2022-10-20 12:00

プロ野球死亡遊戯 中溝康隆氏が語る“清原本”への思い

中溝康隆著「キヨハラに会いたくて 限りなく透明に近いライオンズブルー」
中溝康隆著「キヨハラに会いたくて 限りなく透明に近いライオンズブルー」

今年7月に出版された書籍「キヨハラに会いたくて 限りなく透明に近いライオンズブルー」(白夜書房)の著者・中溝康隆氏が、WEBサイト「AERA.dot」に登場。“清原本”に込めた思いを語っている。

■AERA.dot
【HP】https://dot.asahi.com/

■なぜ「西武の清原和博」はあれだけ輝いていたのか “巨人ファン”のライターが達した意外な結論
【HP】https://dot.asahi.com/dot/2022101800065.html?page=1

■中溝康隆プロフィール
1979年、埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。ライター兼デザイナー。2010年10月より開設したブログ『プロ野球死亡遊戯』は現役選手の間でも話題に。『文春野球コラムペナントレース2017』では巨人担当として初代日本一に輝いた。ベストコラム集『プロ野球死亡遊戯』(文春文庫)、『原辰徳に憧れて-ビッグベイビーズのタツノリ30年愛-』(白夜書房)など著書多数。『プロ野球新世紀末ブルース 平成プロ野球死亡遊戯』(ちくま文庫)が好評発売中。

■西武ライオンズの清原和博を知ってるか?
001002003004005006007008009010011012を読む)

キヨハラに会いたくて 限りなく透明に近いライオンズブルー Kindle版
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年12月号 BUBKA(ブブカ)2022年12月号
BUBKA(ブブカ)2022年12月号 大嶋みく「放課後アバンチュール」 BUBKAデジタル写真集 杉本愛莉鈴「Private roman」 BUBKAデジタル写真集
愛森ちえ 坂上未優