2022-11-02 06:10

AKB48髙橋彩音、“念願”の初水着に挑戦「ラーメンも焼肉もいちご大福もポテチも我慢」

「BUBKA12月号」に登場するAKB48髙橋彩音
「BUBKA12月号」に登場するAKB48髙橋彩音
撮影/時永大吾

AKB48・Team8の埼玉県代表/TeamK兼任の髙橋彩音が念願の初水着に挑戦! 小動物的な可愛さと大人の魅力を兼ね備えた彼女が誌面を彩ります。

隠さない主義

――どんな気持ちでスタジオに来ましたか?

髙橋彩音  不安と楽しみが半々でした。ちゃんと胸が作れるかなって、それだけが心配で(笑)。緊張するかなとも思ったけど、皆さん優しくて、楽しく撮影できました。

――「楽しみ」の部分は?

髙橋彩音  いつもよりきれいに撮ってもらえることが楽しみでした。自分をどう撮ってもらえるのか、客観的に見てみたかったです。

――グラビアに興味はありました?

髙橋彩音  エイトの他のメンバーもみんなきれいにグラビアを撮ってもらっているから、それを見て私もやりたいと思っていました。グラビアってセクシーなイメージがあるけど、それだけじゃなくて、かわいく撮ってもらえるじゃないですか。「いいな、やりたいな」と思っていました。もう24歳ですし、隠しておく必要もないと思って(笑)。雑誌に出たら、いろんな人に知ってもらえますから。

――もし他誌からオファーがあったら?

髙橋彩音  やります。ぜひ!

――今回、ダイエットはしましたか?

髙橋彩音  しました。骨格が細いねとは言われますけど、お腹と脚にはお肉がついていたので重点的にやりました。この撮影を知った2週間前からラーメンも焼肉もいちご大福もポテチも我慢しています。

――2週間前というと、日本武道館コンサートのリハーサル期間ですよね。

髙橋彩音  みんなが待ち時間にお菓子パーティーをするんですよ。いつもの私ならお菓子を持って参加するんですけど、その期間はりんごを食べていました。

――メンバーには水着撮影のことを……。

髙橋彩音  伝えました。私がりんごを食べてるから不審がられて、「今度グラビアなんだよねー」って、みんなの前で発表して(笑)。みんな、そういうのって隠すんですよね。むしろ、経験者に聞きたかったんです。「大丈夫だった?」「ダイエットした?」とか。

――ファンの人はどんな反応でしょうね。

髙橋彩音  戸惑う方もいると思うけど、金髪にしても受け入れてくれた方たちなので。「彩音ちゃんがやりたいなら応援するよ」と言ってくれるのかなって期待しています。

――実年齢と見た目にギャップがあるから戸惑う人もいるでしょうね。

髙橋彩音  自分でも24歳には見えない(笑)。今までそのギャップはコンプレックスでした。でも、今は受け入れて、「若く見えるね」と言われることがむしろ嬉しいです。

取材・文/犬飼華

――インタビューの続き、アザーカットは発売中の「BUBKA12月号」で!

髙橋彩音=たかはし・あやね|1997年12月30日生まれ、埼玉県出身。AKB48・Team8埼玉県代表/TeamK兼任。『おしべとめしべと夜の蝶々』のお姉さん役がやりたいそうです。愛称は「あやね」。

「BUBKA12月号」電子版限定表紙を飾るAKB48髙橋彩音

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ) 2023年1月号 BUBKA(ブブカ) 2023年1月号 BUBKA(ブブカ) 2023年1月号
2022年日本語ラップの旅Rの異常な愛情vol2 大嶋みく「放課後アバンチュール」 BUBKAデジタル写真集 杉本愛莉鈴「Private roman」 BUBKAデジタル写真集
愛森ちえ 坂上未優