2023-01-14 07:00

=LOVE齊藤なぎさ「みんなのことが本当に本当に大好きです!」卒業コンサート終了

=LOVE「~齊藤なぎさ卒業コンサート~ 現役アイドルちゅ~ みんなのこと大好きだよ♡」より
=LOVE「~齊藤なぎさ卒業コンサート~ 現役アイドルちゅ~ みんなのこと大好きだよ♡」より

アイドルグループ=LOVE(イコールラブ)「~齊藤なぎさ卒業コンサート~ 現役アイドルちゅ~ みんなのこと大好きだよ♡」が、パシフィコ横浜で開催された。

カラフルなペンライトが会場を埋め尽くす中、ライブスタートを告げる「Overture」が流れると、卒業を名残惜しむ来場者からの大きな拍手に包まれた。1曲目は1stアルバム「全部、内緒。」収録曲で、当コンサートのサブタイトルにもなっている齊藤なぎさのソロ曲「現役アイドルちゅ~」でスタート。ピンクの華やかなアイドル衣装を身にまとった本人が登場し、彼女の=LOVEでの全活動を象徴するような楽曲の世界観に、1曲目から会場のボルテージは最高潮に達した。

続いて全メンバーがステージに登場し「Want you!Want you!」「Be Selfish」「Oh!Darling」「CAMEO」と疾走感のあるアップテンポなナンバーを続けて披露。最新曲「Be Selfish」でのキレのあるダンスパフォーマンス、「Oh!Darling」ではお客さんと一体となりタオルを振り回し、トロッコに乗った齊藤なぎさが会場を移動しながら来場者と近い距離でパフォーマンス。=LOVEのファンを大切に想う気持ちと、現在の勢いを象徴する迫力ある演出がコンサートの幕開けに花を添えた。

序盤でのMCで、齊藤なぎさは「さっきまで実感がなかったんですが、ステージに出てきた時に、ピンク一色のペンライトの光景を見て、改めて今日卒業するんだと実感しました。」と卒業を迎えた今の心境を語った。

中盤では、齊藤なぎさ本人がやりたいことを形にしたコーナーとして、カバー曲の披露も織り交ぜながら、彼女を中心としたソロ曲、ユニット曲が続く。

プロデューサー・指原莉乃のソロデビューシングル曲「それでも好きだよ」のカバー曲をソロでパフォーマンス。齋藤樹愛羅とのユニットではSKE48「狼とプライド」のカバー曲を、大谷映美里・野口衣織・諸橋沙夏・山本杏奈とのユニット曲「推しのいる世界」では、ステージ上のメンバーと客席が一体となり、ピンク色のペンライトを振りながら、齊藤なぎさへ声援を送り、会場が圧巻のピンク一色に染められた。さらに、大場花菜・音嶋莉沙・佐々木舞香・瀧脇笙古のユニットでAKB48「言い訳Maybe」のカバー曲、大谷映美里とのユニット曲「わたし、魔法使い」に続き、髙松瞳とのユニット曲「流星群」ではサプライズで、齊藤なぎさから髙松瞳への手紙メッセージが朗読されるなど、感動的な一幕も。

ステージ上モニターでは、過去の彼女の懐かしい映像も映し出されながら、本人が「かわいいをいっぱい詰め込みました」という“なーたんワールド”がたっぷり詰まったハートフルなステージングに、卒業を祝福する来場者から大きな拍手が贈られた。

さらに=LOVEでのオーディションやライブなどの回想インタビュー映像を挟み、彼女がセンターを務めた失恋曲「ズルいよ ズルいね」を切なく、エモーショナルに歌い上げた。改めて=LOVEの唯一無二の迫力あるパフォーマンスを垣間見られた瞬間だった。

その後のMCでは、ユニット曲パートや=LOVEメンバーとの思い出を各メンバーと振り返りながら「イコラブの思い出は全てすてきなものばかりです。今日も皆さんにとって最高の思い出になれるようにラストまで全力で愛を届けたいと思います!」と、会場に響き渡る齊藤なぎさのMCとともに本編は終盤へと向かっていく。

5年間の集大成ともいえる、息の合った全力パフォーマンスで「僕らの制服クリスマス」「The 5th」に続けて、代表曲「青春”サブリミナル”」を披露し、会場を大いに沸かせた。

「アイドルとして必死に駆け抜けてきた5年間、皆さんと作れた思い出をずっとずっと大切にしていきます。本日はありがとうございました」と齊藤なぎさからの感謝のメッセージとともに、本編ラストは別れをテーマにした「探せ ダイヤモンドリリー」を披露。齊藤なぎさと=LOVE、それぞれが別の道へ進む未来に向けて、歌詞をかみ締めながら、希望とともに温かい雰囲気の中、本編を締めくくった。

アンコールの拍手が冷めやらぬ中、齊藤なぎさはこの日初お披露目となるドレス姿で登場。「この5年間長いようで、やっぱり短かったです。私はずっと=LOVEが大好きです。本当にアイドルになれて、楽しくて幸せでした。本当に一人一人の皆さんが大好きです」とのメッセージとともに、この記念すべき卒業のために制作されたソロの新曲「君だけの花道」をファンとメンバーへの精いっぱいの感謝の気持ちを込めて、涙ながらに歌い上げた。「遠くにいたって 心は隣よ」というサビの歌詞が彼女の=LOVEへの想いと重なり、この日一番の感動的なシーンとなった。

「11人で東京ドームに立つという夢をかなえる前に卒業を決めてしまったこと、本当に申し訳ないと思っています。でも絶対にその夢をかなえてほしいし、絶対にかなえられるグループだと私は思っています」と齊藤なぎさがメンバーへつづった手紙を読み上げ、心残りを伝えると、リーダーの山本杏奈は「なぎさの想いは、私たち10人も、ここにいる皆さんもみんな分かってるつもりです。卒業後もなぎさが誇れるグループになるためにも、必ずその夢かなえてみせます!」と宣言。

さらに、彼女の母親より心温まる手紙もサプライズで披露。会場は温かい拍手に包まれた。その後は、メンバーとファンへの感謝と絆をつづったイコラブからの決意表明ソング「笑顔のレシピ」を披露し、改めて=LOVE11人、そして会場のファンとの絆を確かめた。

「こんなにも温かくて美しい景色を見せてくれた、みんなのことが本当に本当に大好きです! 最後はこの曲を贈ります」と、本日のコンサートラスト曲であり、2017年12月に発表され初のセンターを務めた思い入れのある楽曲「届いてLOVE YOU♡」を披露。最後はステージスクリーンに、「私のことを見つけて 好きになってくれてありがとう。いつまでも大好きです。」と本人からの直筆メッセージが表示され、歴史に残るであろう「齊藤なぎさ卒業コンサート」は名残り惜しい雰囲気の中幕を下ろした。

指原莉乃メッセージ

プロデューサー1年目の私の前に現れた女の子は、気付いた頃には大物アイドルになっていました。見送るのはとても寂しいけど…「俳優齊藤なぎさ」と「国民的アイドル=LOVE」と「タレント指原莉乃」がどこかの番組で共感する「いつか」を楽しみに送り出したいと思います。これからも齊藤なぎさの応援をよろしくお願いします。

BRODY 2021年2月号増刊 =LOVE 齊藤なぎさ×髙松瞳Ver.
Amazonで購入

野口衣織ファースト写真集 君にしか教えない
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA RANKING17:30更新

  1. 乃木坂46は「お姉さん感」、日向坂46は「三女感」人気振付師CRE8BOYが語る振り付けのこだわり
  2. 櫻坂46「桜月」より大園玲センターのカップリング曲「Cool」MV解禁
  3. 堀未央奈、純白ドレス姿を披露「Miss Wedding Award 2023」応援アンバサダーに就任
  4. 櫻坂46新コンテンツ「Go To サクラ旅」Vlog公開…松田里奈&守屋麗奈が宮崎へ
  5. 宮田愛萌小説集「きらきらし」より特典和歌リーフレット公開
  6. 吉田豪新連載「what’s 豪ing on」Vol.2 向井秀徳
  7. 櫻坂46守屋麗奈、とろろ鍋を“ぶりっこアピール”「麗奈の心もトロトロになっちゃう」
  8. 乃木坂46秋元真夏を泣かせる企画が“仕掛け人”全員涙のカオスな展開に
  9. HKT48地頭江音々「全部詰まって120点満点」1st写真集に胸を張る
  10. 櫻坂46松田里奈『レコメン!』卒業について語る「寂しいんです…本当にショックで悲しくて」
  1. 乃木坂46は「お姉さん感」、日向坂46は「三女感」人気振付師CRE8BOYが語る振り付けのこだわり
  2. 櫻坂46「桜月」より大園玲センターのカップリング曲「Cool」MV解禁
  3. 田村潔司「解析UWF」第5回…長期欠場中に気づいた山崎一夫さんのうまさ
  4. 堀未央奈、純白ドレス姿を披露「Miss Wedding Award 2023」応援アンバサダーに就任
  5. 櫻坂46新コンテンツ「Go To サクラ旅」Vlog公開…松田里奈&守屋麗奈が宮崎へ
  6. 宮田愛萌小説集「きらきらし」より特典和歌リーフレット公開
  7. 吉田豪新連載「what’s 豪ing on」Vol.2 向井秀徳
  8. 櫻坂46守屋麗奈、とろろ鍋を“ぶりっこアピール”「麗奈の心もトロトロになっちゃう」
  9. 乃木坂46秋元真夏を泣かせる企画が“仕掛け人”全員涙のカオスな展開に
  10. HKT48地頭江音々「全部詰まって120点満点」1st写真集に胸を張る