2022-07-15 23:30

SKE48、30thシングル発売決定!須田亜香里も“最後”の参加に

30thシングルの発売が決定したSKE48
30thシングルの発売が決定したSKE48
©2022 Zest, Inc.

SKE48の30thシングルが、9月21日に発売されることが決定。また、古畑奈和の卒業シングルが8月24日に発売されることも併せて発表された。

SKE48オフィシャルYouTubeチャンネルの生配信番組で明かされたもので、その選抜メンバーがステージに登場した。選抜メンバーは、今作をもって卒業となる須田亜香里を含む18人。今年からチームKⅡリーダーを務める太田彩夏と、今年正規メンバーに昇格した10期生の青木莉樺が初選抜メンバーに。前作では一度選抜から外れた青海ひな乃が選抜復帰した。

須田亜香里は「まさか自分が最後のシングルに参加させていただけるとは思わず、ギリギリの滑り込みでした。参加させてもらえるということで幸せな気持ちでいっぱいです。タイプAには私、須田亜香里の卒業曲を収録していただくことになりました! まだ私もどんな曲になるのかわからないので、一緒に楽しみにしていただけたらうれしいです! SKE48に残るみんなにいい背中を残せるように頑張ります。これからもよろしくお願いします」とメッセージを寄せる。

その後、古畑奈和が一人ステージへと登壇した。古畑自身がSKE48 30枚目のシングルに選抜入りをしていないことに言及し、卒業する9月末までにSKE48の活動を終了しなければならない都合上参加できないと説明。

また続けて「今回古畑奈和として、ソロの卒業曲をリリースさせていただけることになりました!」とうれしい報告が。表題曲のタイトルは「ひかりさす」。プロデュースしたのは、ゴスペラーズの黒沢薫氏。「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」に古畑が出場した際、黒沢氏が審査員を務めており、ファイナリストが集まったユニット「Nana Diamonds」への楽曲もプロデュースしている。卒業に当たり、古畑から黒沢氏へ卒業楽曲のプロデュースを希望し、プロデュースが実現したという。

古畑奈和は「今までのAKB48グループにはない、優しさと激しさとそしてエモーショナルでもある…1曲でいろいろなジャンルの曲が楽しめるような唯一無二な卒業曲になっていると思います。そして奈和ちゃんらしいなとファンの方に笑みがあふれたらいいなと思っています。『ひかりさす』は、私の気持ちを歌にして代弁してくれている曲です。私の気持ちを黒沢さんが丁寧にヒアリングしてくださり、遠坂めぐさんと共に作詞していただきました。アイドルとして過ごす上での葛藤や夢に突き進む気持ち、ファンのみんながくれた温かさ、そして、卒業してもさよならじゃないこと、私の強さを感じてもらえたら、というメッセージを受け取ってもらえたら本当に幸せです。楽しみにしていてください」とファンに呼び掛けた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS