2023-03-18 23:00

大塚未来、ファンを悩殺「皆さん布面積が少ないほうが好きじゃないですか(笑)」

大塚未来にインタビューを実施
大塚未来にインタビューを実施

撮影会を中心に活動している18歳のグラビアアイドル・大塚未来が、2月19日に東京・Booty東京で開催された「フレッシュスペシャル大撮影会 in Booty東京」に参加。撮影会終了後に実施したインタビューでは、誰にも負けないチャームポイント(武器)や水着の布面積の“秘密”について語ってもらった。 

――Bootyの大撮影会に参加した感想は?

大塚未来:スペシャルの大撮影会に出るのは2回目。あんなに囲まれるとは思っていなかったのでびっくりしましたし、まだ慣れていないので何とも言えないですけど、カメラマンさんたちがいっぱい撮ってくれて楽しかったです。

――ポージングで意識していることは?

大塚未来:できるだけポーズのパターンを変えたいと思っています。でも、ポーズのバリエーションが少なくて…。似たようなものばかりだとカメラマンさんたちも飽きちゃって、他の子のところに行っちゃうこともあるからもう少しいろんなポーズを覚えたい。あれだけたくさんの方が撮りに来てくれるので、もっともっと練習しなきゃって思いました。

――得意なポーズは?

大塚未来:振り向きですかね(笑)。シャッター音が増えるような気がします。

――これは誰にも負けないと思うチャームポイント(武器)は?

大塚未来:スペシャル大撮影会には、あまりロリ系がいないかなと。なんだかんだ言って皆さん若い子が好きじゃないですか(笑)。きれいなお姉さんたちがいっぱいいる中で「ガキだなこいつ」みたいなのがいると目立っていいのかなって。もう18歳だから若いとは言えないですけど(笑)、顔も体形もロリに近いし、人がやらないことをやっちゃうところも私の武器なのかなと思っています。

――他の人がやらないこととは?

大塚未来:ランドセルを背負っちゃうとか(笑)。似合っているかどうかは別にして、他の人とは違うものが見せられるのかなって。それと、昨日のBootyでの個撮でも言われたんですけど、最近表情を褒められることが多いんです。「恥ずかしがっている表情がうまいね」って。笑顔がいいと言われることも増えてきました。

――ポーズ以外に表情も研究中?

大塚未来:去年の最後の撮影会の時にファンの方とお話しする時間がちょっとあって「表情は10種類ぐらいできたほうがいいよ」って言われたんです。それからは鏡を見ながら、どんな表情がいいのか勉強しています。私は以前メイドカフェで働いていたことがあって。その頃からヒマさえあれば1人で何時間も鏡を見て過ごすことがあるので全然苦じゃありません。むしろ、鏡が好きなのか自分が好きなのか分からないくらい、気付いたら鏡を見ています(笑)。

――写真を撮った時に着ていた水着のお気に入りポイントは?

大塚未来:私は水着を集めるのが趣味なんです。やっぱり、皆さんはきわどいのが好きだし、布面積が少ないほうが好きじゃないですか(笑)。ロリに合致するような苺柄や水色の縞々などがある中で、いいなって思ったのがあのマイクロっぽいタイプでした。

――撮影会では露出高めの水着を?

大塚未来:撮影会に出るってなった時に事務所の人から「何で売っていくの?」って聞かれて「ロリ!」って答えたんです。でも、ロリだけじゃ弱いなと思って、ロリとセクシーで売ることに。セクシーっていうのは、他の子たちよりも露出するっていう意味。他の若い子たちがしていないような露出をすると、たくさん人が集まってくれます(笑)。

――言われてみれば2部で着ていた水着も…。

大塚未来:あれも露出高めでしたね。色は黒で、ちょっとギャップを見せようかなって。1部は体操着姿できわどいブルマをはいていました。

――モデルの仕事を始めようと思ったきっかけは?

大塚未来:もともとアイドルの事務所に入っていて、その時に撮影会の仕事を勧められたんです。グラビアには興味があったので半年ぐらい私服での撮影会に参加して、今年の1月から水着でも出るようになりました。今、ちょっといい感じにファンの数も増えてきて。まだ、プールの撮影会に出たことがないので頑張りたいと思います!

――今後の目標は?

大塚未来:Bootyのスペシャル大撮影会で「MVP」を獲りたい! 賞品のフルーツは…メロンがいいです(笑)。ここで「MVP」を獲ったら自分に自信が持てると思うので、そのためにもポーズのバリエーションを増やしていきたいです。

◆取材・文=小池貴之

林田百加「サボタージュ」 BUBKAデジタル写真集 Kindle版
Amazonで購入

菊地姫奈「青春シンドローム【完全版】」 BUBKAデジタル写真集 Kindle版
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2024年6月号 BUBKA(ブブカ)2024年6月号 宮﨑想乃「たゆたう気持ち」 BUBKAデジタル写真集
石浜芽衣「おもかげ」 BUBKAデジタル写真集 西野夢菜 奥村梨穂
朝比奈みゆう 大槻りこ 麻倉瑞季

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46阪口珠美&清宮レイ卒業セレモニー開催「忘れないでいてくれたらうれしいです」
  2. 櫻坂46増本綺良のはしゃいだ後の“自業自得”な展開に土田晃之が大笑い
  3. 乃木坂46の中西アルノが、7作ぶりの選抜復帰!発表直後のブログで語ったセンター・井上和への1年越しの思い
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 乃木坂46梅澤美波の“乙女心”に設楽統がまさかの共感「俺も教えたくない」
  6. 齋藤飛鳥「普通にお断りしました」、『【推しの子】』知られざるエピソード
  7. 日向坂46河田陽菜、下駄が破れて「なんくるないさ~」独特の告白シチュエーションに一同爆笑
  8. 乃木坂46井上和、36thシングルセンターに決定「あの時よりももっとしっかり覚悟を持って」
  9. 白石麻衣「ジュエリーは生活する上で体の一部といっていいくらい常に身に付けている」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門に選出
  10. 乃木坂46・池田瑛紗が「神ジューデンガール」に大変身!初の単独CMに「ビジュアルがやばい!」の声が続出!!
  1. “令和のくびれ職人”朝比奈りる、ハイレグ衣装で魅せるボディーラインが絶景すぎる
  2. 長身スレンダーグラドル結城月、業界初の超接写アングルレンズで迫った誘惑の仕草にドキッ
  3. “ミスマガ”今森茉耶1st写真集のタイトルが『恋がはじまる』に決定!ワンピース&ランジェリー姿の新カットも公開に
  4. “トップオシリート”凛々奏、1年半ぶりのDVDで国宝級ヒップとセクシーさがパワーアップ
  5. 福島出身グラドル木南美々の“雪山グラビア”…山小屋という密室で繰り広げたホットショット
  6. 現役コスプレイヤー・ルチコ、ファン待望の1stグラビアDVDで極上ボディーを大胆披露
  7. 乃木坂46阪口珠美&清宮レイ卒業セレモニー開催「忘れないでいてくれたらうれしいです」
  8. アイドルグループ「ハニースパイスRe.」宮花もも、1年8カ月ぶりのグラビアDVDで見せた大人のしぐさ
  9. カリスマ原宿ショップ店員・真宮みれい、競泳水着特化作品で自慢のスタイルが躍動
  10. 多摩美大卒の朝比奈祐未、“触れたら熱い”グラビアショット