2022-08-11 10:00

「仮面ライダーリバイス」井本彩花“さくら”&浅倉唯“花”の魅力が詰まったスペシャルムックが発売

「仮面ライダーリバイス キャラクターブック 咲き誇れ!週末ヒロイン」
Ⓒ2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス キャラクターブック 咲き誇れ!週末ヒロイン」
Ⓒ2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

毎週日曜朝9時から放送中の「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系) に登場するダブルヒロイン、仮面ライダージャンヌ/五十嵐さくら(井本彩花)と、仮面ライダーアギレラ/夏木花(浅倉唯)にフィーチャーしたインタビュー&ビジュアルムック「仮面ライダーリバイス キャラクターブック 咲き誇れ!週末ヒロイン」(東京ニュース通信社)が8月10日に発売された。

2人が主役のスピンオフ「仮面ライダージャンヌ&アギレラwithガールズリミックス」(東映特撮ファンクラブ)の配信も開始され、注目度が増している彼女たちの魅力が凝縮されたムックの巻頭グラビアには、さくらと花が公園のパトロールを兼ねてお散歩をしている姿が。

また、おそろいのポニーテールヘアでブランコやスワンボートを楽しむ場面や、夕日に照らされたアンニュイな姿など、さくらと花のさまざまな表情が楽しめる内容となっている。そして役衣装ではなく、スイカ割りや水鉄砲で夏を満喫する、素の井本と浅倉の表情をとらえたグラビアも。

その他、井本とスーツアクター・宮澤雪による仮面ライダージャンヌ対談、浅倉とスーツアクター・林本奈々による仮面ライダーアギレラ対談をはじめ、さくらの体に宿る悪魔・ラブコフの声を務めている伊藤美来のインタビューや、さくらと花/アギレラの名前の由来や、井本と浅倉を起用するにあたってのテーマについて語る望月卓プロデューサーと脚本家の木下半太のスペシャル対談も収録。

さらに、仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝役の前田拳太郎と、仮面ライダーライブ/五十嵐大二/仮面ライダーエビル/カゲロウ役の日向亘も登場。現場の様子に加え、終盤の展開や一輝の記憶、前田と日向の関係性にも言及しているほか、撮影では一輝と大二、一輝とカゲロウという組み合わせでバイスタンプを持ったカッコいい写真、黒い羽根を使った写真、談笑をしている穏やかなムードが漂う写真といったさまざまな表情を見せるなど、クライマックスに向け、盛り上がる「仮面ライダーリバイス」の魅力がギュっと詰まった一冊となっている。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS