2022-07-04 11:00

R-指定(Creepy Nuts)、Rが掴んだ禁断の実の正体とは?

R-指定(Creepy Nuts)、Rの異常な愛情─或る男の日本語ラップについての妄想―『番外編』
R-指定(Creepy Nuts)、Rの異常な愛情─或る男の日本語ラップについての妄想―『番外編』
撮影/河西遼

今回の「Rの異常な愛情」は7月7日からいよいよ放送開始となるTVアニメ『よふかしのうた』の主題歌である新曲“堕天”にフォーカス! これまで日本語ラップ愛を語り尽くしてきたR-指定がついに、ラップの枠組みを超えた普遍的な「愛」について語る!?

南大阪の血

――いきなりだけど「Rの異常な愛情」に関係ない話していい?

R-指定 ええ。なんすか?

――「オールナイトニッポン」(以下ANN)のギャラっていくら?

R-指定 ……なんなんすか(笑)。

――というのも、30年前に電気グルーヴがANNをやってて、それについて電気のお二人にインタビューをしたんだけど、当時、一回のギャラが5000円、2人で割ると2500円だったという話を訊いて震え上がって(笑)。

R-指定 戦前の話ですか? それ(笑)。僕らは普通にギャラ頂いてますよ。

――ちゃんと労働基準法が浸透してて良かった(笑)。

R-指定 でも、この前もラジオのトークイベントでその話になったんですけど、年上の人とかラジオ関係者の方からはよく「Creepy NutsのANNは電気グルーヴのANNを思い出す」って言われるんですよね。

――ミュージシャンがリスナーに「こんな格好いい音楽がある」って教える部分は近いよね。

R-指定 なるほど。

――あと「リスナーの良き兄貴」ではない部分や、会話が屈折してる部分、「いいことを言わない」というのも似てると思う。

R-指定 褒めてます? それ(笑)。

――でも、それって「自分たちの価値観の提示」してるってことだから。ただ電気のANNは、当時二人が22,3歳だったんだけど、放送中に石野卓球さんがリビドーを催して「ラジオのコーナー中にトイレでヌイてこれるか否か」を突然賭けだして、見事ヌケて卓球さんの勝利、ピエール瀧さんが罰ゲームとして「スターボウリング」にデーモン小暮メイクで出るというエピソードもあったり。

R-指定 ……言ってる意味が分からへん(笑)。

「BUBKA8月号」コラムパック
「BUBKA8月号」コラムパック

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS