2022-06-08 08:00

黒島結菜「感覚で撮るのが好き」、井浦新とカメラ談議に花が咲く

JT新CM「ひといき習慣・マニフェスト」篇に出演する黒島結菜
JT新CM「ひといき習慣・マニフェスト」篇に出演する黒島結菜

井浦新と黒島結菜が上司・部下役で初共演するJTの新CM「ひといき習慣・マニフェスト」篇が、6月8日(水)より放映されることが決定した。

新CM「ひといき習慣・マニフェスト」篇では、井浦と黒島がそれぞれ会社の上司・部下役で出演。オンとオフが曖昧になった忙しい日々の合間にも、意識的に「ひといき」を取り、自分のリズムを取り戻して前向きな気持ちになる様子を描く。

働く人のオンとオフをリアリティーあふれる表情で表現する井浦の演技や、黒島演じる若手社員のフレッシュな表情や呼び掛け、2人の初共演とは思えない本物の上司・部下のような自然体の掛け合いに注目だ。

また、後日放送予定の「ひといき習慣 #1ひとり時間をつくる」篇、「ひといき習慣 #2プチ日光浴」篇では、井浦が自分の時間をつくってベンチでくつろいだり、カーテンを開けてプチ日光浴をするなど、具体的なひといきのつき方を実践して自分のリズムを整える姿を描く。

そして今回のCM主題歌には、音楽活動開始約1年でメジャーデビューを果たしたアーティスト、imaseの新曲「でもね、たまには」を起用。注目度急上昇中アーティストのimaseが今回のCMのために書き下ろした楽曲となっている。

井浦新&黒島結菜インタビュー

――撮影の間に、お2人でお話しされたことなどがあれば教えてください。

井浦新:ほぼカメラの話しかしてないですね。黒島さんが写真を大学で学ばれていたということをお聞きして、興味があって。逆に自分は、写真は好きですが、原理とか根本は飛び越えて、独学でずっと楽しんできてしまったので。

黒島結菜:私も感覚で撮るのが好きで、楽しいという気持ちが大事だなと思っています。でも最近は写真を撮る気持ちの余裕も無くなっていたので、まずカメラを持ち歩こうって井浦さんとお話しして思いました。

――多忙な日々の中で、自分のリズムを崩さないように取り入れている「ひといき」があれば教えてください。

井浦新:1日の時間の移ろいを感じることは意識しています。太陽が昇るちょっと前の暁時と、日の入りの黄昏時の2つの時間が好きで、どんなに忙しくても空を見て感じようと心掛けています。

黒島結菜:犬との散歩です。朝と夕方に1日2回行くんですけど、朝ちょっとでも早く起きて犬の散歩に30分行くとちゃんと人間として生活してる感じを実感して、リラックスできるんです。朝起きて太陽の光を浴びて、毎日の中での地球の変化を感じるっていうのはすごく大事だなって思っています。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年7月号 BUBKA(ブブカ)2022年7月号電子書籍限定版「SKE48 野村実代×青海ひな乃ver.」 BUBKA(ブブカ)2022年7月号コラムパック
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)