2022-10-30 05:00

日向坂46富田鈴花「パワーアップしていく日向坂46を見守って」詰め掛けたおひさまたちにメッセージ

HINAKOI FILMS「君と僕の、ひなたの初恋」一夜限りの映画館イッキ見上映舞台あいさつより
HINAKOI FILMS「君と僕の、ひなたの初恋」一夜限りの映画館イッキ見上映舞台あいさつより

アイドルグループ「日向坂46」のスマートフォン向けゲームアプリ「ひなこい」と連動したドラマプロジェクト「HINAKOI FILMS」シリーズの“イッキミ上映会”が都内の劇場で行われ、日向坂46から潮紗理菜、佐々木美玲、金村美玖、富田鈴花が舞台あいさつに登壇した。

プラチナチケットをゲットした観客、そして配信でこの様子を見守ったファンに向けてメンバーからメッセージが贈られた。

富田鈴花は「今日は本当にありがとうございました。まずは一言伝えさせていただきます。この『HINAKOI FILMS』を通して、私も映像作品に対する思いがすごく自分の中で変わったものがありました。毎回毎回、私たちが経験したことのないようなことを考えてくださる運営の方々だったり、皆さんに自信を持って届けたいと思えるものがどんどん多くなっていく、パワーアップしていく日向坂46を、これからも見守っていただけたらなと思います」。

潮紗理菜は「『HINAKOI FILMS』だけじゃなくて、『ひなこい』の中で普段着ないお洋服とか衣装を着て、いろんな私たちを楽しんでいただけるものになっているので、これからもたくさん『ひなこい』で遊んでいただけたらうれしいなと思います」。

佐々木美玲は「今日は…なんだっけ(笑)。失礼いたしました(笑)。今日は皆さん来てくださり本当にありがとうございました。こうやっておひさまの皆さんと、こんなに近い距離でお話しできて…まぁ一方的にですけど。皆さんの表情もすごく見えましたし、今外は寒いんですけど、体温はすごい温まってます(笑)。それくらい楽しい時間でした」。

金村美玖は「今日は本当に楽しかったです、ありがとうございました。『ひなこいチョイス』ちょっと私はしくじってしまったかな…(笑)。もうちょっと上手に…すぐ反省して(笑)。アプリ内ではたぶんすごくかわいいメンバーたちが…たまにそっぽを向かれちゃったりもすると思うんですけど、本当にみんなおひさまのことが大好きなので、そこはちゃんと覚えておいてください。皆さんとまたお会いできる日を楽しみにしています」と、それぞれは心を込めた締めくくりのあいさつを行った。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS