2022-08-11 19:00

元“ラストアイドル”メンバー7人が参加!「×純文学少女歌劇団」始動

「×純文学少女歌劇団」が始動した
©×純文学少女歌劇団
「×純文学少女歌劇団」が始動した
©×純文学少女歌劇団

大森莉緒、畑美紗起、奥村優希ら元ラストアイドルのメンバー7人が、ツインプラネット/講談社が企画・運営を担い、S-SIZEが舞台制作を行う「×純(ふじゅん)文学少女歌劇団」に参加することが分かった。9月2日(木)から11日(日)まで、東京・池袋のTheater Mixaにて上演されるFile No.0000「フェアリー テイルは盗まれた」の舞台公演を皮切りに、活動をスタートする。

「×純文学少女歌劇団」は、文学と乙女の街・池袋を拠点に活動する、少々不純で“文学のカヲリ”漂う少女歌劇団。かねてより世界中の人から愛されている「文学」からインスピレーションを受け、今回のプロジェクトが発足した。

出演メンバーは大場結女、大森、奥村、倉持聖菜、高橋みのり、髙橋美海、橘二葉、畑、山本愛梨、わだこなつの10人。そのうち倉持、橘、わだを除く7人が元ラストアイドルのメンバーだ。

舞台はミュージカルとライブステージの前後半構成にて実施し、後半のライブステージパートのサウンドプロデュースは松隈ケンタが担当。総合演出/脚本を三浦香が務める。

今回の舞台はエピソードゼロの公演となり、今後継続しての公演が決定している。舞台公演だけにとどまらず、「×純文学少女歌劇団」としての音楽プロジェクトやバーチャルキャラクターなどのプロジェクトも進行していく。

以下、同プロジェクト発足にあたりメンバー3人からコメントが到着した。

<大森莉緒コメント>

人生で初めてミュージカルに挑戦させていただくのですが、舞台や映画を経験した時に演じるって楽しい!!と感じて、いつかミュージカルもやりたいと思っていたので、今回このような機会を頂けてとても嬉しいです。メンバー10人での新たな試みとしてのスタートを沢山の方々に見ていただきたいです。

元々ミュージカルが好きな方はもちろん、今までアイドルとしての私を応援してくれていたファンの方々にもミュージカルの舞台に立つ私を応援していただきたいです。演じて、更に歌って踊ってと大変で難しい所も多いですが、一生懸命頑張ります!

<畑美紗起コメント>

演出の三浦さんをはじめ、私たちメンバーとスタッフの皆さんとまだ世にない物語を生み出すものなので、全てがわくわくする内容です。見に来てくださった方にしか分からない「×純文学少女歌劇団」の世界観は特別なものになると思います。

私自身、ミュージカル初挑戦となるので不安な気持ちも大きいですが、一緒に作り上げていくみんながいてくれる心強さと、仕上がったら絶対にかっこいいものになる自信があるので日々鍛錬しようと思えます。ラスアイのときに出会えたファンの方には、新しい私たちを見ていただきたいですし、舞台が好きな方、初めての方にも見ていただきたいです。精一杯頑張ります!

<奥村優希コメント>

私自身ミュージカル初挑戦で不安なことも多いですが、演出の三浦さんから熱い指導を頂き、10人で助け合い、刺激し合いながら毎日稽古に励んでいます。徐々に仲も深まり、毎日が楽しくて、素敵な仲間に出会えたことが本当に嬉しいです。

ミュージカルや童話が好きな方、たくさんの方にご来場いただきたいです。もちろんミュージカルを見たことがない方も気軽に来てくれたら嬉しいです。私もこの舞台をきっかけに初めてミュージカルを見て大好きになりました。今度は私たちが皆さんに感動を届けたいです。本番まで一丸となって稽古に励みます!!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS