2023-03-05 06:15

RHYMESTER宇多丸のマブ論、令和の戸川純か? AIR-CON BOOM BOOM ONESAN!

RHYMESTER宇多丸のマブ論
RHYMESTER宇多丸のマブ論

本年度、通常運転開始! 早くも年間ベスト級のビッグタイトルひしめくなか、個人的に最も衝撃を受けたのは、ピン芸人「エアコンぶんぶんお姉さん」をCMJKが音楽アーティストとしてプロデュース、『アフター6ジャンクション』ライブコーナーでも大きな反響を呼んだ、『AIR-CON BOOM BOOM ONESAN E.P』……本人作詞の3曲をそれぞれ「NO WAVE」版と「SYNTH WAVE」版で収録しているのですが、どれもキレッキレのアングラ感と天然なキュートさヌケの良さ(それこそアイドル性と呼ぶべきもの)が等価に炸裂していて、奇跡的にカッコいい! ここでは「四」という数字を不吉視する因習をパンキッシュかつファンキーに歌い上げた『4(NO WAVE)』を選曲。

年始リリースでは何と言っても脇田もなり『もなりの8ビート』が目玉! 引き続き最高の相性を見せるDorianプロデュース、今回はこれまでになく軽快な(やはり『Happy』をどこか連想させる)跳ねるリズムが、とにかく楽しい。

文坂なの新曲『LATE SHOW』(作詞作曲編曲:葉上誠次郎)は心地好いミッドテンポのシティポップ、相変わらず外さない! また、道重さゆみセカンドアルバム『SAYUMINGLANDOLL ~ サユミミライ~』収録、華やかなジャズ調トラックに乗った彼女ならではのキュートかつ堂々たるマニフェスト(作詞作曲:大森靖子、編曲:大久保薫)、『少女予報』にも胸打たれました。

セルフプロデュース型アイドルの台風の目と言えばもちろん戦慄かなの、ファースト・ソロアルバム『solitary』も全編文句なしのカッコ良さでしたが、ここでは新録曲の中から、sooogood!の手による(ディアンジェロ~Jディラ的な)もたったビートが彼女の作品としてはまた新鮮な、『broken』をチョイス。

――記事の続きは発売中の「BUBKA4月号」で!「コラムパック」も配信中!

宇多丸|ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。放送業界の最高栄誉「ギャラクシー賞」を受賞するなど、メディアでの活躍もめざましい。

【BUBKA(ブブカ) コラムパック 2023年4月号 [雑誌] Kindle版】
Amazonで購入

Amazon Kindle
楽天Kobo
Apple Books
紀伊國屋Kinoppy
BOOK☆WALKER
honto
セブンネットショッピング
DMM
ebookjapan
ブックパス
Reader Store
COCORO BOOKS
コミックシーモア
ブックライブ
dブック
ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

【えなこ表紙:BUBKA(ブブカ) 2023年4月号 [雑誌] Kindle版】
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(ポストカード 3種からランダムで1枚)

NMB48上西怜表紙:BUBKA(ブブカ)2023年4月号増刊「NMB48 上西怜ver.」 [雑誌] Kindle版
Amazonで購入

【BUBKA 2023年4月号 セブンネット限定表紙版「菊地姫奈ver.」セブンネット限定特典:菊地姫奈ポストカード1枚付き(3種からランダム1枚)】
セブンネットショッピングで購入

BUBKA(ブブカ)2023年4月号電子書籍限定版「シャチフレ ver.」 [雑誌] Kindle版
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA RANKING23:30更新

  1. 佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー
  2. 掟ポルシェの「美食」に至る病、『食尽族』刊行記念抱腹舌倒インタビュー
  3. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  4. Uインターの生き字引 鈴木健が語る 髙田延彦vs北尾光司戦の真実
  5. 乃木坂46寺田蘭世さん「清々しい気持ちでいっぱい」後輩たちに残したもの
  6. 乃木坂46与田祐希「『難しいからやらない』『あきらめる』っていうのは絶対違うなと思う できる限りは全力で挑戦したいなって思います」
  7. 大森靖子「道重さんがよりよくなっていくから好きになるしかなくて」~吉田豪インタビュー 証言モーヲタ
  8. 乃木坂46掛橋沙耶香×林瑠奈「ちょっと抜けてるところはありますけど(笑)」
  9. 船木誠勝「ガチンコでやれば八百長って言われなくなる 単純にそう思ってましたね」【UWF】
  10. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  1. 佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー
  2. 永尾まりや、透け感あるレースドッキングニットで大人の色香を演出
  3. 乃木坂46久保史緒里「最近気づいたんです やましーの存在が特別であることに」
  4. 櫻坂46守屋麗奈センター『桜月』MV解禁「たくさん愛していただけるとうれしいです」
  5. WBCで世界一に導く栗山英樹・吉井理人・大谷翔平に学ぶ“マネジメント術”
  6. 乃木坂46秋元真夏が撮影!山下美月、大好きなかき氷を前にして嬉しそうな表情に反響「今日も美しい」「優勝!!!」
  7. 乃木坂46梅澤美波、“暗髪”ヘアのイメチェン自撮りSHOTに称賛の声「本当可愛い」「大好き」
  8. 櫻坂46三期生「おもてなし会」開催、圧倒的なパフォーマンスに大歓声鳴りやまず
  9. “カンシャクノヒナ”誉あう、今後の目標は「いつか世界進出してみたい。モデルとしては写真集を」
  10. 乃木坂46賀喜遥香1st写真集、4週連続重版決定!累計20.5万部に到達