2023-03-10 17:00

乃木坂46鈴木絢音、久保史緒里の始球式を絶賛「ちょっと感動しちゃいました」

書籍「言葉の海をさまよう」(幻冬舎)発売記念取材会に出席した乃木坂46鈴木絢音
書籍「言葉の海をさまよう」(幻冬舎)発売記念取材会に出席した乃木坂46鈴木絢音

乃木坂46・鈴木絢音の書籍「言葉の海をさまよう」(幻冬舎)が3月7日(火)に発売されたことを記念し、都内の書店で取材会が開催され、コロナ療養期間を終えた鈴木が登壇した。

コロナ感染が発表され、この日はその療養期間を終えて、元気な姿を披露した。「体調はバッチリです! 今日のこの会見をとても楽しみにしてきましたし、こうしてグループの中にいて1人で取材をしていただく機会も今日で最後だと思うので、楽しみながらもおしゃべりしたいなって思っていました。後遺症も全くなくてですね。バリバリ元気です(笑)」とガッツポーズもして見せた。

そんな中で開催された今回の取材会。辞書を軸とした本作ということで、そもそも辞書を好きになったきっかけについて鈴木は「最初は、国語辞典を引くのが苦手で、学校では早く引いて、早く意味を書き写して、それを提出しなきゃいけないっていう宿題的な感覚があったので苦手だったんです。でも中学・高校…上京してきてから、辞書を読むようになって、(調べるなど)関係なくパラパラっと開いて見るようになってから、好きになったのかなと思います」と振り返る。

かなり個性的なタイプの書籍ということで、周りの反響を尋ねてみると「『らしいね』って言われている気がします。乃木坂46って、みんなの個性が生かされて、大切にされている場所だなって思っているので、そういうのがこういう形で私は生きたので、ほかの子の個性も、いろんな形で生きていくんだろうなっていうのを、皆さんから反響を受けて思いました」と分析する。

「もしあるとしたら、次はどんなテーマで出版したいですか?」との質問に、「あんまり本を書こうみたいな気持ちはまだないんですけど、自分が書けることで言ったら、やっぱり日常生活のことだったりとか、家族のことだったりとか。自分の過ごしてきた環境についての話なら書けることなのかなと思っています」と、今後の創作活動にも軽く触れた。

また話題は「WBC」関連にも及んだ。開幕したばかりの「WBC」だが、この前日に行われた日本戦は見ていないとしながらも、3月4日にWBC壮行試合で行われた「乃木坂46」久保史緒里の始球式は見たという。「そちらは拝見しました! ノーバンで始球式されたっていうのをニュースで拝見させていただいて。野球好きなのは知っていましたが、プレイヤーとしての史緒里ちゃんを見たことがなかったので…プレイヤーっていうんですかね(笑)。ちょっと感動しちゃいました。『ああ、すごい!』と思ってうれしくなりました」と、後輩メンバーの活躍をたたえていた。

言葉の海をさまよう
Amazonで購入

鈴木絢音1st写真集『光の角度』
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2024年6月号 BUBKA(ブブカ)2024年6月号 宮﨑想乃「たゆたう気持ち」 BUBKAデジタル写真集
石浜芽衣「おもかげ」 BUBKAデジタル写真集 西野夢菜 奥村梨穂
朝比奈みゆう 大槻りこ 麻倉瑞季

BUBKA RANKING23:30更新

  1. 森田ひかる『週刊少年マガジン』表紙を飾る、2号連続「櫻坂46」グラビア企画の第1弾
  2. 乃木坂46も出演の音楽イベント「風とロック」テレビ独占初放送決定
  3. 乃木坂46「アンダラ」有明アリーナで、数々の先輩たちが挑戦してきた伝統の三輪車対決を筒井あやめ、小川彩が受け継いだ‼
  4. 燃える闘志の清宮レイさんとクールな心の松尾美佑さん!乃木坂46 35thSGアンダーライブを支えた二人の功労者が見せる、それぞれの優しさ
  5. 日向坂46の松田好花が撮るメンバー写真が有能すぎる!“カメラガチ勢”の金村美玖との撮り合いが白熱化⁉
  6. 乃木坂46最新“アンダラ”千秋楽で筒井あやめが革命宣言!その背景にあった齋藤飛鳥からの予言とは?
  7. 乃木坂46の久保史緒里と向井葉月がプロ野球交流戦で今季初登板!広島カープ秋山選手との対戦から目を離せない!?
  8. 乃木坂46、初の4・5期生のみ「35thSGアンダーライブ」3日間計3万6000人動員は過去最大規模
  9. 櫻坂46小島凪紗、周りの温かさを感じながらパフォーマンス!先輩と共に『BUDDIES』を披露した夏
  10. 櫻坂46の谷口愛季が『ラヴィット!』に新制服で登場!意味深なネクタイの角度に「これは46度か?」とファンのテンションMAX!
  1. 新人グラドル塔乃花鈴「むちむちなところと笑顔」自身のチャームポイントを明かす
  2. “超正統派美少女”永瀬ひな、4代目サンスポGoGoクイーンに選ばれた圧倒的な存在感でグラビアDVDデビュー
  3. 日向坂46高本彩花、美しく透き通った海に感動!イエロー水着姿の封入ポストカード第2弾解禁
  4. 森田ひかる『週刊少年マガジン』表紙を飾る、2号連続「櫻坂46」グラビア企画の第1弾
  5. “ちっぱい横綱”船岡咲「マスキングテープをペタペタ」もはや衣装と呼べない衣装に挑戦
  6. 日向坂46高本彩花、チラりニュアンスピンクの水着姿を披露「うっすら透けている感じが気に入っています」
  7. 「ミスヤングチャンピオン2023」板野優花、グラドル界屈指のスレンダーボディーは芸術の域
  8. “ちっぱい横綱”船岡咲、30代初のDVDで限界ギリギリのハイレグ水着にチャレンジ
  9. 乃木坂46も出演の音楽イベント「風とロック」テレビ独占初放送決定
  10. “干物グラドル”吉野七宝実、2年ぶりのDVDで33歳の魅力と極上のスレンダーボディーを披露