2022-08-15 16:30

フィロのス・日向ハル、満場一致で“アイドル歌唱力No.1”に決定「大好きな歌で優勝できて嬉しいです!」

左からMC・峯岸みなみと優勝者の日向ハル
©CS日テレ
左からMC・峯岸みなみと優勝者の日向ハル
©CS日テレ

フィロソフィーのダンス・日向ハルが8月10日に有観客ライブで開催、CS日テレプラスにて生中継された、“アイドル歌唱力No.1”を決定するイベント「DIVAチャン!〜アイドルで一番歌がウマいのは誰?〜」で優勝。8月26日(金)~28日(日)に神奈川・横浜アリーナで開催される「@JAM EXPO 2022」の2日目に、メインステージとなるストロベリーステージでソロ歌唱を披露することが決定した。日向は「普段ソロでライブする機会はなかなかないので、自分の魅力が出せるようにいっぱい考えて全力で頑張りたい!」と意気込みを語った。

同イベントは、「@JAM EXPO 2022」親善大使でもある元AKB48の峯岸みなみが進行を務め、日向ら歌唱力に定評がある12人の“歌うまアイドル”が、持ち歌以外のヒットソングの中から選曲してカバーし、1対1のトーナメント形式で対戦。普段はグループで活動する出場者たちがソロで登場し、個性あふれる歌声とキャラクターを披露した。

トーナメント戦を勝ち進んだのは、工藤みか(群青の世界)、天神・大天使・閻魔(キングサリ)、そして日向の3人。決勝では、工藤が正統派のストレートな歌声でDISH//の「猫」を情感たっぷりに歌い、閻魔はセクシーな歌唱で独自の空気感を作り上げ、椎名林檎の「本能」を披露。日向は緑黄色社会「Mela!」に持ち前のパワフルな歌声で挑み会場を盛り上げるなど、三者三様の歌唱でバトルが展開した。

結果発表では審査員を務めた小野正利、早川博隆、橋元恵一の3人が一斉に同じ札を上げ、満場一致で優勝者は日向に決定。思わず天を仰いだ日向は、笑顔で「ありがとうございます!」と飛び跳ねてファンに手を振り、全身で喜びをかみ締めた。

峯岸から「今のお気持ちは?」と感想を聞かれると、日向は「こういう大会は先に結果が決まってるのかなと思って。決勝手前くらいで落とされると思ってたんですよ(笑)」と笑いを交えながら、「褒めていただいて、大好きな歌で優勝できてとっても嬉しいです!」と栄冠に酔いしれた。

アイドルの先輩として、MCの立場からイベントを見守った峯岸は「私自身アイドルという経歴がありますが、“アイドルってカッコいいんだぞ”とアイドルという職業が今までよりもっと誇らしくなるような1日でした」と出場メンバーの頑張りに感動した様子。続けて「まだまだ歌がうまい子、魅力がある子がたくさんいると思うので、2回、3回とこの『DIVAチャン!』を続けていきたいなって思いました」と、次回開催を熱望した。

なお、「DIVAチャン!〜アイドルで一番歌がウマいのは誰?〜」は、8月28日(日)21:00から再放送が決定。さらに、「@JAM EXPO 2022」の日向のソロステージに密着したスぺシャル番組が10月上旬に放送される予定だ。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS