2022-11-22 20:00

日向坂46金村美玖1st写真集「羅針盤」より封入ポストカード第3弾解禁…空色の三角シーグラスにニッコリ

日向坂46金村美玖1st写真集「羅針盤」封入ポストカード第3弾
日向坂46金村美玖1st写真集「羅針盤」封入ポストカード第3弾
撮影:佐藤佑一 光文社刊

12月20日(火)に発売される日向坂46・金村美玖1st写真集「羅針盤」(光文社)より、封入されるポストカードの第3弾が公開された。

ランダムで封入されるポストカード。第1弾は北海道の“氷の教会”で撮影されたカット、第2弾は鹿児島・ヨロン島の真っ暗なビーチで撮影されたカットだった。

そしてこのたび解禁となった第3弾ポストカードは、第2弾と同様、鹿児島・ヨロン島のビーチで撮影された。今回は暗がりではなく明るい中での撮影で、水着姿の金村美玖が、ビーチで偶然見つけた“空色”の三角のシーグラスを顔に近づけ、笑顔を見せる姿が収められている。日向坂46のロゴマークに似たシーグラスに、思わず笑みがこぼれている。

金村は「ヨロン島の海で撮影をしている最中にスタッフさんたちがきれいなシーグラスをたくさん集めてくださっていたのですが、その中に日向坂46のロゴマークに似た空色で三角のものがあったんです。とてもきれいで、テンションが上がりました。撮影でも使わせてもらいました!」と、撮影現場の様子を伝えている。

日向坂46金村美玖1st写真集

今年の「NHK紅白歌合戦」出場も決定し、さらに飛躍を続ける日向坂46。本作は、そんな日向坂46の6thシングル「ってか」でセンターを務めた金村美玖待望のファースト写真集。9月10日に20歳の誕生日を迎え、1st写真集が“メモリアルイヤー”に発売される。撮影は、19歳の秋から初夏にかけて北海道(美瑛、富良野、トマム、小樽)、京都、和歌山、鹿児島・ヨロン島の4道府県で行われた。初めてのひとり旅を通して、大人へと成長する“19歳の金村美玖”の魅力が詰まった作品となっている。

金村は「日本の北から南までいろいろな場所で撮影させていただきました。撮影中は、楽しいこと、頑張ったことがいろいろありすぎて思い出を語り始めたらキリがないんですが、それほど中身が濃い写真集になっていると思います。19歳のありのままの私が詰まった写真集になっていますので、たくさんの方に見てもらえたら嬉しいです」と、作品全体をアピールしている。

金村美玖プロフィール

金村美玖=かねむら みく|2002年9月10日生まれ、埼玉県出身。身長163cm、血液型はO型。2017年、けやき坂46に加入。2019年、けやき坂46が日向坂46に改名。日向坂46の6thシングル「ってか」でセンターを務める。2020年10月から「bis」のレギュラーモデルに。ラジオパーソナリティーとしても活躍中。

総合プロデューサー秋元康氏 帯コメント

金村美玖は、黙々と走り続けている。今の自分には、走り続けるしかないのだと言い聞かせながら。夢の在処は、彼女の羅針盤が教えてくれる

日向坂46 金村美玖1st写真集「羅針盤」
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ) 2023年1月号 BUBKA(ブブカ) 2023年1月号 BUBKA(ブブカ) 2023年1月号
2022年日本語ラップの旅Rの異常な愛情vol2 かれしちゃん「ニュー・スクール・ロマン」 BUBKAデジタル写真集 大嶋みく「放課後アバンチュール」 BUBKAデジタル写真集
杉本愛莉鈴「Private roman」 BUBKAデジタル写真集 愛森ちえ