2023-11-28 21:00

ideal peco“Dressed”衣装の新ビジュアル公開! あまりかわいさに感激して号泣するファンも!!

ideal pecoが“Dressed(ドレッシード)”衣装の新ビジュアルを公開
ideal pecoが“Dressed(ドレッシード)”衣装の新ビジュアルを公開
この記事の画像(18枚)

アイドルグループ・ideal peco(アイディールペコ)が11月27日、通常とは異なる“Dressed(ドレッシード)”衣装の新ビジュアルを公開した。

「Dressed」というネーミングについて、プロデューサーの石橋哲也(41)は「“Dressed”は直訳すると“服を着た”という意味になるのですが、他にも“いつもと違った”や“おめかしした”という意味でも使われるので、今回のようなスタイルをそう名付けました。業界内では、まだなじみのない名前だと思いますが、今後も定期的にDressed衣装でのライブ出演を重ねていくことで、徐々に浸透させていきたいですね!」と語る。

このDressed衣装は11月のライブで初披露。プロのスタイリストがそれぞれのメンバーために厳選した渾身のスタイリングでステージに送り出すと、会場に詰め掛けたファンからは大歓声とともに「かわいい!」「まぶし過ぎる!」といった溜め息交じりの声が上がった。

また今回、特に反響が大きかったのは女性ファンで、SNSでは「ディズニープリンセスみたい!」「女の子の憧れが詰まってる!」といったコメントが多数。ライブに駆け付けた女性ファンの1人は、メンバーのあまりのかわいさに感激して号泣するなど、デビューからわずか2ヶ月で性別を問わず幅広いファン層を獲得していることをうかがわせている。

今回の企画について、同じくプロデューサーの高森ありさ(28)は「今回、Rio Nishimiya(Pale)さんにスタイリングをお願いしました。“ふわふわ・キラキラ”そして“ステージでかわいく映える”を主軸に、メンバー7名に対して客観的にスタイリングしていただきました。そうすることで、普段自分だと選ばない色やアイテムを身に付けたりとか、何より信頼のおけるプロのスタイリストさんによって、今まで知らなかった自分の魅力にメンバーが気付いていく、、そんな裏テーマもありました!」と語った。

ideal pecoは、今後も月に数回はDressedでライブに出演し、さらに12月からはガラッとスタイルチェンジした新作のDressed衣装を披露する予定となっている。

■ideal peco X’mas Live『X’mas peco』
12月22日(金)東京・SHIBUYA VIDENT

■ideal peco 1st Live『All for ideal』
’24年3月4日(月)東京・新宿BLAZE

■ideal peco公式X
https://twitter.com/ideal_peco

Dressed衣装は11月のライブで初披露され、ファンからは大歓声が上がった
Dressed衣装は11月のライブで初披露され、ファンからは大歓声が上がった
近石日奈
近石日奈

近石日奈(担当カラー:レッド)は、グループ内唯一のアイドル未経験者で女優経験者。ファンにもスタッフにも常に笑顔を絶やさないニコニコの癒やしキャラ。その一方で超が付くほどの負けず嫌いで努力家

近石日奈
近石日奈

公式YouTubeのドキュメンタリー、プロデューサーやメンバーと行うTikTok配信でも「日奈ちゃんが泣かない時はない」と言われるほどに涙もろい近石日奈(担当カラー:レッド)。特技はピアノ。いつか地元・香川県での凱旋ライブをやるのが目標

菅谷夏子
菅谷夏子

菅谷夏子(担当カラー:ホワイト)は、グループ最年少の21歳。グラビアアイドルとしても人気で、「2021 秋のTGIF週プレ賞」グランプリを獲得。その抜群のスタイルは“白玉ボディ”と評される

菅谷夏子
菅谷夏子

幼少期から習っていたダンスと、12歳からの芸能経験がありながらレッスンをすればするほど伸びる成長力が魅力の菅谷夏子(担当カラー:ホワイト)。メディア出演の際には“変食家”(偏食ではなく変食/食べ方が変)として取り上げられることもしばしば。東京都出身

綾瀬ねね
綾瀬ねね

グループ内きってのアイドルオタクの綾瀬ねね(担当カラー:パープル)。アイドル愛がすさまじく、推しの話をすると必ず泣くという特異キャラクター。また、一度聴けば忘れない特徴的な“シュガーボイス”の持ち主。10匹のリラックマと同居しすべてに名前を付けている

綾瀬ねね
綾瀬ねね

綾瀬ねね(担当カラー:パープル)は指原莉乃をリスペクトしており、歌詞考察への造詣が深い。いつかは自身も作詞に挑戦、そして将来的にはアイドルプロデュースをするのが夢。沖縄県出身

白星あいり
白星あいり

アイドル界トップクラスの野球好きの白星あいり(担当カラー:ピンク)。特に幼少期から埼玉西武ライオンズの大ファンで、試合のある日はライオンズの試合結果を解説付き動画でSNSにアップし、アイドルファンだけでなく野球ファンからの注目も高い。夢は始球式で高速スライダーを投げること

白星あいり
白星あいり

グループ内では“圧倒的な妹”ポジションを確立し、その自由奔放な言動でメンバーやファンを和ませている白星あいり(担当カラー:ピンク)。東京都出身

夏目綾
夏目綾

夏目綾(担当カラー:スカイブルー)は、自他共に認める超インドア派。ラジオが好きでエピソードトークがうまい。特技は裁縫で、簡単な衣装や小物なら自作してしまう。趣味のグラフィックデザインはプロ顔負けの腕前とかなり多才

夏目綾
夏目綾

グラビアアイドルとしても人気の夏目綾(担当カラー:スカイブルー)は、圧倒的な透明感で「ミス週刊少年マガジン2019」を獲得。大の“ドラえもん好き”で、映画版ドラえもんのゲスト声優としてドラえもんと共演するのが夢。静岡県出身

早海美玖
早海美玖

ファンションやトレンドに敏感で美意識が高い“THE令和女子”早海美玖(担当カラー:ミントグリーン)。近所のコンビニへもメイクをして行く。対バンライブでも必ず美容院でヘアメイクをしてから楽屋入りするなど、徹底した美意識の高さを誇る一方、喋り出すと止まらない愛嬌抜群のマシンガントークで年齢性別を問わず根強いファンが多い

早海美玖
早海美玖

女子校歴12年の早海美玖(担当カラー:ミントグリーン)、特技は少林寺拳法、趣味は神社仏閣巡りと塩を舐めること。東京都出身

吉橋亜理砂
吉橋亜理砂

アイドル歴12年の吉橋亜理砂(担当カラー:ブルー)は、SNSの総フォロワー数は35万人以上のインフルエンサー。ライブアイドル界隈で「ありえる」の名前を知らないアイドルはいないほど、同業者からの支持を受ける

吉橋亜理砂
吉橋亜理砂

抜群のライブパフォーマンスとファンサが武器の吉橋亜理砂(担当カラー:ブルー)。また、ライブ中に見せるMCの腕前はアイドル界トップクラスとの評判も。趣味はフィルムカメラ。ideal peco を「アイドル人生最後の場所」と宣言。埼玉県出身

12月からはガラッとスタイルチェンジした新作のDressed衣装を披露する予定のideal peco
12月からはガラッとスタイルチェンジした新作のDressed衣装を披露する予定のideal peco
12月22日(金)には東京・SHIBUYA VIDENTで「ideal peco X'mas Live『X'mas peco』」を開催する
12月22日(金)には東京・SHIBUYA VIDENTで「ideal peco X’mas Live『X’mas peco』」を開催する

BUBKA (ブブカ) 2024年 1月号
Amazonで購入
HMV&BOOKS onlineで購入(日向坂46・潮紗理菜×加藤史帆×佐々木久美ポストカード1枚付き)
セブンネットショッピングで購入(日向坂46・高本彩花ポストカード1枚付き

BUBKA (ブブカ) 2024年 1月号表紙:日向坂46佐々木久美、潮紗理菜、加藤史帆

櫻坂46森田ひかる表紙:BUBKA (ブブカ) 2023年 12月号
Amazonで購入
HMV&BOOKS onlineで購入(櫻坂46森田ひかるポストカード1枚付き ※完売)
セブンネットショッピングで購入(櫻坂46小島凪紗ポストカード1枚付き)

櫻坂46森田ひかる表紙:BUBKA (ブブカ) 2023年 12月号

日向坂46四期生表紙:BRODY (ブロディ) 2023年12月号
Amazonで購入
HMV&BOOKS onlineで購入(日向坂46四期生ポストカード1枚付き)
セブンネットショッピングで購入(日向坂46・宮地すみれポストカード1枚付き)

日向坂46四期生表紙:BRODY (ブロディ) 2023年12月号

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46遠藤さくら&小川彩の完成された“オーディション受験時”の映像にスタジオ騒然「こりゃ受かるよ」
  2. 吉田豪×中井美穂、自称“中二病”のサブカル少女がバブル絶頂のTV業界へ
  3. ノイミー5周年ライブで感じた、“12人”にこだわる理由
  4. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  5. 現役女子大生タレント・中川紅葉が1stフォトエッセー出版 齊藤なぎさとの対談も実現
  6. 「僕が見たかった青空」宮腰友里亜、NOT元ヤン宣言
  7. 櫻坂46山﨑天、“末っ子”メンバーに対する不満も…
  8. R-指定と対談、宇多丸が明かすライブの極意
  9. 日向坂46佐々木久美からの指摘にオードリー春日が反論「誰がおばさんだよ!おじさんだよ!!」
  10. 音楽プロデューサーCMJKが語る“エアコンぶんぶんお姉さん”の1stアルバム
  1. 乃木坂46遠藤さくら&小川彩の完成された“オーディション受験時”の映像にスタジオ騒然「こりゃ受かるよ」
  2. 藤原喜明×鈴木みのる対談…猪木のために死ねなくなった漢たちの鎮魂歌
  3. 吉田豪×中井美穂、自称“中二病”のサブカル少女がバブル絶頂のTV業界へ
  4. ノイミー5周年ライブで感じた、“12人”にこだわる理由
  5. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  6. 現役女子大生タレント・中川紅葉が1stフォトエッセー出版 齊藤なぎさとの対談も実現
  7. 「僕が見たかった青空」宮腰友里亜、NOT元ヤン宣言
  8. 櫻坂46山﨑天、“末っ子”メンバーに対する不満も…
  9. R-指定と対談、宇多丸が明かすライブの極意
  10. 日向坂46佐々木久美からの指摘にオードリー春日が反論「誰がおばさんだよ!おじさんだよ!!」