2022-06-17 11:30

東京03飯塚悟志「麻生さんとは久しぶりに会う親戚のような妙な安心感」

「さとふる」テレビCMに出演する東京03と麻生久美子
「さとふる」テレビCMに出演する東京03と麻生久美子

お笑いトリオ東京03と、女優の麻生久美子が出演するふるさと納税ポータルサイト「さとふる」の新テレビCMが、6月18日(土)より放映されることが決定した。

今回のCMは、豊本明長・麻生夫婦の自宅の庭で、ふるさと納税のお礼品を楽しみながらストーリーが進んでいく。同シリーズは、今回の「夏」シリーズの他、年末にかけ「秋」「冬」シリーズを順次放映する予定だ。

「夏が届いて」篇

豊本宅の庭で過ごす4人。お礼品のフルーツを食べながら「うまいね~相変わらず」と飯塚悟志。麻生は「さとふるは季節を教えてくれるんです」とほほ笑みながら、ふるさと納税を通年で楽しんでいることを話す。そこに共感を示した角田晃広が「この間さとふるっていうタイトルの詩を作ったんだ」と言うと、「…聞かせてもらおうかな」と飯塚が絶妙な間をおいてツッコみ、何ともいえない空気が流れる中、ストーリーが終わってく。

「2種類の人間」篇

哀愁漂う表情で「人間は2種類に分かれると思うんだ。ふるさと納税をする…」と話す角田を遮る飯塚。「ふるさと納税をする人としない人っていうのはナシね。当たり前だから」とオチを先に言われてしまい、豊本も「うん」と賛同。追い打ちをかけるように「はいどうぞ」と飯塚に振られ、何も言えなくなってしまう角田が印象的な内容になっている。

「やるより見る」篇

庭での食事を楽しむ4人。飯塚が「野球とかもさ、自分でやるより見るほうが好きなんだよ」と話すと、「プロレスとかそうだね、僕も」と豊本と盛り上がる。「ふるさと納税だよ、人のふるさと納税見るってなんだよ」と言う角田に「見ます?」と東京03のコントをほうふつとさせるユーモアあふれる返しをする麻生。言われた通りお礼品を眺める飯塚と豊本に「何してんだよ」と角田らしいツッコみが入るコミカルな内容になっている。

東京03・麻生久美子インタビュー

――1年ぶりの撮影はいかがでしたか?

飯塚悟志:麻生さんとは久しぶりに会う親戚のような妙な安心感がありました。一緒に美味しい物を食べてお話もして、お盆やお正月にみんなで集まっているような感覚ですごく楽しかったです。

角田晃広:今年もこの撮影がやれて凄く嬉しかったです。そして今回、いつもよりパターンが多いです。でも気がついたら撮影が終わっていました。楽しかったので、まだやれそうでした。

豊本明長:継続して麻生さんの旦那さん役をやらせてもらえたのは光栄でした。それにパターンによっては麻生さんが大ボケのポジションだったりすることもあり面白かったです。

麻生久美子:昨年はいろんな方から、さとふるさんのCMがすごく面白いと直接言ってもらえる機会が本当に多かったので、今年も参加させていただき、とても光栄です。相変わらず仲の良い東京03さんの中に加わって、楽しくお芝居させていただきました。

――今回の舞台設定が「ホーム(家庭)」ですが、ご家庭で起こったおもしろエピソードや毎日のルーティンなどを教えてください。

飯塚悟志:最近大人の口調をいろいろ真似して喋るようになった2歳の娘が、外食したときに会計の際、僕より先に「領収書ください」と言うようになりました。

角田晃広:家のクローゼットの扉をちゃんと閉めない。一番使うタンスの引き出しは出したまま。この点を奥さんに注意されるのがルーティンとなっています。

豊本明長:ストレッチが健康に良いとよく聞くので最近始めたのですが、風呂上がりにストレッチをやっていると4歳の娘が手伝ってあげると言いながらとんでもない勢いで僕の上に乗ってきたりするのでスジがやられます。

麻生久美子:毎日のルーティンとしては長女と長男が私の取り合いでいつも喧嘩しています。とても嬉しいのですが、寝ているときも、寝相の悪い二人から挟まれていつも身動きできない状態で寝ているのが少しツラいです(笑)

――来年9月で活動20周年ですね。メンバーの「ふとした時に感じる“家族感”」があれば教えてください。

飯塚悟志:角田さんはこの前の僕の誕生日にシャンパングラスをくれました。すごく嬉しかったです。そして豊本さんはこの前の僕の誕生日に逆に僕がコーヒーを奢りました。そんな3人です。居心地は悪くないです。

角田晃広:今までコントをやっている最中、台詞を飛ばしたり、間違えたり、出てこなかったりなんて事を僕が繰り返していたら、そうなりそうな時がもうわかると飯塚さんに言われました。家族だなぁ。

豊本明長:飯塚さんは僕が間違ったりダメな事を言ったりすると怒ったり諭したり愛情を持って接してくれるところが兄的な家族感を感じます。角田さんは黙って座っているだけで頑固親父感を感じる時があります。

――昨年のインタビューで、ふるさと納税でいただいて嬉しかったものを教えていただきましたが、最近の寄付で気に入ったものを教えてください。

麻生久美子:最近の返礼品で嬉しかったものは「りゅうきゅう漬け」と「りんごジュース」です。

――今回のCMの見どころを教えてください。

飯塚悟志:いつもの和気あいあいとした雰囲気に加えて、今年はちょっとした目まぐるしい展開があると思いますので、そこを楽しんでいただけたら嬉しいです。そしてもう一つの縦軸、このCM内で僕はとうとうふるさと納税をするのか?そこも注目して観ていただきたいです。

角田晃広:季節ごとのパターンの多さと、今回は物語もございます。ぜひ楽しんでいただきたいです。

豊本明長:前回の設定を継続している分、話に展開があったりして、より楽しめる内容だと思います。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)