2022-09-04 11:05

RHYMESTER宇多丸のマブ論「今回は豊作過ぎて5曲だけとかもう無理!なので…」

RHYMESTER宇多丸のマブ論
RHYMESTER宇多丸のマブ論

今月は他にも、ukka の痛快なスカナンバー『Viva La Vida』、美味しい曖昧『曖昧なシングル3』から『バッドエンドのその先』、そして10月発売のEP『Red Carnival』にも収録予定だというフィロソフィーのダンス『君は1000%』など、まだまだいい曲ありました。

毎月のように豊作過ぎる! と嬉しい悲鳴を上げている当連載ですが、今月はマジで、無理。年間ベスト上位級の作品群が「5曲選出」という枠組みでは漏れまくってしまう状態なので(自分で決めたフォーマットなのに)、今回に限ってはジャケ掲載の5曲プラスさらに5曲が選出作、ということで行かせて! 順番も、ぶっちゃけ『アフター6ジャンクション』でオンエアする際の「映え」を考慮したのみで、順位ではなくあくまで流れ重視のセットリスト的なもの、とお考えいただければ。

まずは脇田もなり『La Shangri La』。Magic, Drums & Love のYURINA daGOLD DIGGERと本人作詞、Dorian 作曲&プロデュースの清涼感溢れるハウスチューン、同じくDorianがアシッドハウス風味でリミックスしたカップリング『Boy Friend (7” Live Mix)』と合わせて、世界的トレンドとも絶妙にシンクロした間違いないシングルでした!

jubilee jubilee『Electric Love』は、先鋭性と抒情が同居する彼女たちらしいファンクナンバー。改めて蓮尾理之のアレンジセンスに唸らされました。

フリーランスアイドル文坂なの初の全国流通盤となるEP『ハイファイ・スタイル』も、引き続き最高に決まってる! 新曲もどれも素晴らしかったですが、ここで一曲選ぶなら、evening cinema原田夏樹が提供したR&B調シティポップ(なぜか『Gotto be real』なフレーズが放り込まれたりも楽しい)『ハイファイ・スタイル』を。

これまでノーマークで申し訳ありませんでしたが、drop元リーダー、現ゑんらメンバーでもあるみいらみさとによるミニアルバム『甘い海』は、アーバンギャルドおおくぼけいサウンドプロデュースだけあって耳に残る良曲揃い。当連載的には、フューチャリスティックなシンセ使いが光る『スペキュラティブ』をチョイス!

Dos Monos没 a.k.a NGS作詞、石若駿作編曲のRYUTist『うらぎりもの』は、変則的なリズムや小節展開が連発されるアバンギャルド性がむしろ、彼女たちならではの研ぎ澄まされた透明感を際立たせて「ポップに」機能してもいるという、『水硝子』以降のシフトチェンジを極限まで押し進めたかのような一曲。パソコン音楽クラブ提供のカップリング『しるし』も良かった。

――記事の続きは発売中の「BUBKA10月号」で!

宇多丸|ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。放送業界の最高栄誉「ギャラクシー賞」を受賞するなど、メディアでの活躍もめざましい。

「BUBKA10月号」コラムパック
「BUBKA10月号」コラムパック

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2024年6月号 BUBKA(ブブカ)2024年6月号 宮﨑想乃「たゆたう気持ち」 BUBKAデジタル写真集
石浜芽衣「おもかげ」 BUBKAデジタル写真集 西野夢菜 奥村梨穂
朝比奈みゆう 大槻りこ 麻倉瑞季

BUBKA RANKING5:30更新

  1. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  2. Uインターの生き字引 鈴木健が語る 髙田延彦vs北尾光司戦の真実
  3. ルルネージュ池田杏菜が明かす酔いどれ事件簿【BUBKAアワード】
  4. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  5. NZA(永野)×D.O、楽しむという鎖に繋がれた異端児が再び交わる、白昼堂々130分!
  6. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.13 小山田圭吾、コーネリアスの記憶 そして現在
  7. 佐々木チワワ氏が説く“歌舞伎町のリアル社会学”
  8. 乃木坂46 三番目の風、4番目の光に続く5番目は…
  9. 【BUBKA12月号】吉田豪インタビュー 証言モーヲタ~彼らが熱く狂っていた時代~vol.18 吉泉知彦(古泉智浩)
  10. 船木誠勝「ガチンコでやれば八百長って言われなくなる 単純にそう思ってましたね」【UWF】
  1. 田中美久「こんなセクシーに攻めていいの?」大人みくりんのグラビアショット
  2. 乃木坂46阪口珠美、朝のランジェリー姿を披露!1st写真集『青いバラ』より新カット解禁
  3. SKE48北野瑠華、ビビッドな水着姿を披露…さらばあぶない瑠華“卒業直前”SP
  4. 本郷柚巴、キュートな笑顔と春の爛漫ボディで魅せるグラビアショット
  5. =LOVE野口衣織、ノースリーブ姿で大人の魅力あふれるグラビアショット
  6. “エロすぎるコスプレイヤー”水那しおね、看板に偽りのないハードグラビアの真骨頂
  7. 田中美久、新生“みくりん”の可愛いから綺麗まで4種の水着グラビア
  8. 櫻坂46的野美青、フレッシュ&ビューティーなグラビアショット「普段とは少し違った私、どうでしたか?」
  9. 日向坂46松田好花1st写真集よりシーツに潜むランジェリー姿の“振り向いて”ショット解禁
  10. OL兼グラドル・花雨、“隣のエロいお姉さん”と過ごすドキドキグラビア