2023-02-28 16:00

宮田愛萌「写真どうぞ」お気に入りネイルに自らフォトタイムをリクエスト

小説集「きらきらし」(新潮社)取材会に出席した宮田愛萌
小説集「きらきらし」(新潮社)取材会に出席した宮田愛萌

元日向坂46のメンバー・宮田愛萌(みやた まなも)が、初となる小説集「きらきらし」(新潮社)を出版。発売日となった2月28日(火)、都内で開催された取材会に出席した宮田が、作品に込めた思いや、今後の“創作活動”への意気込みを語った。

今作を通じて伝えたいメッセージについて宮田は「『本は楽しいよ』っていうのを一番伝えたいです。みんなにもっと本を読んでもらいたいし、あわよくば、みんなに万葉集を研究してほしいです。“万葉集界”が活気づけば、その分いろんな論文が出て、それを読むのが楽しそうです」と、あふれんばかり“万葉集愛”をのぞかせた。

今回の小説集は5つの物語で構成されている。あえてお気に入りの物語を尋ねてみると「お気に入り…とはちょっと違うかもしれないんですけど、『紅梅色』という話が一番時間がかかった話なんですけど。そこにネイルが好きな女の子が出てきまして、私も最近ネイルにハマっていて、そういうところが個人的にポイントかなと。今日もネイルしているんですよ! 写真どうぞ」と、自らフォトタイムを呼び掛けた。

逆に苦労した点については「文字数ですか…(笑)。文字数とか、この表現で本当に一番伝わるのか、ここをもっと変えたりとか、変えるとしたらどのように変えていくのが一番伝わるのかが、細かい言葉遣いにはすごくこだわりました。文字数は…書き過ぎちゃうんですよ。文章が長いみたいで、元々『これくらいの文字数がいいです』と頂いていたんですけど、全無視して倍ぐらい書くということをしていたので、それを削るのがすごく大変でした(笑)」と意外なエピソードを披露した。

MCからは「今回の作品に点数を付けるとしたら?」という質問も。宮田は「難しいですね…基本的に私は自分が書いたものには、読んでいただいた方に全て評価していただく、読んだ方の解釈に任せるというスタンスでいるんですけど、それは小説だけじゃなくてブログとかでも全部そうしていますが…私が点数を付けた方がいいですよね? 88点にしておきます。8は末広がりでいい数字なので、縁起がいかなと思いまして(笑)」と理由を説明。“8”が好きなメンバーに寄せたかどうかは定かではないが、自己採点をしていた。

Twitterでシェア

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2024年6月号 BUBKA(ブブカ)2024年6月号 宮﨑想乃「たゆたう気持ち」 BUBKAデジタル写真集
石浜芽衣「おもかげ」 BUBKAデジタル写真集 西野夢菜 奥村梨穂
朝比奈みゆう 大槻りこ 麻倉瑞季

BUBKA RANKING5:30更新

  1. 柿崎芽実&長濱ねるビブス・花ちゃんズ衣装も…日向坂46の歴史を体感する貴重な展示
  2. 久本雅美、理想の男性は包容力のある人「大杉漣さんみたいな方」
  3. 乃木坂46に“混ざりたい”夢を実現!VRコンテンツ「いつか混ざりたいものです」教室篇配信中
  4. 清原果耶、マイブームは“カリンバ”「めっちゃ楽器好き」
  5. 日向坂46“ひな図書”より期間限定イベントスタート
  6. 乃木坂46賀喜遥香、新曲『君に叱られた』にちなみ叱られたいメンバーは…遠藤さくら
  7. 本田翼、玄関前に置かれた“ZOZO箱”を見つけて疲れが吹き飛ぶ
  8. 日向坂46展『WE R!』クリエイティブディレクターが語る見どころ
  9. 日向坂46佐々木久美・齊藤京子・丹生明里、一足お先に展覧会を見学
  10. 乃木坂46山下美月「さくちゃんはピッタリ、飛鳥さんは“さすが”だな」
  1. 田中美久「こんなセクシーに攻めていいの?」大人みくりんのグラビアショット
  2. 乃木坂46阪口珠美、朝のランジェリー姿を披露!1st写真集『青いバラ』より新カット解禁
  3. OL兼グラドル・花雨、“隣のエロいお姉さん”と過ごすドキドキグラビア
  4. 日向坂46松田好花1st写真集よりシーツに潜むランジェリー姿の“振り向いて”ショット解禁
  5. “エロすぎるコスプレイヤー”水那しおね、看板に偽りのないハードグラビアの真骨頂
  6. 本郷柚巴、キュートな笑顔と春の爛漫ボディで魅せるグラビアショット
  7. グラビアアイドル菜本みくる、チャームポイントはくびれ「最近筋トレを始めて…」
  8. グラビアアイドル夏来唯、大人の魅力あふれるハードグラビアを連発
  9. 日向坂46金村美玖が表紙に、富田鈴花が巻末グラビアに登場
  10. コスプレーヤー&グラドルの二刀流・栗原もみじ、新人離れのグラビアシーンに興奮