2023-01-28 06:00

<かりあげクン第4話>清水彩花(樋口日奈)、かりあげクン(戸塚純貴)の行動に戸惑う日々…エビ中メンバーも登場

土曜ドラマ「かりあげクン」第4話より
土曜ドラマ「かりあげクン」第4話より
©BS松竹東急/AOI Pro.

1月28日(土)23時よりBS松竹東急(BS260ch/全国無料放送)にて、土曜ドラマ「かりあげクン」の第4話が放送される。

本作は、「コボちゃん」「フリテン君」などの大人気4コマ漫画で知られる植田まさしの代表作「かりあげクン」(双葉社「月刊まんがタウン」「週刊大衆」連載)を実写ドラマ化した作品。昭和~平成~令和と移り行く時代に合わせ、老若男女問わず読者を楽しませ続けてきた「かりあげクン」。連載42年の時を経て、令和に初の実写ドラマ化される。今の社会人たちの「悩みのタネ」をかりあげクンの天才的ないたずらの発想で笑いに変えていくテンポの良い痛快ドタバタコメディードラマとなっている。

かりあげ正太を戸塚純貴が演じる他、乃木坂46卒業後初の連ドラ出演となる樋口日奈、さらに岩井ジョニ男(イワイガワ)、野口かおる、大水洋介(ラバーガール)、温水洋一らが出演する。第2話からドラマオリジナルキャストで派遣社員・清水彩花役の樋口日奈が登場した。

そして今回第4話には、私立恵比寿中学・中山莉子と小林歌穂が、“就活生”としてゲスト出演する。

土曜ドラマ「かりあげクン」第4話あらすじ

『可愛いOB訪問』

大学のOB訪問として、かりあげクンの同僚の鈴木・古川の後輩がやってくる。2人は犬猿の仲のようで…。ほんにゃら産業を巻き込み、2人のけんかがデッドヒートする。

『かりあげさんてミステリアス…』

会社での生活にも慣れてきた清水。だが、いまだに慣れない人間が1人…。かりあげクン。そのミステリアスな行動・存在に戸惑い始めた。

『窓際さんのブラインド』

窓際社員の岩原さんのブラインドを使い、「だるまさんが転んだ」で遊ぶかりあげクンたち。謎に緊張した空気感の中、かりあげクンと同僚の本気の勝負が始まる。

BS松竹東急公式Twitter【https://twitter.com/BS260_official
BS松竹東急公式ドラマTwitter【https://twitter.com/BS260_drama

乃木坂46樋口日奈1st写真集 恋人のように
Amazonで購入

かりあげクン : 1 (アクションコミックス) Kindle版
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING5:30更新

  1. 日向坂46 初の“選抜制度”導入…正源司陽子、11thシングルセンターに決定
  2. 日向坂46正源司陽子『新参者』公演を終えて思うグループの“未来”
  3. 日向坂46小坂菜緒「本気でこの1年で獲りにいかなきゃいけない」、金村美玖「心の中では覚悟していた」
  4. 累計発行部数50万部突破「むかしむかしあるところに、死体がありました。」朗読劇として上演決定
  5. 乃木坂46山下美月2nd写真集発売決定「乃木坂46としての私の最後の姿を」
  6. 乃木坂46“OG”相楽伊織&北野日奈子、密着ショット公開
  7. 日向坂46 11thシングル新アーティスト写真解禁!センターは正源司陽子
  8. 乃木坂46遠藤さくら、重めの愛に悩むも“原因は自分にある”疑惑「えぇ~!私の問題?」
  9. 日向坂46濱岸ひより「私たちの学校では流行ってて…」謎の必殺技“デュクシ”にチームメイトも爆笑
  10. 櫻坂46大園玲、土田晃之の鋭い指摘に思わず自白「うまかったんで、見せたかった…」
  1. 日向坂46 初の“選抜制度”導入…正源司陽子、11thシングルセンターに決定
  2. 日向坂46正源司陽子『新参者』公演を終えて思うグループの“未来”
  3. 日向坂46小坂菜緒「本気でこの1年で獲りにいかなきゃいけない」、金村美玖「心の中では覚悟していた」
  4. 累計発行部数50万部突破「むかしむかしあるところに、死体がありました。」朗読劇として上演決定
  5. 乃木坂46山下美月2nd写真集発売決定「乃木坂46としての私の最後の姿を」
  6. 乃木坂46“OG”相楽伊織&北野日奈子、密着ショット公開
  7. 日向坂46 11thシングル新アーティスト写真解禁!センターは正源司陽子
  8. 乃木坂46遠藤さくら、重めの愛に悩むも“原因は自分にある”疑惑「えぇ~!私の問題?」
  9. 日向坂46濱岸ひより「私たちの学校では流行ってて…」謎の必殺技“デュクシ”にチームメイトも爆笑
  10. 櫻坂46大園玲、土田晃之の鋭い指摘に思わず自白「うまかったんで、見せたかった…」