2022-10-02 06:00

仮面女子“卒業”発表の美音咲月、今後の活動は「乞うご期待」グラビア活動は継続

イメージDVD&Blu-ray「ミネリアム!」(エスデジタル)取材会に出席した美音咲月
イメージDVD&Blu-ray「ミネリアム!」(エスデジタル)取材会に出席した美音咲月

グラビアアイドルの美音咲月が、イメージDVD&Blu-ray「ミネリアム!」(エスデジタル)を発売。リリース記念イベントに出席した美音が囲み取材に応じ、改めてグループ卒業について語った。

リリースを重ねて、今回が8作目のイメージ作品。今後やってみたい設定に関して「いろんな設定が世の中でに落ちてますから(笑)、まだまだやっていないのも多いんでしょうけど、皆さんが何を見たいか逆に気になります。ぜひ聞きたいです(笑)」と、リクエストをお待ちしている様子。

イベントが行われたのは10月1日。今年も残り3カ月となり、美音咲月にも今年の夏を振り返ってもらった。「今年の夏は、DVDの撮影が大きかったですかね。一番暑い時期に沖縄に行けたんですけど、湿度が低いのでカラッとしている暑さで結構気持ち良かったですね。夏の沖縄は逆に最高だなと思います」と、回想する。

また、記者からはグループ活動についても質問が寄せられた。美音咲月は「10月10日に『仮面女子』の卒業式がありまして。私、仮面女子を卒業するんです…。新たな一歩というところで、その記念の意味でも、仮面女子としての最後のイメージ作品という部分もあったので、記念になったかなと思います」と、本作を手にしみじみ。

卒業後の活動については「乞うご期待で(笑)。仮面女子の思い出? 元々大阪で活動していたメンバーだったので、大阪時代から考えると、常設劇場がなかったので、ずっと外のライブハウスでしたりしてて、常設劇場ができてからは毎日ライブして休みがなかったりとか、でもその中でグラビアのお仕事も始めさせていただいて、ライブ活動だけじゃない部分でも“美音咲月”という名前を少しでも知ってもらえたかなと思います」と、これまでをザッと振り返った。

「グラビアは続けていただけるんでしょうか?」との問い掛けに、「もちろん! 10枚までは絶対に出したいと言ったので」と、ファンには一安心の報告となった。ちなみに卒業のきっかけについて「仮面女子で自分ができることは全てやり切ったという気持ちがすごく大きくて、ずっとグループにいると甘える部分があるので、イチ個人のタレントとして、また再スタートできるようにと思って卒業を決断しました」と、その胸の内を明かしていた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年12月号 BUBKA(ブブカ)2022年12月号
BUBKA(ブブカ)2022年12月号 大嶋みく「放課後アバンチュール」 BUBKAデジタル写真集 杉本愛莉鈴「Private roman」 BUBKAデジタル写真集
愛森ちえ 坂上未優