2022-10-03 16:00

乃木坂46秋元真夏、後輩 山下美月からの“お褒めの言葉”に照れ「恥ずかしい…ありがとう」

JAグループ「国消国産」プロモーション・新CM記者発表会に出席した乃木坂46秋元真夏・山下美月
JAグループ「国消国産」プロモーション・新CM記者発表会に出席した乃木坂46秋元真夏・山下美月

アイドルグループ「乃木坂46」の秋元真夏・山下美月・与田祐希が、都内で開催されたJAグループ「国消国産」プロモーション・新CM記者発表会に出席した。

トークセッションでは、今の季節に合わせ「『〇〇の秋』といえば?」との質問も寄せられた。秋元は「自転車の秋! 自転車に去年くらいまで乗れなかったんですけど、今年ようやく乗れるようになりまして、最近レンタル自転車が街の中にたくさんあることに気付いて、乗れたら移動が楽なんじゃないかなというので練習したら、結構スイスイ行けるようになって。今はレンタルの自転車を登録して、あちこち行けるようになりました。秋のいい気温の中、自転車で走りたいなと思います」と告白。山下からは「想像つかない…。乗れなかったですよね」との小声のツッコミも入っていた。「見かけたら写真でも撮っておいてください」と、山下&与田に語り掛けた。

そんな山下は「秋元真夏さんの秋! 名前に『真夏』と『秋』が入ってて、すてきだなと思って。真夏さんて、すごい先輩だなって、改めて実感して。今日も会見の前に、私がすごい緊張してたら、直前までアドバイスをしてくださって…」と、舞台裏の様子を明かすと、秋元は「雑談、雑談」と謙遜。山下は「『こういうふうに言ったらいいよ』とか、緊張を和らげてくれるすてきなキャプテンだなと思って。よりこの秋は秋元真夏さんに注目させていただきたいと思います」と大絶賛。「恥ずかしい…ありがとう、うれしいです」と、秋元は頬を赤らめながら後輩からの愛を受け取った。

その流れを受けた与田は「この後、どうしたらいいんでしょう(笑)」と困惑しつつ、「もちろん私も『秋元真夏さんの秋』だと、一番に思うんですけど、二番目で言うと…普通のことを言って申し訳ないんですけど、『読書の秋』です! 今年の秋は読書に目覚めて、私が読書に目覚めるって本当に初めてのことで、今までは秋だから本を読むという習慣はなかったんですけど、ちょうど目覚めたのが秋だったので、秋に感化されているのかなと思って。この秋3冊読みました!」と意外な一面をのぞかせた。

「だいぶ深い本読んでたよね」との同期の山下から暴露されると、慌てた様子で「重ための本を読んでます」と、ますます気になる発言で会場をにぎわせていた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS