB48を背負って頑張ってきてください」と17期生を激励すると、村山は「うらやましい~! 楽しんできてください!!」とコメント。「TGC teen Fukuoka」に向けて、5月5日から7日まで17期生のSHOWROOM配信も行われる。11人の新メンバーを迎え、AKB48は総勢84人のメンバー構成に。

5月11日(水)AKB48向井地チームA「重力シンパシー」初日公演、そして5月18日(水)『元カレです』のリリースを控える。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS