2022-11-27 06:00

平嶋夏海、峯岸みなみに相談「いい人いたら紹介してください」“同期”の結婚に刺激

2023年カレンダー取材会に出席した平嶋夏海
2023年カレンダー取材会に出席した平嶋夏海

タレントの平嶋夏海(ひらじま なつみ)が、2023年カレンダーを発売。リリース記念イベントに出席した平嶋夏海が囲み取材に応じ、今後の“目標”などを語った。

カレンダー発売時期ということで、2022年を振り返ってもらった。「今年は30歳になったので、何か変わるかなと思いつつも、特に何も変わらず…。30歳になった実感もなくて、この間も年齢を聞かれた時に『にじゅう…』と言いかけちゃって(笑)、全然30歳の実感はまだまだないです。お仕事はありがたいことに、毎年忙しさを更新しているなと思っているので、この1年も本当にびっくりするくらい毎日お仕事をして。あと、YouTube(はしれ!なっちゃんねる)のチャンネル登録者数が、10万人いきました。年内に10万人いきたいなと思っていたので、無事“銀の盾”をゲットできるのでとてもうれしいです」と、多方面での活躍を報告した。

そして2023年に向けては「来年は31歳にもなるし、毎年お仕事の忙しさも更新しているので、来年もまた更新して一生懸命頑張っていけたらと思っています。プライベートでいうと、ようやくいろんなところに旅行にも行けるようになってきて、20代後半は意外と時期的に制限があったので、いろんな経験をすることを増やしていきたいと思います」と、さらなる飛躍を誓った。

記者からは“結婚”にまつわる質問も寄せられた。「そうなんですよねぇ~。みいちゃん(峯岸みなみ)も西野未姫ちゃんも結婚しちゃって…。この間もYouTubeの撮影で縁結びの神社に行ったりするくらい、ちょっとまだ縁がないので、みいちゃんにも相談しまして『いい人いたら紹介してください』と。最近コロナ禍で出会いがなかったので、新しい人と出会うこと自体がそもそもなかったので、周りの友達にも声掛けをしていこうと思います」と、積極的な一面ものぞかせた。

最後に岡田奈々に関して「私がやめたのは2012年で、10年たってますから、今と昔全然違うと思いますが、私的には岡田奈々ちゃんはやめなくてもよかったんじゃないかなという気はします」と気遣っていた。

2023年 平嶋夏海 カレンダー
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2023年3月号 BUBKA(ブブカ)2023年3月号 BUBKA(ブブカ)2023年3月号
BUBKA(ブブカ)2023年3月号 2022年日本語ラップの旅Rの異常な愛情vol2
かれしちゃん「ニュー・スクール・ロマン」 BUBKAデジタル写真集

BUBKA RANKING5:30更新

  1. 乃木坂46は「お姉さん感」、日向坂46は「三女感」人気振付師CRE8BOYが語る振り付けのこだわり
  2. 吉田豪新連載「what’s 豪ing on」Vol.2 向井秀徳
  3. 杉作J太郎が語る『機動戦士ガンダム 水星の魔女』
  4. アイドルグループ「クマリデパート」音楽プロデューサー・サクライケンタが語る創作のこだわり
  5. 乃木坂46“おとな選抜”新WEB動画公開!秋元真夏がお家飲みを楽しむ様子も
  6. 日向坂46 四期生「おもてなし会」dTVで生配信決定
  7. NMB48安部若菜1st写真集発売決定「水着の撮影は1年ぶりで恥ずかしさも…」元気な表情からセクシーで大人っぽい姿まで
  8. AKB48“17期研究生”山﨑空&水島美結、2回目のランウェイに緊張も「お洋服の良さを伝えることができた」
  9. 日向坂46丹生明里、表紙&巻頭グラビアを飾る「記念すべき特別な号で本当に光栄です」
  10. 日向坂46渡邉美穂、感動の卒業セレモニー「この場を迎えられるってほんとに幸せ」
  1. “令和のハイレグプリンセス”林田百加「本物が1個」リアル+フェイクが隠された斬新な写真集をアピール
  2. グラビアアイドル早川真由、黒髪ロングの初々しい姿を披露
  3. グラビアアイドル倉沢しえり、初めてのランジェリー衣装に挑戦
  4. 乃木坂46は「お姉さん感」、日向坂46は「三女感」人気振付師CRE8BOYが語る振り付けのこだわり
  5. “ショートカット美女”大熊杏優、二十歳の記念のグラビア特集「お気に入りは黒い水着」
  6. 吉田豪新連載「what’s 豪ing on」Vol.2 向井秀徳
  7. AKB48田口愛佳、“ラストティーン”のメモリアルグラビア披露
  8. レースクイーン&グラビアアイドル名取くるみ、“黄金比ボディー”を披露
  9. 乃木坂46秋元真夏の“お手製”「明太とろろ鍋」で3期生と笑いあり涙ありのトーク
  10. “令和のハイレグプリンセス”林田百加、はじける笑顔がまぶしい最新作