2022-10-06 20:00

日向坂46佐々木久美、四期生との対面は「結構ドキュメンタリーな出来事でした」

「日向坂映画祭 VOL.2」舞台あいさつに出席した高本彩花、佐々木久美、東村芽依
「日向坂映画祭 VOL.2」舞台あいさつに出席した高本彩花、佐々木久美、東村芽依

アイドルグループ「日向坂46」のドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」と「希望と絶望」を続けて上映する「日向坂映画祭 VOL.2」が、10月6日、都内の劇場で催された。その合間には舞台あいさつも行われ、キャプテンの佐々木久美のほか、高本彩花、東村芽依が登壇した。

「希望と絶望」公開されてからの反響について佐々木久美は「公開当日から何回も見に行ってくださった方もいて、“ミーグリ”でも『5回見たよ』と言われたりとか、結構皆さん何回も劇場に足を運んでくださっているのを聞いてうれしくなりました」。高本彩花は「公開初日、ミーグリがあった日なんですよ。ファンの方とお話ができる日だったんですね。朝一のミーグリで『今から見に行ってくるよ』という方が帰ってきて、感想を言っていただいただいたりとかあって、公開した時期にすごくファンの方とコミュニケーションが取れる機会がありました」。東村芽依は「私もミーグリでおひさまの方が『見たよ』と言ってくれたりとか、友達も見に行ってくれて『あのシーンが衝撃だった』と言われました」と、それぞれが明かした。

ドキュメンタリー映画にちなみに、「最近あったドキュメンタリーな出来事は?」との質問に、佐々木久美は「ありましたねぇ~いいですか言っちゃって。私たち日向坂46に新たな四期生のメンバーが12人加わりまして、その子たちに会ってお話しをしたというのが結構ドキュメンタリーな出来事でしたね。日向坂46にとってもすごく大きな出来事だったなと思いました」。

高本彩花が続けて「四期生の方々との初対面が号泣から入ってきていたので、その状況がすごくドキュメンタリーでしたし、『研修期間中に、日向坂46の皆さんを見てすごい頑張りました』と泣きながら伝えてくれるメンバーもいて、それに感動しちゃって、東村はそれで泣いちゃいました」とその様子を報告。

東村芽依は「感動しちゃいました、私も。頑張って泣きながらしゃべっている姿を見て、こっちまで泣けてきました」と、正直に打ち明けた。

佐々木久美は「四期生は結構年の差もあって、みんなが日向坂46をずっと見て、好きでいてくれたんだなというのが伝わってきて、新しい感覚でしたね」と、その瞬間を振り返っていた。

BRODY(ブロディ) 2022年6月号 [雑誌] Kindle版
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2023年6月号 BUBKA(ブブカ)2023年6月号 BUBKA(ブブカ)2023年6月号
佐山すずか 林田百加 小野寺 梓

BUBKA RANKING23:30更新

  1. “無敵のグラドル”高崎かなみ、ドールのようなフォトブック発売!お気に入りは「お風呂でビール」
  2. 王林「リビングだと主張が激しい」初のソロカレンダーの“サイズ感”に驚き
  3. 乃木坂46鈴木絢音主演舞台「六番目の小夜子」開幕!『気合を入れて頑張っていきたい』
  4. 櫻坂46三期生9人目がお披露目…東京都出身17歳の村山美羽
  5. 乃木坂46齋藤飛鳥、“インプット”へのこだわり「周りの意見を受け入れていくことがいかに大切か」
  6. 松村沙友理、白米好きエピソードを告白「ご飯をおかずにご飯を…」
  7. 櫻坂46三期生、最後の新メンバーがお披露目…京都府出身18歳の山下瞳月
  8. 佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー
  9. 乃木坂46梅澤美波、“暗髪”ヘアのイメチェン自撮りSHOTに称賛の声「本当可愛い」「大好き」
  10. 乃木坂46梅澤美波、ほんのり色っぽい…浴衣姿に称賛の声「お美しい」「綺麗過ぎる」
  1. グラビアアイドル菊地姫奈「DOLCE」表紙&巻頭を飾る…ポップでキュートな世界観に溶け込む
  2. 葉月つばさ、カラオケデートから“おうちでゴロゴログラビア”披露
  3. グラビアアイドル小日向ゆか、美背中あらわに体をうねらせた姿を披露
  4. ロサリオ恵奈、類まれなるダイナマイトボディーを大胆披露
  5. グラビアアイドル高崎かなみ、濡れ感ある姿で魅了
  6. 豊田ルナ、大人の色気で魅了するグラビアショット
  7. グラビアアイドル紺野栞「スリムな水着でも着こなせるように」ボディーメイクのこだわりを明かす
  8. PiXMiX和泉芳怜、健康的なメリハリボディー披露
  9. “謎の美女”さつきあいが「週プレ」に登場
  10. 「グラビア・オブ・ザ・イヤー2022」新人賞 篠見星奈、軟体ボディーを生かし見事な投球フォームを披露