2023-02-02 06:15

SKE48西井美桜・日高優月・青木莉樺が語るCRE8BOYの魅力

「BUBKA3月号」に登場しているSKE48西井美桜、日高優月、青木莉樺
「BUBKA3月号」に登場しているSKE48西井美桜、日高優月、青木莉樺(左から)
撮影/成田智広

12月から始まった新公演「時間がない」に寄せられた、パフォーマンスに対する驚きと興奮の声。大人気振り付けチーム・CRE8BOYによるキャッチーなダンスやめまぐるしく変わるフォーメーションと、公演の世界観に没入したメンバーが織りなす新しい表現。今回は、パフォーマンス面で公演を引っ張っている3人に話を伺いました!

CRE8BOYの魅力を語る

――今月号はCRE8BOY先生のインタビューも掲載されるので、ダンスをメインに話を聞きます。

3人 おー!

――新公演のレッスンの前に、クリエイトさんから振り付けてもらったことは?

日高優月 私が初選抜だった『金の愛、銀の愛』からクリエイトさんはSKE48に携わってくれるようになりました。なので、私的にはすごく思い入れの強い方たちです。

青木莉樺 いろんなアイドルさんの振り付けをたくさんしていることは知っていました。(他のアイドルの)ドキュメンタリー映像とかで見てきたので、新公演の担当をしてくださると知って嬉しかったですし、振り付け自体も好きです。この振り付け好きだなーと思って見ていたら、「あっ、CRE8BOYさんだったんだ!」って思うこともあったので。直接教わるのは初めてでした。

西井美桜 私も教わるのは初めてでした。私が『夏よ、急げ!』を初めて踊ることになった時、検索したらCRE8BOYさん本人が踊っている映像が出てきて。

日高優月 YouTubeにあるね(笑)。

西井美桜 しかも、教え方もすごくわかりやすくて。それを見て覚えました。

――クリエイトさんの特徴ってありますか?

日高優月 普通なら思いつかないような振り付けです。たとえば、『誰かの耳』はメッセージ性の強い歌詞を振りにしっかり乗せているなって思います。あえて振りを入れない時間があったり、感情に任せて動く振りがあったりして。耳を連想させる手の動きもありますね。

青木莉樺 私は『反射的スルー』が好きです。

日高優月 わかる~!

青木莉樺 ソロ公演をやる時にいろんな曲の振り付けを見ていたんですけど、『反射的スルー』をクリエイトさんが踊る映像を見つけて。

日高優月 またあった(笑)。

青木莉樺 その映像に感動したんです。それで、この曲にしようって思いました。

日高優月 あの、円のところ、よくない?

青木莉樺 めっちゃいいです!

日高優月 落ちサビかな? 二重の円になるよね。

青木莉樺 ソロ公演だったから円は作れなかったので、いつか踊りたいです。

西井美桜 私は『無意識の色』が好きです。サビは全部好きです(笑)。

日高優月 クリエイトさんって、音をすごく取っている気がする。リズムにはめやすいっていうか。揃えたら気持ちいいだろうなっていう振りが多い印象です。

青木莉樺 あと、ひとつずつの振り付けにすごく意味を込めているなと思います。「希望を持っていたけど、絶望するから(手が)上から下に落ちるんだよ」とか。意味を全部教えてくれることが10期生的には初めてでした。

日高優月 そう教えてくれると、ウチらも感情を込めやすくなるんです。

西井美桜 体の作りも教えていただけました。ここがこうなるから他の箇所がこうなるんだよ、みたいな。できなくても過程を教えてくださるので、わかりやすかったです。

――優しかったですよね。

日高優月 優しいです。いろんなことを吸収しようっていう気持ちでレッスンに臨みました。こんなに親身になって寄り添ってくれる方たちにはなかなか出会えないので、ありがたいと思いながら練習していました。

――超売れっ子の方たちがKⅡだけに時間を割いてくれるってすごいことです。

日高優月 他のグループさんの振り付けをたくさんされているから、ちょっと嫉妬してました。SKE48は2016年からですから、「ウチらのほうが早かったのに!」っていう思いもあって。いろんな先生方の振り入れも楽しい時間だったけど、久しぶりにクリエイトさんと会えて安心しました。

――印象的だった練習はありますか?

青木莉樺 いつもだと振り入れの日は、振りを体に入れるだけで精いっぱいなんです。表情まで考える余裕はないんですけど、クリエイトさんは「振りを間違えてもいいから、感情を乗せてほしい」と伝えてくださって。感情を乗せるとどうしても間違えてしまうし、そもそも自分の姿を鏡で見るのが嫌でした。レッスン後にクリエイトさんとお話しさせていただくことがあって、「もっと自信を持っていいんだよ」と話してくださって。それがきっかけで次の日からは徐々に鏡を見られるようになって、笑顔も作れるようになりました。

西井美桜 私も表情を乗せるのが苦手で、特にレッスン場で笑ったりできなかったです。本番ではできるんですけど、レッスンでは難しかったですね。

――まだまだ続くインタビューは発売中の「BUBKA3月号」で

取材・文/犬飼華

日高優月=ひだか・ゆづき|1998年4月1日生まれ、愛知県出身。加入当初のレッスンで、6期の中でも特に歩き方を褒められていたミラヒダ・カー。新公演でも高いウォーキングスキルを活かす。愛称は「ゆづき」。

西井美桜=にしい・みお|2001年3月16日生まれ、大阪府出身。とろサーモンに野蛮な求愛中の21歳。オリジナルキャラクターのかわちい「ハゲツイン」で次世代スヌーピーの座を狙う。愛称は「みお」。

青木莉樺=あおき・りか|1999年9月2日生まれ、大阪府出身。ギターをかきならし魂の歌声を響かせる、ポール・リッカートニー。ちなみにユニット曲で参考にしたのはビートルズではなく、コブクロとゆず。愛称は「あおき」、「りか」、「りあん」。

BUBKA 2023年3月号 セブンネット限定表紙版「SKE48 北野瑠華ver.」【セブンネット限定特典:北野瑠華(SKE48)ポストカード1枚付き(3種からランダム1枚)】
セブンネットショッピングで購入

BUBKA(ブブカ) 2023年3月号 [雑誌] Kindle版
Amazonで購入

BUBKA(ブブカ) 2023年3月号 [雑誌] Kindle版

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2024年4月号 BUBKA(ブブカ)2024年4月号 BUBKA(ブブカ)2024年4月号
BUBKA(ブブカ)2024年4月号 西野夢菜 奥村梨穂
朝比奈みゆう 大槻りこ 麻倉瑞季

BUBKA RANKING5:30更新

  1. AKB48小田えりな1st写真集発売決定!バスタオルカットやランジェリー姿にも挑戦
  2. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』今年度最高週間売上を記録
  3. i☆Ris芹澤優「『こんな芹澤優ちゃん、見た事ない…』って感じの1冊になった」最新写真集の特典絵柄が解禁
  4. 柿崎芽実&長濱ねるビブス・花ちゃんズ衣装も…日向坂46の歴史を体感する貴重な展示
  5. 日向坂46展『WE R!』クリエイティブディレクターが語る見どころ
  6. 日向坂46『H46MODE vol.1』より特典クリアファイル絵柄公開!ハッピーオーラあふれる笑顔にキュン
  7. 日向坂46齊藤京子に密着した“卒業記念特番”の放送が決定
  8. 日向坂46小坂菜緒が「blt graph.vol.100」の表紙&巻頭に登場!巻末グラビアには佐々木久美も
  9. 乃木坂46山下美月“最強アイドル”が魅せるキュート&おちゃめなショット解禁
  10. STU48高雄さやか・原田清花・吉田彩良を香りで応援!“推しアロマ”が発売中
  1. あんもち。、待望のグラビアDVDデビュー作でおませな女子高校生を熱演
  2. トップグラドル風吹ケイ、国宝級のスタイルで他を“凌駕”
  3. グラビアアイドル白城乃愛、はち切れんばかりの圧倒的スタイルを披露
  4. NMB48上西怜「おみくじを引いたら姉妹揃って…」年末年始の過ごし方を明かす
  5. グラビアアイドル小日向結衣、小悪魔的な雰囲気のハードグラビアにファン歓喜
  6. グラビアアイドル菊地姫奈と呂布カルマの“交換日記”が実現
  7. AKB48小田えりな1st写真集発売決定!バスタオルカットやランジェリー姿にも挑戦
  8. 猫宮あすか、現役アイドルとは思えない刺激的なシーンにファン歓喜
  9. SKE48入内嶋涼、水着グラビアデビュー「好評だったらうれしいです」
  10. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』今年度最高週間売上を記録