2022-08-08 20:45

AKB48チーム8「8月8日はエイトの日」サンリオピューロランドで開催

「8月8日はエイトの日2022 ピューロランドの素敵な街へ」より
「8月8日はエイトの日2022 ピューロランドの素敵な街へ」より
ⒸAKB48

結成8周年を迎えたAKB48チーム8の毎年恒例のお祭りイベント「8月8日はエイトの日」が、今年はサンリオピューロランドを舞台に「8月8日はエイトの日2022 ピューロランドの素敵な街へ」と題して開催された。

西日本メンバーは昼公演、東日本メンバーは夜公演にメイン出演となった本イベントでは、ハローキティやマイメロディなどチーム8メンバー内の人気投票で決まったサンリオキャラクターも登場し、ステージを華やかに彩った。

また、今年5月からAKB48の活動を休止していた平野ひかる(チーム8石川県代表)が本イベントをもって活動を再開し、総勢30人のチーム8メンバーが集結した。

『思春期のアドレナリン』『大騒ぎ天国』『サステナブル』『蜂の巣ダンス』の4曲連続披露で幕が開くと、アップテンポなナンバーで会場の熱を一気に高める。オープニングを終えると、倉野尾成美が「“エイトの日”昼公演がついに始まりましたー!」と元気いっぱいに開幕宣言。大西桃香も「3年ぶりに8月8日当日に皆さんと一緒に(会場で)“エイトの日”をお祝いすることができます! こうして毎年“エイトの日”を開催できるのは、いつも応援してくださる皆さまのおかげです!」と感謝を伝えた。

ユニットパートでは、倉野尾・藤園麗・髙橋彩香が『キャンディー』を弾ける笑顔でパフォーマンス。ロックな衣装で登場した大西・高岡薫・川原美咲は『奇跡は間に合わない』を力強いダンスで魅せ、永野芹佳・行天優莉奈・髙橋彩音は『逆転王子様』をキュートに歌い上げるなど、5曲のユニット曲を披露した。

続くサンリオコラボコーナーでは、坂口渚沙ら東日本メンバー8人とマイメロディがステージに登場。サンリオピューロランドのパレード曲である『KAWAIIFESTIVAL』をマイメロディとともに歌唱し、ハートライト(ハート型のペンライト)を降りながら、まばゆい笑顔を会場中に届けた。

終盤には『キミが思ってるより…』『ラブラドール・レトリバー』など人気曲を立て続けにパフォーマンス。『恋するフォーチュンクッキー』のイントロが流れ始めると、ハローキティ・マイメロディ・シナモロールが登場。メンバーがサンリオキャラクターと一緒にダンスをする姿に、会場の盛り上がりも最高潮を迎えた。

行天は「保育所の時からずっと大好きだったキティちゃんと一緒にパフォーマンスするという夢が“エイトの日”にかないました! ありがとうございます!」と興奮のあまり息を弾ませながらハローキティに愛を伝えると、会場からは大きな拍手が。最後はチーム8の代表曲である『47の素敵な街へ』を東日本メンバーも交えて歌唱し、本編を締めくくった。

アンコールが開けると『好き好き好き』『Reborn』を続けて披露。徳永羚海は「実は“エイトの日”に出るのが初めてですごく緊張したのですが、ファンの皆さまの前でたくさんの曲を披露できてうれしかったです」とコメント。

高橋(彩音)は「チーム8は全員で夢を追いかけていきますので、これからもよろしくお願いします!」と今後の意気込みを語り、『夢へのルート』で昼公演のラストを飾りった。夜公演は、本田仁美・小田えりな・小栗有以などチーム8東日本メンバーがメインで登場!チーム8らしいエネルギッシュなステージを展開。

サンリオピューロランドの世界観にぴったりのナンバー『星空を君に』で幕開け。『法定速度と優越感』『#好きなんだ』『蜂の巣ダンス』と続き、アクセル全開のパフォーマンスで場内のテンションも一気に上昇する。序盤の4曲を終えると、岡部麟は「チーム8は47都道府県の全国ツアーを昨年完走して、今年は都道府県じゃなくてサンリオピューロランドに来ちゃいましたー!」とサンリオピューロランドで“エイトの日”を迎えることができた喜びを表現。

そして、本イベントからAKB48の活動を再開した平野ひかるが「これから精いっぱい頑張るのでよろしくお願いします!」と復帰のあいさつをすると、メンバー全員から「おかえりー!」と声が掛けられ、会場は温かな拍手に包まれた。自己紹介の場面では、本田が好きなサンリオキャラクターについて「好きなキャラクターはたくさんいます! 岡田奈々さんの隣にいるとキキララちゃん(リトルツインスターズ)みたい!って言われることが多かったんですが、今日は(髪色がオレンジなので)KIRIMIちゃん.に似てるって言われました。KIRIMIちゃん.も好きなのでうれしいです!」と笑顔で話す。

続くパートでは、小田・平野・髙橋(彩香)が『Relax!』を披露。小栗・清水麻璃亜・左伴彩佳は『Faint』を艶やかに歌い上げるなどバラエティー豊かなユニット曲を次々と披露。『トイプードルと君の物語』では、楽曲タイトルにちなんで白いこいぬのキャラクターであるシナモロールが登場。坂口・御供茉白とシナモロールが並んでパフォーマンスし、愛らしいダンスで会場を魅了した。

サンリオコラボコーナーでは、大西ら西日本メンバー8人が登場し、サンリオピューロランドのパレード曲『KAWAIIFESTIVAL』をシナモロールと披露。メンバーが持っているハートライトの振りに合わせて観客もペンライトを振り、会場が一つに。

終盤には『パレオはエメラルド』『へなちょこサポート』など4曲をノンストップで披露。昼公演と同様に『恋するフォーチュンクッキー』では、ハローキティ・マイメロディ・シナモロールがメンバーと一緒にダンス。ハローキティたちと時折アイコンタクトをとりながら満面の笑みでダンスをするメンバーの姿に、会場は幸せムードに包まれた。そして、西日本メンバーも交えて『47の素敵な街へ』を披露し本編を終えました。

アンコールでは『ショーは終わらない』『Reborn』を続けて披露。にぎやかなパフォーマンスで会場は再びお祭り感満載の盛り上がり。アンコールラストはチーム8メンバー全員による『好きだ好きだ好きだ』でフィナーレを飾った。チーム8を代表して小栗は「チーム8メンバー30人が全員そろいました! チーム8は来年に結成9周年を迎えます。9周年・10周年と続いていけるよう頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!」とファンへメッセージを送った。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS