2022-09-10 17:30

グラビアアイドル星名美津紀、“ツンデレバニーちゃん”を熱演「私じゃない私を演じた」

イメージDVD&BD「みづきゅん!」(ラインコミュニケーションズ)取材会に出席した星名美津紀
イメージDVD&BD「みづきゅん!」(ラインコミュニケーションズ)取材会に出席した星名美津紀

グラビアを中心に活躍中のタレント星名美津紀が、8月20日に23枚目となるイメージDVD&Blu-ray「みづきゅん!」(ラインコミュニケーションズ)を発売。都内でリリース記念イベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年6月頃、沖縄で撮影された本作。「梅雨明けだったので、日中36℃とかの中で、みんな汗だくになりながら、暑い撮影でした。でもすごく楽しかったです」と、まずは撮影の思い出を披露した。

彼氏との旅行を軸に、パロディー要素も絡めた内容になっている本作。「私の素がたくさん出ている作品になってまして、コスチュームが今回多いんですけど、やる気のないバニーちゃんとか(笑)。営業する気のないバニーちゃんで、ちょっとツンデレっぽいバニーちゃんを演じたり、あとはツンデレな女性警察官を演じたり(笑)。この二つ以外の私は素なんですけど、この二つのコスチュームの時だけは“私じゃない私”を演じているので、ちょっとぎこちない演技かもしれないんですけど、そこも楽しんで見てくれたらうれしいです」と、意外な見どころをアピールした。彼氏にコスプレをさせられているという背景があるとのこと。

ほかにも自撮りでのシーンもあるそうで「黒いビキニのシーンで、周りにはスタッフさんはいなくて、『今日は楽しかったね』みたいな、全部自分で演出とか会話とかアドリブで演じています。彼氏がお風呂に入っている設定で、彼氏の携帯で自撮りをしちゃう彼女みたいな(笑)。お風呂から上がってきたら、『さっき面白いの撮ったから見てね』と」と、イチャチャシーンもオススメした。

中でも一番セクシーなシーンに関して「浴衣のシーンですね。浴衣の中に、赤いテカテカのビキニを着ているシーンが、艶っぽく大人っぽい感じで撮れているんじゃないかなと思います。和室です」と、大人っぽいしっとりとしたシーンも指差していた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

坂上未優
そよん