2023-04-29 18:00

SKE48原優寧、栄の新エースが可愛すぎるってゆーね…泣き虫New Agerが語った初選抜の決意

「BUBKA6月号」に登場しているSKE48・原優寧
「BUBKA6月号」に登場しているSKE48・原優寧
撮影/成田智広

加入して約1年、研究生にもかかわらず最新シングル表題曲で初選抜を果たした原優寧。カップリング曲やコンサートのセンターに抜擢され、ファンの人気も着実に掴んでいる彼女はいったいどんな人物なのか。大注目ルーキーの素顔と本音に迫ります!

「厳重注意」

――初選抜おめでとうございます!

原優寧 ありがとうございます(ぺこり)。

――制作はどこまで進んでます?

原優寧 発売日とメンバー以外何も知らないです。

――選抜はどうやって知らされたんですか?

原優寧 マネージャーさんからメールが届いて、選抜メンバーの中に自分の名前がありました。

――どこで見たんですか?

原優寧 どこだっけな……電車の中です!

――電車だとリアクションできないですね。

原優寧 そうですね。そのメールは全メンバーに知らせるメールだと思っていましたし、まさか自分の名前が書いてあるとも思っていなかったので、「あっ、選抜が決まったんだー」くらいの気持ちで、自分の名前を見つけた瞬間は手が震えました。

――自分は選抜に入っていないと思い込んでいたんですね。

原優寧 まず、今の自分の一番の目標は昇格したいということなんです。もちろん選抜に入りたかったけど、それは昇格してからの話だなと勝手に思っていたので、まさか研究生で入らせてもらえるとは思っていませんでした。

――それで、選抜だと知ってから誰かに言いました?

原優寧 いや、「厳重注意」みたいなのがメールに書いてあったから、誰にも話せなくて。家に帰ってから、「どうしよう……」って座ったり立ったりしてそわそわしてました(笑)。

――お母さんくらいには報告してもいいんじゃないですか?

原優寧 家族にも黙ってました。

――じゃあ、発表で知ったということ?

原優寧 そうです。YouTubeの生配信で。終わってから、「おめでとう。体調崩さんように気をつけてね」って言われました。

――初選抜おめでとうの大々的なパーティーが開催されたんじゃないですか?

原優寧 そんな(笑)。お祝いとかするとプレッシャーがかかるって考えてくれてるんです。

――同期からは何か言われましたか?

原優寧 YouTubeを見て、「おめでとう!」ってLINEが来ました。

――ファンの人も大歓喜じゃないですか?

原優寧 「おめでとう!」ってたくさん言ってくださったり、「嬉しい」って泣いてくださったりして(笑)。

――その日のSHOWROOMで泣いてた人がいましたね。

原優寧 恥ずかしいです(笑)。自分が選抜になったことをファンの方はどう思うんだろうっていうか。私はダンスをやったこともないし、加入して一年しか経ってないから、早いって思われるんじゃないかっていう不安もあって。それなのに、ファンの方は「おめでとう!」って言ってくださったので、それがすごく嬉しくて泣いちゃいました。

――じわじわ喜びを感じることはないですか?「選抜かぁ……」みたいな。

原優寧 まだ活動してないので、そこまで実感はないんです。

――送られてきたメールを何度も見返したりしてないですか?

原優寧 しました!「えっ、夢だっけ?」みたいな。発表されるまでの間は、「本当に私で合ってるよね?」って思ってました。

――選抜での活動に不安はありますか?

原優寧 「私が選抜メンバーってどう思われてるんだろ」と思ってたんですけど、この前、TeamEの皆さんとお会いした時、私がメイクしてたら、「おめでとう!よかったね。一緒に頑張ろうね」と言ってくださったので、そこで不安がなくなって、前向きな気持ちが強くなりました。

――どんな曲になるんでしょうね?

原優寧 すごく気になります!

――超踊る曲だったら?

原優寧 頑張ります(笑)。

――先輩たちと同じステージに立つことはどうですか?

原優寧 前回シングルの(カップリング曲)『New Ager』でセンターをさせていただいた時は自信がなくて、マイナスな気持ちが大きかったです。MV撮影でも泣いてしまったんですけど、今回はその弱い気持ちを変えようと思ってます。「自信がない」ってあまり言いたくないですし、その弱さをより頑張って補おうとするのが今回の課題です。

――その心境に至るのはすごいですね。まだ活動して一年ちょっとなのに。

原優寧 選抜発表の時はまだ一年も経ってなかったんですが、前向きな気持ちで臨みたいです。

取材・文/犬飼華

――記事の続きは発売中の「BUBKA6月号」で

原優寧=はら・ゆうね|2001年11月23日生まれ、福岡県出身。時々出る博多弁に悶絶するファン多数。福岡のバス文化に慣れ親しんでいたため、名古屋に来てバスより地下鉄が中心なことに驚いたそう。愛称は「ゆうね」。

櫻坂46三期生表紙:BUBKA (ブブカ) 2023年 6月号
Amazonで購入
HMV&BOOKS onlineで購入(特典ポストカード・石森璃花/遠藤理子/小田倉麗奈/小島凪紗/谷口愛季)
セブンネットショッピングで購入(特典ポストカード・中嶋優月/的野美青/向井純葉/村井優/村山美羽/山下瞳月)

櫻坂46三期生表紙:BUBKA (ブブカ) 2023年 6月号

Amazon Kindle
楽天Kobo
Apple Books
紀伊國屋Kinoppy
BOOK☆WALKER
honto
セブンネットショッピング
DMM
ebookjapan
ブックパス
Reader Store
COCORO BOOKS
コミックシーモア
ブックライブ
dブック
ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46阪口珠美&清宮レイ卒業セレモニー開催「忘れないでいてくれたらうれしいです」
  2. 櫻坂46増本綺良のはしゃいだ後の“自業自得”な展開に土田晃之が大笑い
  3. 乃木坂46の中西アルノが、7作ぶりの選抜復帰!発表直後のブログで語ったセンター・井上和への1年越しの思い
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 乃木坂46梅澤美波の“乙女心”に設楽統がまさかの共感「俺も教えたくない」
  6. 齋藤飛鳥「普通にお断りしました」、『【推しの子】』知られざるエピソード
  7. 日向坂46河田陽菜、下駄が破れて「なんくるないさ~」独特の告白シチュエーションに一同爆笑
  8. 乃木坂46井上和、36thシングルセンターに決定「あの時よりももっとしっかり覚悟を持って」
  9. 白石麻衣「ジュエリーは生活する上で体の一部といっていいくらい常に身に付けている」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門に選出
  10. 乃木坂46・池田瑛紗が「神ジューデンガール」に大変身!初の単独CMに「ビジュアルがやばい!」の声が続出!!
  1. 乃木坂46阪口珠美&清宮レイ卒業セレモニー開催「忘れないでいてくれたらうれしいです」
  2. 櫻坂46増本綺良のはしゃいだ後の“自業自得”な展開に土田晃之が大笑い
  3. 乃木坂46の中西アルノが、7作ぶりの選抜復帰!発表直後のブログで語ったセンター・井上和への1年越しの思い
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 乃木坂46梅澤美波の“乙女心”に設楽統がまさかの共感「俺も教えたくない」
  6. 齋藤飛鳥「普通にお断りしました」、『【推しの子】』知られざるエピソード
  7. 日向坂46河田陽菜、下駄が破れて「なんくるないさ~」独特の告白シチュエーションに一同爆笑
  8. 乃木坂46井上和、36thシングルセンターに決定「あの時よりももっとしっかり覚悟を持って」
  9. 白石麻衣「ジュエリーは生活する上で体の一部といっていいくらい常に身に付けている」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門に選出
  10. 乃木坂46・池田瑛紗が「神ジューデンガール」に大変身!初の単独CMに「ビジュアルがやばい!」の声が続出!!