2022-07-16 14:00

グラビアアイドル高梨瑞樹「ポツンとした少女感」念願の写真集お気に入りカットを披露

写真集「はだかんぼ。」(ワニブックス)取材会に出席した高梨瑞樹
写真集「はだかんぼ。」(ワニブックス)取材会に出席した高梨瑞樹

グラビアを中心に活躍中のタレント高梨瑞樹が、7月12日(火)にファースト写真集「はだかんぼ。」(ワニブックス)を発売。都内でリリース記念イベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年4月頃、熊本で撮影された本作。高梨は「写真集が決まってからすごくうれしくて、いざ実物ができた時も、本当にうれしい以外の感情がない(笑)。とにかくうれしかったです」とまずは元気に笑顔であいさつした。

今作は準備段階も含め、写真チェックなど、細部にまで携わってきたという。「普段はマネージャーさんが全部やってくれるので、今回は初めての経験で、『こういう表情するんだ』『こういうふうに写るんだな』とか、この写真集で初めて見たので、新鮮だったし、そういう細かい部分まで一緒にできたから達成感みたいなものがあって本当によかったです」と、これまでを改めて振り返った。

お気に入りカットについて「船の上で撮影したんですけど、とにかく寒かったので、この現場が。この中がめちゃくちゃ暖かくて(笑)、それがとにかくうれしかったです(笑)。窓越しに撮ってもらっているんですけど、ポツンとした少女感みたいなものを大切に撮らせていただいたカットで、ちょっと少女っぽく撮れているかなと…お気に入り(笑)」と、その理由を説明した。

今回大きな目標が一つかなった形となる。デビューしてこの4年間を回想し「あっという間でしたね。大変だったこと…グラビアの現場は本当に大好きで、どんな現場でもあまり大変だなと感じたことがないんですよね。楽しいとか、もっと撮りたいとかの方が大きくて、つらいとかはなかったですね。あっという間でしたけど長かったので、写真集を撮れるか撮れないかみたいな不安はずっとあったかなと思います。だから達成できて本当にうれしいです」と、率直な思いを打ち明けた。

また今後の目標に関しては「グラビアだと表紙とかもやっていきたいですし、あとは写真集2冊目も出せるように、今回の写真集もたくさんの方に見ていただきたいなと。グラビア以外にもバラエティーだったりお芝居だったり、最近はいろんなお仕事をさせていただくことが多いので、自分ができることを増やして、いろんなことができたらいいなと思ってます。YouTube? 昨日生配信を久しぶりにやりまして、これからまたちょっと頑張っていきたいなと…怒られない程度に(笑)」と、意欲をのぞかせていた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA 2022年9月号 BUBKA 2022年9月号
BUBKA 2022年9月号 坂上未優
そよん