2022-06-23 11:45

ノブコブ徳井健太による著書「敗北からの芸人論」が話題…“新考察”が公開に

著書「敗北からの芸人論」が話題の平成ノブシコブシ徳井健太
著書「敗北からの芸人論」が話題の平成ノブシコブシ徳井健太

2月28日に出版されたお笑いコンビ・平成ノブシコブシ徳井健太の著書「敗北からの芸人論」。発売直後から大きな反響が寄せられ、1カ月で3刷が決定するなど話題となっている。そしてこのたび、徳井による「お笑い考察」新原稿が、デイリー新潮のWEBサイトにて公開された。

今回のテーマは、お笑いコンビ「麒麟」。川島明とも田村裕とも長い付き合いの徳井だから書くことができた考察となっている。

3刷りが決定した際には、徳井健太に向けて相方の吉村崇からコメントが寄せられた。

お久しぶりです。なかなかお会いしませんが、お元気ですか? 私は元気にやっております。この度は重版おめでとうございます。私のように人にちょっかいを出し過ぎると、目に見えないスピードでビンタが飛んできますので、お気を付けください。
追伸 そろそろ連絡先教えてください。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年7月号 BUBKA(ブブカ)2022年7月号電子書籍限定版「SKE48 野村実代×青海ひな乃ver.」 BUBKA(ブブカ)2022年7月号コラムパック
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)