2022-06-03 05:00

浜辺美波が小さな妖精として登場する新CM完成!自分が小さくなれたら「ワンちゃんの背中に乗ってみる」

「Miru『ハッピー音符』」篇に出演する浜辺美波
「Miru『ハッピー音符』」篇に出演する浜辺美波

浜辺美波が出演する株式会社メニコンの新TVCM「Miru『ハッピー音符』」篇が、6月3日(金)より全国で放映されることが決定した。

今回の「Miru『ハッピー音符』」篇では、浜辺がMiruの妖精としてお店に登場。「コンタクトならMiru♪」と軽やかに歌いながら、ピアノを演奏するシーンでCMが始まる。

軽やかなメロディーとともに、所々に登場するハッピー音符が、コンタクトに対する不安を払拭していく。「この子にちゃんとお手入れできる?」「私にピッタリなコンタクトって何だろう?」とコンタクトレンズ選びに対して悩みや不安を感じている親子や女子高校生をMiruのお店へと導き、自分に合ったコンタクトを見つける姿をそっと見守りながら、コンタクトデビューを温かく応援。ピアノに挑戦する浜辺のかわいらしい姿や、小さくなって初めてのコンタクト選びを優しく見届ける演技に注目だ。

浜辺美波インタビュー

――CM撮影を終えた感想を教えてください。

浜辺美波:今回は小さくなって(カウンターの)隅っこで座っていたりとか、自分が小さくなっていたのがすごく新鮮で、合成されているのを見て感激したりして、とっても楽しかったです!

――CMの見どころをお願いします。

浜辺美波:「コンタクトを作る」っていう不安な表情から、店員さんとお話しするうちに明るくなっていく女子高生を見て、CMを見てくださる方と同じような気持ちで“応援する人”みたいな設定が面白いなと思っています。最初にコンタクトを目に入れる瞬間とか、自分に合ったコンタクトを探しにいく時ってドキドキすると思うので、そういう気持ちを思い出して、想像しながら演じました。CGもとってもかわいらしくて、音符の上にも乗っていたりするので、CMにいろんな見どころがあるなと思います。

――浜辺さんは小さくなったら何をしたいですか?

浜辺美波:私はワンちゃんを飼ってるんですけど、「ワンちゃんの背中に乗ってみる」をしたいなと思っています。CMのサイズ感になると多分これくらい?(手に持っているメル助のぬいぐるみを見ながら)メル助くらいの大きさだと思うんですけど。多分これくらいだとワンちゃんの方が大きいので、背中に乗って一緒に散歩したりとか、アニメの映画とかで観るような左右のたてがみを引っ張って操縦して、家中を散歩したいです。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)