2022-11-01 11:05

乃木坂46阪口珠美「これからのライブにはまあやさんがいないんだ」30th SGアンダーライブを振り返る

「BUBKA12月号」に登場する乃木坂46阪口珠美
「BUBKA12月号」に登場する乃木坂46阪口珠美
撮影/HIROKAZU

目は口ほどに物を言う。真摯に、ただまっすぐに活動に向き合う彼女の瞳には、いま何が映っているのだろうか。その答えを見つけるために、阪口珠美にピントを合わせたい。

信じる美学

――30th SGアンダーライブを通して、4期生の成長を感じましたか?

阪口珠美 感じました。4期生のアンダーメンバーは「見せない努力」をしている子が多くて。できてないところは自分で修正してくるんです。私たちも「見せない努力」をしてきた先輩たちの背中を見てきたので、アンダラを引き継いでくれるような子たちと接して、私も「頑張らなきゃ」と思いました。

――距離も縮まったと思います。

阪口珠美 自分でもビックリするくらい壁がなくなって、楽屋でも同期のように話ができるようになったんです。特に(佐藤)璃果ちゃんと松尾(美佑)ちゃんとはよく話します。2人が「今日もかわいいですね~」と言ってくれるので、私はテンション爆上がりです(笑)。

――『口約束』を、JK姿の璃果さん、松尾さん、矢久保美緒さんをバックに、阪口さん、吉田綾乃クリスティーさん、中村麗乃さん(大阪は向井葉月)で歌いました。

阪口珠美 ファンの方からの反響が一番多かった気がします。本家の女子校カルテットを参考に、ちょっとお姉さんっぽく歌ってみました。私のパートだった若月(佑美)さんの品の良さを意識しながら。

――少し前に、インスタで阪口さんと梅澤美波さん、山下美月さんの3ショットを載せたら、若月さんが反応してくれたことがありました。

阪口珠美 ずっと温かく見守ってくださってうれしいです。いまでも若月さんの写真集を「キレイだなぁ」と思いながら見返してます。

――プレイバックファクトリーのコーナーで『空気感』を選びましたが、3期生オーディションの時に流れていた思い出の曲なんですね。当時はどんな気持ちで聴いていたんですか?

阪口珠美 自分が受かるなんて思っていなかったので、「乃木坂46の曲を聴けてうれしいな」と思ってました(笑)。

――3期生の最終審査は平和でよかったなと思って。全員合格だったじゃないですか。

阪口珠美 確かにそうですね。「絶対落ちる」と思っていたのでビックリしました。発表された瞬間のメンバーの顔が面白いんですよ(笑)。

――30th SGアンダーライブを終えて、達成感はありましたか?

阪口珠美 ずーっとアンダラのことだけを考えていたので達成感はすごかったけど、「これからのライブにはまあやさんがいないんだ」という寂しさもありました。ライブが始まる前は「まあやさんがいるから大丈夫」という気持ちだったけど、ライブが始まってからは「まあやさんがいなくなっても大丈夫ですよ」と言えるくらい強くなろうとステージに立っていたんです。

――阪口さんにとって、和田さんはどんな存在ですか?

阪口珠美 嫌なところがまったくない、仏様みたいな存在です。何度も助けられました。26thシングルでアンダーセンターに立たせてもらった時は、毎公演終わったら泣いていたんです。そんな時、ひなちまさん(樋口日奈)や(北野)日奈子さんは話を聞いてくれて、まあやさんは「なんで泣いてるの~。珠ちゃん見て見て」と笑わせてくれるんです。

取材・文/大貫真之介

――インタビューの続き、アザーカットは発売中の「BUBKA12月号」で!

阪口珠美=さかぐち・たまみ|2001年11月10日生まれ、東京都出身。情に厚く、陰で努力をしながら背中で語る、乃木坂46のたまくら健。加入から6年が経った今も、幸福の紫色のハンカチを目印にして、なお足を止めずに進み続ける。愛称は「たまちゃん」。

「BUBKA12月号」表紙&巻頭グラビアを飾るカリスマコスプレイヤーのえなこ

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2024年6月号 BUBKA(ブブカ)2024年6月号 宮﨑想乃「たゆたう気持ち」 BUBKAデジタル写真集
石浜芽衣「おもかげ」 BUBKAデジタル写真集 西野夢菜 奥村梨穂
朝比奈みゆう 大槻りこ 麻倉瑞季

BUBKA RANKING5:30更新

  1. 「ノイミー」永田詩央里のソロパフォーマンスから感じた情景
  2. 櫻坂46松田里奈の“パイまみれ”な姿に土田晃之「松田にはモザイクかけてください(笑)」
  3. 櫻坂46全国ツアー最終東京ドーム公演、2日間で11万人動員!海外からもBuddiesが駆けつける
  4. 日向坂46高本彩花1st写真集発売「天井を突き抜けるくらいうれしいです」自己採点は何点?
  5. 2号連続「櫻坂46祭」山下瞳月『週刊少年マガジン』表紙&巻頭を飾る
  6. 日向坂46濱岸ひより「1つもありませんでした」“名演技”にメンバーあぜん
  7. 櫻坂46山﨑天「まだまだ上があると思って私たちは活動している」
  8. 麒麟川島が櫻坂46のドーム公演に感動し、メンバーへの罰ゲーム免除!?とはならず中嶋優月が『ラヴィット!』で激すっぱ&激苦ドリンクの餌食に
  9. 乃木坂46・久保史緒里の新フォームがまさかの「ショートアーム」!?山本由伸オマージュの完成度と肌の白さで貫録を見せつけた!
  10. 櫻坂46 9thシングル特典映像「BACKS LIVE!!」ダイジェスト公開
  1. ピュア系グラドル阿部まこ、大人の女性に変貌する夜ベッドにドキッ
  2. 現役大学生グラドル塔乃花鈴、初めての映像作品に喜び「自分がパッケージになってて新鮮」
  3. #よーよーよー由良ゆら、1st写真集発売決定!ランジェリー姿から最大露出カットまで…初めて見せる表情も
  4. 黒髪清楚系グラドル星那美月、妄想膨らむえちえちCAさんを熱演
  5. 中国出身のコスプレイヤー零崎沙耶、1st DVDから限界ギリギリにチャレンジ
  6. 「ノイミー」永田詩央里のソロパフォーマンスから感じた情景
  7. CM出演でも注目・長山莉々、1年半ぶり『週プレ』グラビアに登場
  8. “グラマラスビューティー”藤川めい、規格外のハイスペックボディー輝くレースクイーンを熱演
  9. “ちっぱい横綱”船岡咲、30代初のDVDで限界ギリギリのハイレグ水着にチャレンジ
  10. 遠足気分でワクワク… 鈴もも、人生2度目のドキドキのグラビア撮影