2022-06-23 20:00

SKE48古畑奈和、ファンに感謝…“楽しい空間”を演出

「SKE48古畑奈和 LIVE かえるぴょこぴょこ3ぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ6ぴょこぴょきょ」より
「SKE48古畑奈和 LIVE かえるぴょこぴょこ3ぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ6ぴょこぴょきょ」より
©2022 Zest, Inc.

6月22日、東京・新宿RenyでSKE48・古畑奈和のソロライブ「かえるぴょこぴょこ 3ぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ 6ぴょこぴょきょ」が行われた。

古畑がソロライブを本拠地のSKE48劇場以外で開催したのは、2019年6月が初めてのこと。昨年12月に2度目を開催し、今回が3回目。

初回は古畑から「“よっしゃいくぞー”は禁止」というお触れが出された。アイドルのライブとしてではなく、違う見方をしてほしいという希望の表れだった。その証拠に、48グループ系の楽曲はおよそ半分に抑え、ボカロP制作の楽曲などを歌っている。

2回目は、アイドルパート、ダンスパートなどに分けた構成。いくつもの面を楽しんでもらおうという試みがなされた。ナース服着用で登壇したのもそれが理由だろう。

そして、迎えた3回目。なんと今回は全21曲すべて48楽曲縛り! いや、よく考えたら2ndもほとんどが48楽曲だったからそんなに驚くことはないのかもしれない。しかしながら、このタイミングにて48楽曲で縛ると違う意味が発生してくる。違う意味とは――そう、卒業だ。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年7月号 BUBKA(ブブカ)2022年7月号電子書籍限定版「SKE48 野村実代×青海ひな乃ver.」 BUBKA(ブブカ)2022年7月号コラムパック
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)