2022-08-23 11:15

松村沙友理『お米メニューアイデアグランプリ』の審査員に決定「お米には無限の可能性が」

「お米メニューアイデアグランプリ」審査員を務めることが決定した松村沙友理
「お米メニューアイデアグランプリ」審査員を務めることが決定した松村沙友理

株式会社ぐるなびが、「お米メニューアイデアグランプリ」を開催することを発表。このたび、乃木坂46の元メンバーで、大の白米好きとして知られる松村沙友理がその審査員に決定した。

同グランプリでは入賞として5作品(予定)が選ばれ、受賞者には賞金総額50万円の他、賞品としてお米1年分が贈られる。なお、入賞したアイデアが商品化される可能性もあるという。

2021年に、乃木坂46を卒業した松村は、グループ在籍中からお米好きを公言。「JAグループお米消費拡大アンバサダー」にも任命され、女優・タレントとして活躍の場を広げている。

ほか審査員には、「料理王国」元発行人の中沢美佐子氏、日本食糧新聞社月刊「食品 新製品トレンド」編集長・武藤麻実子氏、山下食糧株式会社代表取締役・山下治男氏らも選出されている。

松村沙友理コメント

お米には無限の可能性があります。主食としてのイメージが強いお米ですが今の時代ではそれ以上の価値があると思います。今回のグランプリを通してどんなアイデアが生まれるのか楽しみです。

■特設サイト内応募フォーム
https://pr.gnavi.co.jp/promo/komenu-gp2022/

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS