2022-08-04 15:30

長濱ねる、公式エコバッグのデザインを手掛ける

SDGsレポーターとして登場する長濱ねる
SDGsレポーターとして登場する長濱ねる

女優やモデル、タレントとして活躍中の長濱ねるが、「Rakuten Fashion Week TOKYO 2023 S/S(以下 Rakuten FWT 2023 S/S)」で、SDGsレポーターとして登場することが決定。ファッション業界の中心から「ファッションを通してできるSDGs」を発信していく。

8月29日(月)から9月3日(土)まで開催される「 Rakuten FWT 2023 S/S)」。長濱は、8月4日に発表をするSDGs施策のインタビューや展示会の訪問などを予定している。

過去シーズンのSDGs企画を通じて、さまざまなメーカーと出会い、各メーカーの技術力やものづくりの背景を知ってきた長濱。今回は、レポーターの枠のみならず、作り手として、2022 A/Wシーズンでインタビューや展示会にも訪問した繊維素材への最先端の素材・生地の加工技術力を持つ小松マテーレ協力の下、小松マテーレが展開する衛生商品の端切れを活用したRakuten FWT 2023 S/S公式エコバッグを長濱デザインで、3サイズ4色展開のバッグを制作した。

このエコバッグは、公式会場や各関連イベント、またRakuten FWT公式SNSアカウント(Instagram/Twitter)でのプレゼントキャンペーン等で数量限定で配布予定とのこと。

長濱ねるコメント

異なる3種類のサイズに、元の生地であるホワイトの他、イエローとピンク、グリーンの全4色を作りました。カラーは製品が仕上がってから最後に色を染める製品染めをすることで、無駄な染料などを使わずに仕上げています。またサイズもノートやパソコンも入るよう、機能面も考慮しながら作りました。イソギンチャクのようなフワフワとした布をデザインとしてあしらっていますが、それもすべて残布の形状を生かしています。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS