2022-12-04 18:15

田村潔司「解析UWF」第3回…リアリティのある感情表現は、リアルな経験によってしか生まれない

1988年5月12日、 新生UWFの旗揚げ戦の試合前に行われた伝説のスピーチ
1988年5月12日、 新生UWFの旗揚げ戦の試合前に行われた伝説のスピーチ
写真提供=平工幸雄

高校を卒業後、憧れのプロレス界に入るべくUWFの門を叩いた田村であったが、その始まりは決して順風満帆なものとは言えなかった。想像を絶するほどに厳しい練習、そしてその痛みを分かち合うはずの仲間たちは、次々にリングから去っていった。苦難の連続は肉体的にも精神的にも田村を追い込んでいき、人生を通じて最も辛く厳しい試練の日々となった。後の田村を形作る糧となった、新弟子時代の苦くも思い出深き経験の数々を語っていただいた。

「選ばれし者の恍惚と不安、二つ我にあり」

1988年5月12日、後楽園ホールで行われた新生UWF旗揚げ戦で、エースだった前田日明さんは(フランスの詩人ヴェルレーヌの言葉を引用して)こう挨拶したけれど、ボクは本当にUWFの選手というのは「選ばれし者」だったと思う。

それは数字が証明している。新生UWFは88年3月に団体として始動してから90年12月の終焉まで5回新人入門テストが行われたが、Uのリングでデビューできたのは、ボクと垣原賢人と冨宅飛駈のわずか3人。テストは各回200通以上の応募があったと聞いているから、単純計算で1000分の3。デビューまで漕ぎ着けられたのはわずか0.3パーセントの超狭き門だったのだ。

今、プロレス界には何十もの団体がありながら80~90年代よりもプロレスラー志願者が減っているため、多くの団体で身長、体重、さらには年齢といった入門基準を撤廃。「プロレスラー」としてデビューするだけなら、以前より比較的容易になっていると聞く。

また総合格闘技に関してもここ20年ほどでジムが爆発的に増え、格闘技プロモーションも増えているので、プロデビューする格闘家の数も大幅に増えた(その分、頂点までの道のりは険しくなったけれど)。

しかし、新生UWFの時代はプロの総合格闘技が事実上まだ存在せず(プロシューティングはまだ金銭的に「プロ」とは呼び難かったと思う)、プロレス団体も少なく、それでいながらレスラー志願者は今よりずっと多かったので、プロとしてデビューするまでが本当に大変だったのだ。

というわけで今回は、「UWFのレスラーになるまでの険しい道」をボクの実体験を元に語っていこうと思う。

闘魂と王道 – 昭和プロレスの16年戦争 – Kindle版
Amazonで購入

「BUBKA1月号」コラムパック

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA RANKING17:30更新

  1. 田村潔司「解析UWF」第5回…長期欠場中に気づいた山崎一夫さんのうまさ
  2. NMB48川上千尋「阪神タイガース愛」を熱弁
  3. SKE48荒井優希、山下実優選手とのシングルマッチ!試合に集中しメンバーの存在は「すっかり忘れていました」
  4. SKE48荒井優希&赤井沙希“令和のAA砲”、第10代プリンセスタッグ王座陥落
  5. SKE48荒井優希選手、“サソリ固め”を初公開も
  6. SKE48荒井優希、初対戦のアジャコングに“一斗缶攻撃”も食らい完敗
  7. 田村潔司「解析UWF」第4回…UWFデビュー戦から“赤いパンツ”を履いた理由
  8. SKE48荒井優希、宮本もか選手とのタッグで準決勝進出「この勢いで次の試合でも頑張りたい」
  9. SKE48荒井優希、人生初の“ビンタ”に気合!!久々のシングルマッチ決定に「自分のできることを全部出せたらベスト」
  10. 【新連載】田村潔司がUWFを解析…レスラーたちは何を見せていたのか
  1. 乃木坂46は「お姉さん感」、日向坂46は「三女感」人気振付師CRE8BOYが語る振り付けのこだわり
  2. 櫻坂46「桜月」より大園玲センターのカップリング曲「Cool」MV解禁
  3. 田村潔司「解析UWF」第5回…長期欠場中に気づいた山崎一夫さんのうまさ
  4. 堀未央奈、純白ドレス姿を披露「Miss Wedding Award 2023」応援アンバサダーに就任
  5. 櫻坂46新コンテンツ「Go To サクラ旅」Vlog公開…松田里奈&守屋麗奈が宮崎へ
  6. 宮田愛萌小説集「きらきらし」より特典和歌リーフレット公開
  7. 吉田豪新連載「what’s 豪ing on」Vol.2 向井秀徳
  8. 櫻坂46守屋麗奈、とろろ鍋を“ぶりっこアピール”「麗奈の心もトロトロになっちゃう」
  9. 乃木坂46秋元真夏を泣かせる企画が“仕掛け人”全員涙のカオスな展開に
  10. HKT48地頭江音々「全部詰まって120点満点」1st写真集に胸を張る