2022-11-08 17:00

櫻坂46菅井友香「また感動を届けるようになりたい」卒業後の活動にも意欲

11月8日(火)に“卒業写真集”「大切なもの」を発売する櫻坂46菅井友香
11月8日(火)に“卒業写真集”「大切なもの」を発売する櫻坂46菅井友香

櫻坂46・菅井友香の“卒業写真集”「大切なもの」(集英社)が11月8日(火)に発売された。発売日となる11月8日は、東京ドームで行われる櫻坂46「2nd TOUR 2022 “As you know?”」ツアー・東京公演の初日に当たる。そんなメモリアルな作品の発売を目前に控えたこの日、インタビューに応じた菅井が、グループの活動を振りつつ、二期生メンバーへの思いも打ち明けた。

――これまで活動してきた7年ですが、楽しかったこと・つらかったこと…今思い浮かぶことはありますか?

菅井友香:振り返って思い出すのは、みんなでグループ結成して1年目のことはすごく覚えてます。全てが新鮮で、いろんな感情を知って、最後みんなで「紅白歌合戦」に出させていただいて…という刺激的な1年目で、それはすごく覚えてます。思い出ですね。

――このあともツアーが続きます(※取材時点)。ここまでのツアーはいかがでしたか? 最終日は大きな舞台が待っています。

菅井友香:毎公演、これで最後なんだなという…あと4回だ…3回だと。地方公演はあと4回なんですけど。毎公演大事に立たせていただいていて。自分の卒業でもあるけど、櫻坂46としてもしっかりライブを見てもらえるようにという思いもあるので、どちらも大切にしながらパフォーマンスをしてます。ライブ自体を満足していただけるように考えてやっていますね。

――二期生メンバー、最近では頼もしい活躍ぶりですが、キャプテン菅井さんの目には彼女たちの活躍はどのように映っているのでしょうか?

菅井友香:すごく誇らしいというか。櫻坂46になって、1~2年…最初は引き継ぎというか、みんなになんでも経験してもらって、なるべく任せてみたり、キャプテンとしても副キャプテンのまつり(松田里奈)に何か頼み事をしてみたりとか、なんかそういうことを意識してきた1年でした。すごくみんな一生懸命自分にできることを探して動いてくれたりとか、パフォーマンスもどんどん自分をさらけ出して、個性を出して、自信も持ってやってくれていることは、今後も大丈夫って、みんなが頑張ってくれてすごく思いました。もっともっと良くなっていくんじゃないかなと。自分がやってきたというより、みんなが自由にやってくれることで、グループがもっと開花していくのかなと感じたからこそ、自分は卒業だと思いました。

――ファンの方が気にしていることといえば、“卒業後”の活動についてなのですが。

菅井友香:個人でも活動を頑張らせていただきたいという思いがあります。何でもチャレンジしたくて、舞台・ミュージカルが大好きで見に行くんですけど、また感動を届けるようになりたいですし、それだけじゃなく、英語とかもう1回勉強し直して、海外とつながるお仕事とかにも挑戦してみたいなと。いろんな場所で求めてもらえる人を目指して頑張っていきたいなと思っています。

――では最後に読者の方・ファンの方にメッセージをお願いします。

菅井友香:このアイドル活動を見守ってくださって感謝しかなくて。BUBKAさんにも何度も出演させていただきましたし、そういうのを取っておいてくださっている方もいらっしゃるのかなと思うとすごくうれしいです。これから皆さんにまたお会いできるように頑張りますので、どうか見守っていてください。よろしくお願いします!

菅井友香卒業写真集『大切なもの』公式ページ
https://youngjump.jp/photobook/yuuka_sugai/

櫻坂46 菅井友香 卒業写真集『大切なもの』Twitter
https://twitter.com/lastgambariki

櫻坂46 菅井友香オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/yuuka_sugai_official/

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS