2022-06-30 17:00

日向坂46松田好花、「君しか勝たん」センター加藤史帆の姿に衝撃『普段苦しい姿を見せないので』

日向坂46松田好花
日向坂46松田好花

日向坂46のドキュメンタリー映画「希望と絶望」が、7月8日(金)より公開される。6月30日(木)、都内の劇場で完成披露上映会が開催され、日向坂46より加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、富田鈴花、松田好花の5人が登壇した。

本作は、2020年8月に公開された「3年目のデビュー」に続くドキュメンタリー映画の第2弾。“東京ドームライブ”までの道のりを軸に、メンバー同士の絆やつながり、それぞれの葛藤や苦悩が赤裸々に描かれている。

――作品の中では、メンバーそれぞれがいろんな思いを語っています。ご自身以外で、この映画を通して気になったメンバーはいらっしゃいますか?

加藤史帆:私は、インタビューカットの時に、大体、潮紗理菜のマスクが上下さかさまになってて、それがすごい気になりました。そういう点が気になったメンバーです。でも普段からよく上下さかさまに着けてて、だから映画でもいっぱい映っているなと思って、気になっちゃいました。メンバーならではなんですけど。

佐々木久美:ワイヤーが入っているマスクって、普通はワイヤーが鼻のところじゃないですか。(潮紗理菜は)ワイヤーを顎にしてて、「そんな間違え方ある?」って、指摘したら、「恥ずかしぃ~」って。毎回間違えているんですけど。

齊藤京子:私は渡邉美穂が印象的だなと思います。(卒業発表前の)こういう時期でも卒業を考えていたのかなとか、人一倍、メンバーのこと・グループのことを考えていたんだなと思って、しみじみしました。私は卒業セレモニーを引きずっているというか、悲しいなというのがあるんですけど、まだグループには在籍してるんだよね? なのでもう少しの期間を大事にしたいなと思います。

佐々木久美:私は上村ひなのがすごい…みんなそれぞれ同じようなことを考えているけど、それぞれのものさしで見ているんだなと、この映画で思いました。ひなのは、前作「3年目のデビュー」の時は、自分がもっと頑張らなくちゃという感じだったんですけど、今回はグループにとって必要なこととか、こういうグループになりたいですとか、グループのことを考えてて、すごい成長しているんだなと思って、胸がキュッとなりました。親心というか、ひなのの成長を感じられたのが心に残っています。

富田鈴花:私は、影山優佳さんと金村美玖の2人の関係性が、この映画で結構多く映ってて。私的には、2人が尊敬しい合っている姿を見て、結構グッとくるものがありました。金村美玖が影さんのことを尊敬しているって言って応援してて。フォーメーション発表の後にも、抱き合っているシーンがあったり、金村が落ち込んでいる時に、駆け寄る影山優佳さんの姿を見て、いつも後輩に対して落ち込んでいる時に声を掛けてくださっている姿が映画で見られて、よかったなと思ってます。

松田好花:私は、この会場にもいる加藤史帆さんなんですけど。「君しか勝たん」でセンターに立たれて、さまざまな取材であったり、ヒットキャンペーンであったり、本当に鬼のように忙しかった時期の話とか取り上げられていて。当時私は、その時の史帆さんの気持ちとか、聞くことはできなかったので、「そういうことがあったんだ」と思って、意外だったというか、普段あまりメンバーにも苦しい姿とか見せていなかったイメージなので、衝撃でしたね。あとインタビューに応えながら、腰をかいていたりしたのが印象的でした(笑)。かゆかったですか?

加藤史帆:腰が痛いとかじゃなくて、腰がかゆくなっちゃって(笑)、かいているところが映画になっちゃった…かきながらしゃべっているというのは、本当に反省点ですね。自分で見ててすごい恥ずかしかった。たしかに好ちゃんが言ってくれたように、メンバーに全力頼れていなかったなと思って、もっとメンバーを頼ってたら、やりきれたのかなとか…悲しいことになってきちゃった(笑)。でもこれからはもっとみんなを頼るね、よろしく! 終わりです!

BRODY8月号
▼Amazonで購入

「BRODY8月号」表紙&巻頭を飾る日向坂46の二期生
「BRODY8月号」表紙&巻頭を飾る日向坂46の二期生

BRODY8月号
▼セブンネットショッピングで購入

「BRODY8月号」表紙&巻頭を飾る日向坂46の二期生
「BRODY8月号」表紙&巻頭を飾る日向坂46の二期生

BRODY8月号
▼HMV&BOOKS onlineで購入

「BRODY8月号」表紙&巻頭を飾る日向坂46の二期生
「BRODY8月号」表紙&巻頭を飾る日向坂46の二期生

BRODY6月号
▼Amazonで購入

「BRODY6月号」は日向坂46東京ドーム完全読本“3回目のひな誕祭”42P大特集!
「BRODY6月号」は日向坂46東京ドーム完全読本“3回目のひな誕祭”42P大特集!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS