2022-09-10 12:30

グラビアアイドル未梨一花「ナースのシーンが人気」初のオムニバス展開で6役に挑戦

イメージDVD「みりグラマー」(竹書房)取材会に出席した未梨一花
イメージDVD「みりグラマー」(竹書房)取材会に出席した未梨一花

グラビアを中心に活躍中のタレント未梨一花(みり いちか)が、8月26日に11枚目となるイメージDVD「みりグラマー」(竹書房)を発売。都内でリリース記念イベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年5~6月頃、都内および関東近郊で撮影された本作。「今回は11作目にして初めてオムニバス形式の作品になっておりまして、全部で8着、着ているんですけど、6役の設定があります。ひと作品で6役見られる作品になっています」と、まずは全体的な展開を紹介した。

「ナースのコスプレと女性警察官のコスプレをしてまして、コスプレはそれくらいですかね。あとはインストラクターとか、王道の恋人設定とかあります。6役全部バラバラ、雰囲気も変えて撮影したので盛りだくさん! いろいろ楽しめると思います」と補足。

中でも印象的な衣装について「見てくださった方の感じでは、ナースのシーンが人気で、実は私も今朝やっと見まして(笑)。発売前に頂いていたんですけど、今朝急いで見ました(笑)。やっぱりナースのシーンが人気なのが分かるシチュエーションと設定。お世話をしてくれる感じというか、優しい感じというか。ナースに関しては2着あって、ジャケットになっている衣装…これも…ナースの衣装がこれ(ジャケット写真の衣装)になるんですよ(笑)。結構意味分からない流れなんですけど(笑)、ナースのシーンも長くて印象に残ってますね」と、極細衣装のジャケットを提示。

逆に恥ずかしかったシーンについて「このお仕事をしていて恥ずかしいと思ったら負けだと思っているので(笑)。恥ずかしいという概念がないんですけど、大変だったのが、まさにジャケット写真のシーンで。シャワーのシーンになっているんですが、絶対にシャワーでは着てはいけない衣装なんですよ(笑)。本当に大変で…伝わるかな…ギリギリじゃないですか、ぬれてきてズレちゃうんですよ…デュルンって(笑)。抑えがきかなくなっちゃって、途中から手で押さえるしかなくなって…」と、見ている人には分かならい撮影の裏側の苦労を明かした。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

坂上未優
そよん