2022-05-10 22:00

“ミスFLASH2022”笹岡郁未が応援メッセージ「自分を変えるチャンス」

「ミスFLASH2022」がコメントを寄せた
「ミスFLASH2022」がコメントを寄せた
Ⓒ光文社/週刊FLASH 写真◎木村哲夫

グラビアアイドルのコンテスト「ミスFLASH2023」の「第1期」エントリー期間が5月20日(金)までと迫っている。このたび、3人の「ミスFLASH2022」からコメントが到着した。

笹岡郁未コメント

私はミスFLASHのオーディションを通して、自分の弱みも強みも知ることができました。オーディション期間中にファンの人との絆も生まれました。もっとグラビアをやってみたい! そんな気持ちで受けたオーディションでしたが、応援してくださる皆さんのおかげでグランプリをいただいて、オーディション前では考えられない経験をたくさんさせていただいてます。もし今、オーディションを受けるか迷っている方がいたら勇気を出して受けてほしいです! 自分を変えるチャンスだし、絶対に変わると思います! 応援しています!

笹岡郁未プロフィール

笹岡郁未=ささおかいくみ|2000年9月17日生まれ、愛媛県出身。 T161・B78(C)W62H87。「ウイニングイレブン」のゲーム実況で人気を博すユーチューバーとしての顔を持つ。趣味はアイドル鑑賞。

大塚杏奈コメント

これはきっかけでありチャンスです! 私は恥ずかしながらグラビア経験0からのスタートでした。しかし、約1年後の今ミスFLASH2022グランプリとしてこの言葉を記しています! グラビアに興味はあるけれど踏み出せない、人生を大きく変えたいという方はぜひこの可能性に挑戦してみてほしいです! 私はこのコンテストを通じ、努力は報われるということ、そしてファンの皆さまを信じる心を学ぶことができました。必ず得られるものがあるはず! 頑張って!

大塚杏奈プロフィール

大塚杏奈=おおつかあんな|1993年10月18日生まれ、愛知県出身、T156・B84(D)W62H85。ジャズダンス、ヒップホップダンスなどを学び、ダンス講師として100人以上の生徒を教えた経験を持つ。

misshaコメント

ミスFLASHのオーディションを何かに例えると、“学生時代の体育祭”です(笑)。たくさんの候補生がいるので、何か目を引くようなことをしなければ、といろいろ考えるんです。自分を魅せるのが得意な方はもちろん向いていると思いますし、私みたいにそういうわけじゃない方は、これからついてくれるファン様と協力して、アレコレ考えていくと思います。長い期間なので、忍耐強さはとっても養えました! 最後まで諦めない心が大事です! ご健闘をお祈りいたします!

misshaプロフィール

missha=みしゃ|1994年1月16日生まれ、神奈川県出身。T163・B98(H)W64H90。現役看護学生とグラドルの二刀流。看護学生としての得技はバイタルチェック。グラドルとしての得意技は“美巨乳悩殺”で見る者の血圧を上げること。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年6月号 BUBKA(ブブカ)2022年6月号電子書籍限定版 BUBKA(ブブカ)2022年6月号コラムパック
そよん 荒牧理沙 鈴木優香「W-DAY on the floor」 BUBKAデジタル写真集
川瀬もえ「フェロモン」 BUBKAデジタル写真集 東雲うみ「もしも、彼女がアイドルだったら」 BUBKAデジタル写真集