2022-07-31 20:30

佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー

プロインタビュアー・吉田豪が佐久間宣行プロデューサーに迫る
プロインタビュアー・吉田豪が佐久間宣行プロデューサーに迫る

テレビ・ラジオ・YouTubeなど、さまざまなメディアを通して世の中を面白くする佐久間宣行によるアイドルプロデュースプロジェクトが進行中。バラエティをベースにものづくりを行う佐久間Pが、アイドルシーンにどのようにして一石投じるのか? プロインタビュアー・吉田豪が掘り下げます。

青春のやり直し

佐久間宣行 わざわざ(『ゴッドタン』収録前のテレビ東京・天王洲スタジオまで)来てもらってありがとうございます。

――佐久間さんが青春高校3年C組アイドル部の元メンバーに頼まれてアイドルプロデュースをやることになった経緯はYouTubeで全部公開してますけど、誤解が多いじゃないですか。ホントにガチなのに、「最初から全部決まってるんだろ」とか言われたりして。

佐久間宣行 ホントにガチです。ただ何やったって「全部決まってただろ」って言われるから。要はあの5人をデビューさせたいというプロジェクトがあったんだけど……。

――英語の曲を歌ったりの企画ですね。

佐久間宣行 そうやっていろいろ模索したけど、たぶんスポンサーがつかなかったとかレコード会社がつかなくて頓挫したっていう状態が去年、今年の頭で。そこで事務所の方からも相談を受けつつ、俺は自信ないって言ってたんだけど本人たちからも相談を受けたのが始まりなのは間違いなくて。そこからいろいろ考えたんですけど、『青春高校』というグループがうまくいかなかった理由はいくつかあるんだろうなって。

――あれって母体となった番組は秋元康企画監修で、佐久間さん演出で、メイプル超合金、バイきんぐ、千鳥、三四郎、おぎやはぎ、バカリズム、バナナマン、アンタッチャブル、東京03が司会する帯番組という、ビッグプロジェクトだったわけじゃないですか。

佐久間宣行 そうそう。あれがいまだによくわからないのは、もともとアイドルを生みたいわけじゃなかったから。プロジェクトを進めていって、現状だとマネタイズってアイドルしかできないんだなっていう業界の構造にぶち当たってアイドル部ができたような気がするというか。僕はもともとバラエティとしての番組の演出担当だからアイドルのプロジェクトとか楽曲も全然決めてるわけじゃないし。

――その部分にはほぼノータッチで。

佐久間宣行 だからテレビ東京と秋元さんとかとのプロジェクトの推移でいうとそういうことだと思うんですけど、そこでアイドル部ができたから、もともと心底アイドル志望の子もいるし、そうじゃない子もいるからモチベーションに差があるし、友達を作りたいぐらいの気持ちで来てる子もいたのと、そのわりには準備されすぎてて応援されないというか。

吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- Kindle版
Amazonで購入

証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Kindle版
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46・山下美月が作詞したソロ曲『夏桜』に散りばめられた“乃木坂46愛”を読み解く
  2. 吉田豪インタビュー、TOSHI-LOW 90年代、あの刹那の先にある今
  3. 乃木坂46林瑠奈さんからあふれ出る知識と音楽愛
  4. 【BUBKA12月号】横山由依卒業記念・杉作J太郎特別インタビュー
  5. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.13 小山田圭吾、コーネリアスの記憶 そして現在
  6. 乃木坂46齋藤飛鳥、“嘘偽りのない言葉”でつづったファンへのメッセージ
  7. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.9 坂本慎太郎、ブレイクしたくない 好きな人に届いているいまがベスト
  8. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  9. 吉田豪新連載「what’s 豪ing on」Vol.2 向井秀徳
  10. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  1. 日向坂46小西夏菜実、グループ随一のクールビューティーが透き通る美貌を披露
  2. 日向坂46加藤史帆、洗練された美しいグラビアショット!齊藤京子との思い出も
  3. 乃木坂46伊藤理々杏「私は“やまかき”推し」、2人の後ろ姿に「なんて素晴らしい!」
  4. 乃木坂46・山下美月が作詞したソロ曲『夏桜』に散りばめられた“乃木坂46愛”を読み解く
  5. 乃木坂46・遠藤さくら、念願のバナナマン日村との散歩で見せた、公式お兄ちゃんよりも親子のような関係性
  6. 市川美織、音楽活動にも意欲「FANCYLABOとしてのライブができたら」
  7. 日向坂46松田好花『週チャン』初登場「春を感じるパステルカラーの衣装にも注目してもらいたい」
  8. 乃木坂46齋藤飛鳥“卒コン”Blu-ray&DVD特典映像予告編公開
  9. 宮脇咲良がブルーのロングヘアで“美しく強い髪”を表現!ヘアケアライン「&be HAIR」のモデルに決定
  10. 櫻坂46“仲良し3人組”が共演「中学生みたいなことで笑い転げてるよね」