2022-08-13 10:00

SKE48須田亜香里「4年分の自分がここにある」中日新聞での連載が書籍化

インタビュー取材に応じたSKE48須田亜香里
インタビュー取材に応じたSKE48須田亜香里

SKE48のメンバー須田亜香里が、6月30日に書籍「てくてく歩いてく-わたし流幸せのみつけ方-」(中日新聞社)を発売。都内の書店でお渡し会イベントを開催し、囲み取材に応じた。

中日新聞での連載コラム「須田亜香里のてくてく歩いてく」と「須田亜香里のてくてくパラリンピック」を書籍化した本作。仕事や家族、季節の移り変わり…日々の出来事を素直につづったエッセイと、撮り下ろし写真、プライベートフォトも収録した盛りだくさんの1冊となっている。

――書籍発売おめでとうございます。こうして形になって出来上がったものを手にしてみていかがですか?

須田亜香里:ありがとうございます! 中日新聞の連載で4年前から週に1回書き続けてきたものが、こうやって1冊になると、4年分の自分がここにある感じがして、ちょっと感動しました。前にも本を出したことはあるんですけど、それとはまた違って、年月をかけて書いたものなので、テイストも全然違うし、すごく重たいこととかが書いてあるわけじゃないんですけど、一つ一つがやっぱり成立してて、濃いものが1ページずつにあるので、思っていたより濃い1冊になったなと思いました。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS