2023-03-03 06:15

透色ドロップ、何にでも真剣本気、アイドル人生に全てを捧げる

「BUBKA4月号」に登場している透色ドロップ
「BUBKA4月号」に登場している透色ドロップ
撮影/U-YA

アイドルの王道を突き進みながら、YouTubeでの体当たり企画も日々大注目の透色ドロップ。新宿BLAZEでの単独ライブを控え、今どうしても目が離せない彼女たちに迫ります!

バンジーがやりたい!

――透色ドロップがアイドルとしてデビューしたのはコロナ禍の真っ最中だったんですよね。

見並里穂 2020年の6月18日にデビューしたんですけど、一度きりしかないデビューライブが無観客になってしまって。楽しみにしてくれていたお客さんもいたのに……っていう、ちょっと悲しいデビューで。でも、逆に50円でチケットを売って、すごくたくさんの人に見てもらうことができたんです。今振り返ると悪かったところもあったけど、プラスになった部分もあったスタートでした。

橘花みなみ コロナ禍にデビューして、配信を主にやっていたので、そのおかげで遠方のファンの方が多いのが今では強みかなって思います。今はコロナが落ち着いてきて、遠方に自分たちから会いに行けるようになったのも嬉しいです。

――そのほかにも、グループの強みはありますか?

天川美空 楽曲の幅広さです。可愛い、楽しい曲はもちろん、魅せる曲というか、ファンの方が振りコピをせずに聞き入るような曲もあって。そういう楽曲の幅広さは強みだと思います。

梅野心春 楽曲の話だと、『アンサー』という曲が私は好きで。初期のキャッチコピーに「アイドルをやらないと死ねない」っていうのがあるんですけど、そのキャッチコピーと『アンサー』の感じがマッチしているんです。

佐倉なぎ 私は『≒』っていう、私たち2期が入った時の初めてのツアーで披露された曲が好きで。グループ一人一人の絆を歌っている曲で、それまでは『アンサー』みたいに、かっこよくて胸にダイレクトに響く曲が多かったんですけど、『≒』はめっちゃ深いな、って感じてもらえる曲かなと思います。

――グループ名にはどういう意味があるんですか?

瀬川奏音 透色っていう言葉自体は辞書にもあって、物を透かして見たときの色合い、っていう意味があるんです。

見並里穂 他のアイドルさんって、メンバーのカラーが決まってるところが多いと思うんですけど、私たちはメンバーカラーは決めないでやっていて。何色にでもなれるし、その時どきによって楽曲のカラーを出せるのかな、って捉えています。

――今は新メンバーオーディションが開催されていて、またそこで新しいカラーが生まれそうですね。新メンバーが入ることへの思いはありますか?

瀬川奏音 オーディション後に本当に新メンバーが加入するかはまだわからないんですけど、橘花さんが卒業するっていうこともあって、新しいプラスの影響があればいいなっていう。梅野さんが入った時も改めてグループが注目されるきっかけになったので、グループに新しい風が吹かせられればいいな、って思います。

花咲りんか 私はちょっと人見知りな部分があるので、仲が良くなるのに時間がかかりそうなんですけど、透色ドロップは仲が良いグループなので、どんな子でも馴染めるのかな、と思います。

――遠征先とかで一緒に遊んだりすることもあるんですか?

佐倉なぎ めちゃくちゃします。同じ部屋に集まって夜更かししたり。

瀬川奏音 夜更かししたんだよね、ってMCで言って偉い人に怒られたことがあります。

佐倉なぎ 何しに来てるのかな、って(笑)。

――YouTube番組『透色ってなにいろ?』ではさまざまな企画にチャレンジしていますね。

見並里穂 2年以上YouTubeの企画をやっているんですけど、どんどんプロデューサーの方とも信頼関係ができて。私たちをお笑い芸人だと思って色々なことに挑戦させてくるんです(笑)。でもそれは嫌ではなくて、面白いことが大好きな子が集まってるので、日々楽しく撮影しています。

――インタビューの続きは発売中の「BUBKA4月号」で!

透色ドロップ=『この世界はきっと、透色に溢れている』をコンセプトに2020年6月にデビューした7人組アイドルグループ。3月18日(土)に単独公演『風光る頃』が、新宿BLAZEにて開催。

梅野心春(写真上段左)うめの・こはる|2月3日生まれ。
天川美空(写真上段中央)あまがわ・みく|9月25日生まれ。
佐倉なぎ(写真上段右)さくら・なぎ|3月29日生まれ。
花咲りんか(写真中段左)はなさき・りんか|2月24日生まれ。
瀬川奏音(写真中段中央)せがわ・かのん|8月16日生まれ。
見並里穂(写真中段右)みなみ・りほ|5月23日生まれ。
橘花みなみ(写真下段)たちばな・みなみ|1月12日生まれ。

【えなこ表紙:BUBKA(ブブカ) 2023年4月号 [雑誌] Kindle版】

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

【えなこ表紙:BUBKA(ブブカ) 2023年4月号 [雑誌] Kindle版】
セブンネットショッピングで購入(ポストカード 3種からランダムで1枚)

NMB48上西怜表紙:BUBKA(ブブカ)2023年4月号増刊「NMB48 上西怜ver.」 [雑誌] Kindle版
Amazonで購入

【BUBKA 2023年4月号 セブンネット限定表紙版「菊地姫奈ver.」セブンネット限定特典:菊地姫奈ポストカード1枚付き(3種からランダム1枚)】
セブンネットショッピングで購入

BUBKA(ブブカ)2023年4月号電子書籍限定版「シャチフレ ver.」 [雑誌] Kindle版
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46阪口珠美&清宮レイ卒業セレモニー開催「忘れないでいてくれたらうれしいです」
  2. 櫻坂46増本綺良のはしゃいだ後の“自業自得”な展開に土田晃之が大笑い
  3. 乃木坂46の中西アルノが、7作ぶりの選抜復帰!発表直後のブログで語ったセンター・井上和への1年越しの思い
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 乃木坂46梅澤美波の“乙女心”に設楽統がまさかの共感「俺も教えたくない」
  6. 齋藤飛鳥「普通にお断りしました」、『【推しの子】』知られざるエピソード
  7. 日向坂46河田陽菜、下駄が破れて「なんくるないさ~」独特の告白シチュエーションに一同爆笑
  8. 乃木坂46井上和、36thシングルセンターに決定「あの時よりももっとしっかり覚悟を持って」
  9. 白石麻衣「ジュエリーは生活する上で体の一部といっていいくらい常に身に付けている」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門に選出
  10. 乃木坂46・池田瑛紗が「神ジューデンガール」に大変身!初の単独CMに「ビジュアルがやばい!」の声が続出!!
  1. 乃木坂46阪口珠美&清宮レイ卒業セレモニー開催「忘れないでいてくれたらうれしいです」
  2. 櫻坂46増本綺良のはしゃいだ後の“自業自得”な展開に土田晃之が大笑い
  3. 乃木坂46の中西アルノが、7作ぶりの選抜復帰!発表直後のブログで語ったセンター・井上和への1年越しの思い
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 乃木坂46梅澤美波の“乙女心”に設楽統がまさかの共感「俺も教えたくない」
  6. 齋藤飛鳥「普通にお断りしました」、『【推しの子】』知られざるエピソード
  7. 日向坂46河田陽菜、下駄が破れて「なんくるないさ~」独特の告白シチュエーションに一同爆笑
  8. 乃木坂46井上和、36thシングルセンターに決定「あの時よりももっとしっかり覚悟を持って」
  9. 白石麻衣「ジュエリーは生活する上で体の一部といっていいくらい常に身に付けている」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門に選出
  10. 乃木坂46・池田瑛紗が「神ジューデンガール」に大変身!初の単独CMに「ビジュアルがやばい!」の声が続出!!