2023-02-02 18:15

AKB48水島美結×佐藤綺星×橋本恵理子…新生三銃士揃い踏み!17期生の次世代トライアングルが見せる希望

「BUBKA3月号」に登場しているAKB48水島美結、佐藤綺星、橋本恵理子
「BUBKA3月号」に登場しているAKB48水島美結、佐藤綺星、橋本恵理子
撮影/市村円香

2022年5月にグループに加入したばかりの17期研究生が初登場! 『久しぶりのリップグロス』の表題曲選抜に抜擢された佐藤綺星、冠番組での発言やSHOWROOMでの対応が話題の橋本恵理子、年末の歌番組に出演し、お話し会では神対応ともっぱら評判の水島美結の個性あふれる3人にインタビューしました!

天使と名監督と破壊神

――本誌は初登場なので他己紹介からお願いします。橋本さんのことを説明すると?

水島美結 えりちゃんは静かな子かと思ってたら、全然静かじゃなくて。めっちゃ笑わせてくるし、話すだけで面白い子です。

――初めはあまり自分を出さなかった。

橋本恵理子 ちょっと人見知りで。慣れてくるとしゃべるようになります。

水島美結 一発ギャグとか。

橋本恵理子 いやー!

水島美結 モノマネが上手で、人のことをよく観察してるんだろうなって思います。

――これはやる流れですよ。

水島美結 同期のモノマネできます。

佐藤綺星 太田有紀ちゃんはどう? 自己紹介のやつ、あるじゃん。

橋本恵理子 うわわわわ……。まだちょっと人見知りで恥ずかしいですぅぅぅ……。2年後くらいにお願いしますぅぅぅ……。

――2年後に必ずやってもらいます(笑)。

佐藤綺星 えりちゃんはワードセンスが素晴らしくて、そんなに面白くない言葉を面白くすることができて。そこが魅力です。関西人だからなのか、間がよくて。みんながドッと笑うタイミングで言葉を発することができるんです。あと、17期研究生の冠番組『AKB48 17研究所!』で、ショートムービーを撮ったんですけど、その監督の助手をやってくれて。

水島美結 構成も配役もセリフも手伝って考えてくれて。

橋本恵理子 正鋳真優ちゃんが主役の『探偵マサイのサンキューやで事件簿』っていう。ミステリーのムービーで、20分くらいあるんです。

――結構長いじゃないですか。

佐藤綺星 丸一日かけて撮影して。

水島美結 AKB48のネタをちょくちょく入れてきて、グループ愛も感じるし、一生懸命で頑張り屋さんです。因みに私は料理人役でした。

橋本恵理子 料理が得意じゃなくて、指に絆創膏を貼ってる料理人の役です。

佐藤綺星 私は犯人役でした。

橋本恵理子 スティーブン・エリコバーグ監督という、私のお友達が書きました。

――めんどくさそうなので、もう掘らないです(笑)。佐藤さんの説明をお願いします。

橋本恵理子 「スマイル天使」のキャッチフレーズの通り、優しくて、本当に天使って存在するんだって思いました。お披露目の曲が『大声ダイヤモンド』だったんですけど、私はダンス経験がなかったので、あいりちゃんがめっちゃ教えてくれてて。あと、みんなのことが大好きで、SNSにみんなの写真を載せてくれたり、ずっとスキンシップをとっています。

水島美結 愛が強くて、潰れそうなくらいギューってされます。

佐藤綺星 好きだから、力が入っちゃう。手加減できないの。山﨑空ちゃんからは「あごが刺さる」って苦情が出てます。

――17期研究生はボディタッチが多いという情報があるんですけど。

橋本恵理子 はい。ずっとくっついてます。待機中、膝に乗っかったり。

水島美結 手をつないで歩いたり。気づいたらどこかを触ってます。ボディタッチがなくても、空ちゃんはみんなを褒めまくります。「今日もかわいいね~♡」って。

――では、水島さんの紹介を。

佐藤綺星 一見するとクールで、高嶺の花っていう感じがするけど、中身は幼稚園児みたいなかわいらしさがあります。おっちょこちょいでもあるけど、練習の時はみんなをまとめてくれる、ギャップの女王です。

水島美結 誰かが注意しないとレッスンはそのまま進んでしまうから、気づいたことは言うようにしています。

橋本恵理子 みずみんは、スタンプで言うと、炎のマークみたいな子です。

佐藤綺星 情熱の女。

橋本恵理子 あと、涙してるイメージがあります。悔し涙、嬉し涙……。自分の練習を頑張りつつも、アドバイスもくれる存在です。

佐藤綺星 表情がコロコロ変わるよね。見てて飽きないし、かわいらしいです。

水島美結 昔から泣き虫で、負けず嫌いです。やらかすことも多いです。物を壊しちゃったり。

佐藤綺星 破壊神です。

水島美結 道に迷って、集合場所を間違えたりもします。

――フレッシュなインタビューの続きは、発売中の「BUBKA3月号」で!

取材・文/犬飼華

佐藤綺星=さとう・あいり|2004年6月24日生まれ、千葉県出身。愛称は「あいちゃん」。

橋本恵理子=はしもと・えりこ|2006年4月16日生まれ、大阪府出身。愛称は「えりちゃん」。

水島美結=みずしま・みゆう|2003年11月12日生まれ、北海道出身。愛称は「みずみん」。

BUBKA(ブブカ) 2023年3月号電子書籍限定版「AKB48 田口愛佳ver.」 [雑誌] Kindle版
▼Amazonで購入

BUBKA(ブブカ) 2023年3月号電子書籍限定版「AKB48 田口愛佳ver.」 [雑誌] Kindle版

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

BUBKA (ブブカ) 2023年 3月号 雑誌
Amazonで購入

BUBKA (ブブカ) 2023年 3月号表紙を飾るHKT48・田中美久

BUBKA 2023年3月号【セブンネット限定特典:田中美久(HKT48)ポストカード1枚付き(3種からランダム1枚)】
セブンネットショッピングで購入

BUBKA (ブブカ) 2023年 3月号表紙を飾るHKT48・田中美久

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING17:30更新

  1. 市川美織5年ぶり写真集発売…独創的なタイトルは自ら発案「まさか使われると思ってなかった」
  2. フジ佐久間みなみアナ、引き締まった腹筋も披露…1stフォトブック発売「ありのままの自分を」
  3. 乃木坂46山下美月、最高難度のヒット祈願で涙…メンバーもらい泣き「こんな弱々しい山下を見たことがない」
  4. 櫻坂46森田ひかるの告白に澤部佑仰天「何で1回も言ってくれなかったの?」
  5. 阿部華也子、生田キャスターに写真集を渡すも「絶妙の恥ずかしさ」
  6. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  7. 阿部華也子「自分の顔をまじまじと見るのが恥ずかしい」2nd写真集発売
  8. WHITE SCORPION、5月7日に次作リリースに向けた重大発表を予告
  9. 市川美織5年ぶり写真集のタイトルが「果汁29%」に決定!表紙カットが解禁
  10. 鈴木絢音、幼少期の“敬礼”ショット公開
  1. 市川美織5年ぶり写真集発売…独創的なタイトルは自ら発案「まさか使われると思ってなかった」
  2. フジ佐久間みなみアナ、引き締まった腹筋も披露…1stフォトブック発売「ありのままの自分を」
  3. 乃木坂46山下美月、最高難度のヒット祈願で涙…メンバーもらい泣き「こんな弱々しい山下を見たことがない」
  4. 櫻坂46森田ひかるの告白に澤部佑仰天「何で1回も言ってくれなかったの?」
  5. 阿部華也子、生田キャスターに写真集を渡すも「絶妙の恥ずかしさ」
  6. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  7. 阿部華也子「自分の顔をまじまじと見るのが恥ずかしい」2nd写真集発売
  8. WHITE SCORPION、5月7日に次作リリースに向けた重大発表を予告
  9. 市川美織5年ぶり写真集のタイトルが「果汁29%」に決定!表紙カットが解禁
  10. 鈴木絢音、幼少期の“敬礼”ショット公開