2022-06-06 06:10

RHYMESTER宇多丸のマブ論「今月もいつにも増して、リリース総量エグいっす……!」

RHYMESTER宇多丸のマブ論
RHYMESTER宇多丸のマブ論

「Lyrical schoolはアルバムこそが本領!」というのは随分前から当連載でも繰り返し言っていることですが、残念ながら現体制ラストとなる今回の『L.S.』も、例えばアリキックが手掛ける実質上の一曲目(本作で言えば、ビートチェンジに合わせてラップのスタイルもガンガン変わってゆく高難易度なタイトルトラック『L.S.』)でまずはその時点でのスキル到達点MAXを誇示してみせる……という恒例のツカミ構成もいつも以上に完璧な、引き続き自己最高傑作を更新する見事な一作に仕上がっています。

一曲に絞るというのは大変難しいのですが(PESの『LALALA』なども素晴らしい)、ここでこの私が選ぶならやはり、MUROとZEN-LA-ROCKとgrooveman SpotとKASHIF!というセンスの塊のようなメンツが一堂に介して、なんと「さんピンキャンプ」でお馴染みHAC『SPECIAL TREASURE』を引用してみせる極上のメロウグルーヴ・チューン、『ユメミテル』しかないでしょう!

アルバムで言えばフィロソフィーのダンス『愛の哲学』も、メジャーデビュー以降のなんならパワーアップした快曲群(『ドント・ストップ・ザ・ダンス』『ダブル・スタンダード』そして『テレフォニズム』!)が束になって襲いかかってくる、もちろん万人必携の超強力盤……ここでは『Lovin’You』オマージュなフレーズも飛び出すハッピーな新録『スペシャル・ルーティン』をチョイスしておきます。

シングルだと、堂島孝平が作詞作曲、鈴木俊介が編曲のアンジュルム『愛すべきべきHuman Life』が、それこそプッチモニの歴史的名曲『ちょこっとLOVE』すら彷彿とさせる、ハロプロ・スカの新たな大傑作でした!

――記事の続きは発売中の「BUBKA7月号」で!

宇多丸|ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。放送業界の最高栄誉「ギャラクシー賞」を受賞するなど、メディアでの活躍もめざましい。

「BUBKA6月号」コラムパック
「BUBKA6月号」コラムパック

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年7月号 BUBKA(ブブカ)2022年7月号電子書籍限定版「SKE48 野村実代×青海ひな乃ver.」 BUBKA(ブブカ)2022年7月号コラムパック
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)