2022-09-13 06:00

日向坂46東村芽依「いろんな私を知ってもらえる」1st写真集『見つけた』発売記念インタビュー

インタビューに応じた日向坂46東村芽依
インタビューに応じた日向坂46東村芽依

日向坂46の1期生メンバー・東村芽依の1st写真集「見つけた」(白夜書房)が、9月13日(火)に発売される。東村の地元・奈良のほか、都内および九州で撮影された本作では、猫のようなかわいらしさとミステリアスな雰囲気を併せ持つ“めいめい”ならではの世界観「めいわーるど」をテーマに撮影を敢行。はしゃぎ回る姿から、ドキッとするような大人な表情まで、東村の全てが詰め込まれた1冊となっている。

写真集発売を目前に控え、このたび東村がインタビューに応じ、写真集の見どころや撮影エピソード、さらに夏休みにまつわる意外な思い出を披露した。

――写真集発売おめでとうございます。出来上がった写真集を手にしてみていかがですか?

東村芽依:ありがとうございます! 感激しました…ついにできました(笑)。完成品を手にするのは今日が初めてです。

――これまで日向坂46(けやき坂46含む)のメンバーの中にも、写真集を発売された方が何人かいらっしゃいしたが、東村さんも写真集を出してみたいという思いもありましたか?

東村芽依:はい、ありました。いつか出せたらいいなと思っていました。憧れていました。

――そして実際にオファーがあったわけですが…。

東村芽依:「やったー」って感じです(笑)。

――そんな“吉報”は誰にお伝えしましたか?

東村芽依:家族に言いました…お姉ちゃんに言いました。「えー!」って言っていました(笑)。まだこの時は、写真集のコンセプトとか全然決まってなくて、「どんなふうにしたいか?」とか、「どこか行きたい所があったら考えておいてね」と言われたので、「どうしよう…」とお姉ちゃんに言いました。でも地元の奈良県には行きたいと思っていました。

――地元での撮影では、小さい頃に行ったことのある場所などにも行かれたのでしょうか?

東村芽依:はい! 行きました! 奈良の遊園地に行ったんですけど、そこの遊園地が、小さい頃に行ったことのある遊園地だったので懐かしかったです。お姫様ドレスのシーンですね、乗り物にも久しぶりに乗って楽しかったです。

――撮影前にメンバーの写真集や、もしくは他の方の写真集を見て参考にしたりすることもありましたか?

東村芽依:結構ナチュラルな衣装とかメイクが多いと思うんですけど、そういうのだけじゃなくて、ファンタジーな世界観にしたいなと思いました。ちょっとファッション誌みたいな感じに憧れていたので。

――東村さんといえば、メンバー随一の運動能力を誇ることでも有名です。写真集に向けたトレーニングや体作りなど、されたこともありましたか?

東村芽依:何にもしてないです(笑)。そのまんまです(笑)。

――地元・奈良のほか、都内、さらに長崎でも撮影が行われたそうですが、長崎を選んだ理由などありますか?

東村芽依:長崎は、「イチゴのバス停」に行きたくて、それが長崎だったので選びました。

――先行カットでも話題となったあのイチゴのバス停は、以前からご存じでしたか?

東村芽依:インスタで3年前くらいに見て、かわいくてずっと行ってみたいと思っていたところです。

――もちろん全部だとは思いますが、あえてお気に入りカットをご紹介いただけますか?

東村芽依:どうしようかな~全部なんですけど(笑)、(先行カットでも話題となった)ピンクのセットがかわいくて好きでした。そこまで具体的にはセットのイメージをお伝えしてはいないんですけど、ピンクが好きなのでピンクだらけで、風船とかもあって、風船がかわいすぎて持って帰りました…お花もいただきました(笑)。

――ちなみに東村さんのお部屋もこんな感じなのでしょうか?

東村芽依:え~そんなかわいくないです(笑)。

――今回、書店限定のポストカードも13種あるそうですが。イチ推しのポストカードはありますか?

東村芽依:イチ推しは、妖精の写真なんです…緑色の。あれだけは、この写真集の中に入っていない衣装で、ポストカード限定なのでレアです(笑)。(※タワーレコード限定特典ポストカード)

――初版10万部スタートということで大きな注目を集めております。少し気が早いですが、「第2弾」のオファーがあったらどうしますか?

東村芽依:え~(笑)、今は大丈夫です(笑)。

――今回は国内での撮影になったわけですが、海外に行ってみたいとかありますか?

東村芽依:めっちゃ憧れました。海外に行きたかったんですけど、まだ無理でした(笑)。

――8月23日に発売された「BRODY10月号」では、写真集の先行カットのほか、日向坂46キャプテン・佐々木久美さんとの“ペアグラビア”も展開されました。

東村芽依:佐々木久美だけ先に写真集は見ました。久美は、キャプテンとしてすごい人です…すごいです(笑)。すごいですよね、ライブのMCとかも、全然何を言うか考えてなくても、その場で的確なことをまとめて、頭の回転がすごく速くて、キャプテンに向いているなといつも思います。すごいです。

――発売が9月13日(火)ということで、夏が終わり、そろそろ秋めいてくるかなという時期かと思います。この夏は何か夏らしい思い出や出来事などありましたか?

東村芽依:プライベートで海に行きました。入ってはいないんですけど、景色を見に行きました。あとは浴衣をいっぱい着ました。結構今年は夏っぽかったです(笑)。「ケヤフェス」もありましたし。

――そんな中、すぐにまたアリーナツアー日向坂46「Happy Smile Tour 2022」が始まります。何か楽しみにしていることはありますか?

東村芽依:地方のご飯は楽しみですし、タイトルが“Happy Smile”なので、皆さんにハッピーを届けられたらいいなと思います。

――話はそれますが、夏つながりということで、東村さんは「夏休みの宿題」は、早めに片付けるタイプですか? それとも残り数日で一気に仕上げるタイプですか?

東村芽依:ギリギリです(笑)。いつもギリギリになるまでやらないタイプです。小学1年生くらいの時はすぐやっていたんですけど、でもそれ以降は早めにやらなくなりました(笑)。ギリギリです…ギリギリ生きています(笑)。でも締め切りには間に合っています、なんとかしていました。

――グループとしては、近々新メンバーの加入も発表になるのかなと思います。何か“先輩”としてやってあげたいことなどありますか?

東村芽依:私はあまり自分から話し掛けないんですけど、頑張ってたくさん話し掛けたいと思います(笑)。仲良くなりたいと思います! フフフ(笑)。

――では最後に改めて写真集のアピールをお願いします。

東村芽依:これを見たらいろんな私を知ってもらえると思います。私のことを元々知っている方にも、今までの私のイメージだけじゃなくて、ちょっと大人っぽい感じの私も見つけてもらいたいと思いますし、私のことを知らない方にも見てもらって、どんな人なのかを知ってもらえたらうれしいです。

日向坂46東村芽依1st写真集公式Twitter

オフショットが満載!随時更新中!
写真集公式Twitter

日向坂46東村芽依1st写真集各ネット書店版

日向坂46 東村芽依1st写真集
通常版アマゾン
楽天ブックス限定版
HMV&BOOKS・@Loppi限定版
TSUTAYA限定版

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年11月号 BUBKA(ブブカ)2022年11月号電子書籍限定版 BUBKA(ブブカ)2022年11月号コラムパック
愛森ちえ 坂上未優