2023-02-03 20:00

田村潔司「解析UWF」第5回…長期欠場中に気づいた山崎一夫さんのうまさ

1992年10月23日のUインター。髙田のハイキックが北尾の顔面に直撃し、見事KO勝ち
1992年10月23日のUインター。髙田のハイキックが北尾の顔面に直撃し、見事KO勝ち
写真提供=平工幸雄

田村潔司が偉大なる先人たちに学んだことは、リング上での戦い方だけではない。団体のためにトップの座を明け渡し、相手を輝かせることで魅せた山崎一夫。全てを抱えるイベンターとして、自らを犠牲に興行を成功に導いた髙田延彦。田村の目に映る先輩たちは、試合に勝つことそれ以上に大きな重圧を背負い、日々鍛錬を積んでいたのだ。真の強さとはいったい何か、語っていただいた。

1989年10月25日、新生UWFの北海道・札幌中島体育センター大会。腕を骨折し欠場した船木誠勝さんの代わりに、まだデビュー半年、5戦目でペーペーの若手だったボクが、UWFの大エースだった前田日明さんと対戦した。捨て身で向かっていったが、首相撲でつかまり顔面に何発もヒザ蹴りを入れられてKO負けの惨敗。眼窩底骨折の重傷を負い、結局、401日(1年1カ月)の長期欠場を強いられることとなった。

デビューしたばかりで試合ができない、練習も満足にできない空白期間ができたことで、当時はすごく焦りを感じたけど、結果として欠場していた1年1カ月の間、自分にとって大きな収穫があった。

それは欠場中、UWFすべての興行の第1試合からメインイベントまで全試合をセコンドとして観させてもらったことで、たくさん気づきがあり、プロとしてものすごく勉強になったこと。これは後輩のカッキー(垣原賢人)や冨宅(飛駈)も経験していないボクだけの財産であり、あの1年1カ月の欠場期間なくして、のちの田村潔司はなかったと思っている。

同じ試合を観るにしても、映像で観るのとセコンドとしてリングサイドでマットにへばりついて観るのとではまったく違う。至近距離で観ていると、細かな技術だけでなく、観客にはわからない攻防や、先輩たちの感情や何を考えているのかまで伝わってきた。また、自分の背後にはお客さんがいて歓声が聞こえるので、どの動きをしたらお客さんが沸いているのかが、背中越しにダイレクトに感じられた。

ボクはデビュー前、髙田延彦さんから「お客さんに伝わるようにしろ」というアドバイスをいただいたことは以前書いたけど、リングサイドで観客の歓声を背中で感じながら試合を観ることで、どうすればお客さんに響くのか、どうやってしまったら響かないのかが、なんとなく肌感覚でわかるようになってきた。

例えば、関節技を仕掛けられてロープに逃げる動きひとつ取っても、ただ手を伸ばしてエスケープするだけではお客さんに伝わらない。逃げるのにもお客さんに伝わる逃げ方がある。別にオーバーアクションをしろというわけじゃなくて、逃げる動きや、その時の苦しい表情、焦りの表情、無様な表情など、場面場面でいろんなものをお客さんの感情に当てはめていく必要がある。地味と言われる関節技の攻防で、なぜUWFの選手たちはお客さんを沸かせることができたのかといえば、単に関節技を極める技術だけでなく、そういった“プロとしての技術”も持ちあわせていたからなのだ。

BUBKA(ブブカ) コラムパック 2023年3月号 [雑誌] Kindle版
▼Amazonで購入

BUBKA(ブブカ) コラムパック 2023年3月号 [雑誌] Kindle版

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

闘魂と王道 – 昭和プロレスの16年戦争 – Kindle版
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING17:30更新

  1. SKE48荒井優希、山下実優選手とのシングルマッチ!試合に集中しメンバーの存在は「すっかり忘れていました」
  2. AKB48大盛真歩「この身体に産んでくれてありがとう!」母に感謝
  3. 天龍源一郎がレジェンドレスラーについて語る!ミスタープロレス交龍録 第45回「小川良成」
  4. SKE48荒井優希、人生初の“ビンタ”に気合!!久々のシングルマッチ決定に「自分のできることを全部出せたらベスト」
  5. プロレス・木村健悟「藤波は童顔でかわいらしい顔して、まだ身体も細かったから『絶対に俺のほうが強いだろ』と思ってたよ」
  6. SKE48荒井優希、シングルで初のベルト獲得「何回もぺちゃんこになっちゃった」
  7. プロレスラー大谷晋二郎、新日本に憧れた男…炎の戦士が30年貫いたレスラー論
  8. SKE48荒井優希選手、鈴芽選手に勝利し“ベルト挑戦”を宣言
  9. 天龍源一郎がレジェンドレスラーについて語る!ミスタープロレス交龍録 第47回「高山善廣」
  10. 田村潔司「解析UWF」第13回…リングスのエースの座を継承するに至るまで
  1. 櫻坂46山﨑天&日向坂46渡辺莉奈「卒業」をテーマにしたグラビア誌表紙を飾る
  2. イコラブ沼にハマってみた ep.1 ~ヒロインズで知るメンバーの魅力~
  3. 元日向坂46宮田愛萌、カルチャーの魅力を発掘するラジオ番組がスタート
  4. 「VIVANT」天才ハッカー役で注目の飯沼愛、新CMで“ホワイトハッカー”に
  5. 福原遥、新CMで止まったまま演技する“ストップモーション撮影”に挑戦
  6. 日向坂46初の展覧会『WE R!』開幕へ!見学したメンバーからメッセージが到着
  7. =LOVE大谷映美里・齋藤樹愛羅・佐々木舞香・野口衣織による密着ショット解禁
  8. 江籠裕奈、卒業後最初のソロシングル「はじまる」3月27日リリース決定
  9. 乃木坂46の“10年の歩み”を凝縮した長編ドキュメンタリーがライブ配信決定
  10. STU48高雄さやか・原田清花・吉田彩良を香りで応援!“推しアロマ”が発売中