2023-12-29 18:00

SKE48江籠裕奈×井上瑠夏、相思相愛の二人が最後に確かめ合った絆~“一生アイドル”宣言

「BUBKA2月号」に登場しているSKE48井上瑠夏・江籠裕奈
「BUBKA2月号」に登場しているSKE48井上瑠夏・江籠裕奈
撮影/成田智広
この記事の画像(6枚)

アイドルという概念を具現化し、「天使」とすら感じさせる存在で輝きを放っていた江籠裕奈がついに卒業。そんな彼女を慕い、自らも理想のアイドル道を邁進してきた井上瑠夏とのラスト対談が実現。約12年間のSKE48人生を経て、えごちゃんはさらに高く飛び立ちます。

寝耳に黒餃子

――いやー、まさか江籠さんが卒業するとは想像してませんでしたよ。

江籠裕奈 半年前に発表したから、そろそろ慣れてください(笑)。

井上瑠夏 私も聞いてなかったです! 江籠さんがアイドルじゃなくなるなんて信じられない。

――大丈夫ですよ。一生アイドルなので。

井上瑠夏 そっか。一生アイドルですよね?

江籠裕奈 うん。

井上瑠夏 やったー!

――それにしても、油断してましたね。

井上瑠夏 めちゃくちゃわかります! ずっといてくれると思ってたから。江籠さんが卒業したSKE48を想像できないです。ファンの方もメンバーもみんな思ってますよ。

江籠裕奈 卒業って誰しも頭の片隅にあるものですけど、この先のことを考えると今かなって思いました。卒業理由はそれだけです。

――「今」というのは、どういう意味で?

江籠裕奈 年齢です。あと、SKE48でやり残したこともないんです。自然にそういう気持ちになっていきました。

――途中経過を誰かに相談しましたか?

江籠裕奈 話してないです。スタッフさんと年間の予定を話し合って、年末までということになりました。発表の前に話したのは(斉藤)真木子さんと、先に卒業発表してた(日高)優月だけです。親には今年の初めに伝えました。ちゃんと計画的な卒業です。

井上瑠夏 私はその発表があるまで知らなくて。その時間帯、寝てて。

江籠裕奈 なんで(笑)。

井上瑠夏 起きてから餃子を食べようと思って、冷凍食品の餃子を焼いてたんです。そしたら、グループLINEに「江籠さんが発表したんだけど」って連絡が来て。「えっ……」って言葉を失いました。Xを開いたら、やっぱり「江籠さんが卒業発表しました」っていうタイムラインで埋め尽くされてて。まだ信じられなくて、「江籠裕奈」で検索したら、江籠さんがアンコール衣装を着てしゃべってる写真が上がってて。……気づいたら餃子真っ黒で。その写真も撮りました。

江籠裕奈 撮ったんだ(笑)。

井上瑠夏 とにかく時が止まりました。

――発表後、初めて会ったのは?

井上瑠夏 しばらくしてからです。CBCラジオさんの公開録音の日です。

江籠裕奈 あー、あの日か。怒ってたよね。

井上瑠夏 「なんでですか!」って。「今日は絶対卒業発表したことは話さないでください!」って会った瞬間に言いました。

江籠裕奈 「卒業」ってワードを出したらめっちゃ怒られました。

井上瑠夏 現実逃避です。

――その後、話したことはあります?

井上瑠夏 お仕事終わりでごはんに行ったりしてるんですけど、なんか実感がなくて。一番泣いたのは、15周年コンサートの日です。サプライズでセレモニーをやったじゃないですか。私は江籠さんに花束を渡したんですけど、そこで一気に卒業が現実になったというか。「あー、寂しいなー……」っていう感じです。

江籠裕奈 今まで私は見送る側として何回もサプライズをしてきたんですけど、主役のメンバー抜きでリハーサルしてるから、絶対バレてると思ってたんですよ。気づかない振りをしてくれてるんだろうなって。でも、マジでわからなかった。いきなり知らない音が流れ始めたから、怖くなったもん。

井上瑠夏 その日はお昼から全体のリハーサルがあったんですけど、午前中、主役の江籠さんと優月さん以外のメンバーがレッスン場に集合したんです。そこで舞台監督さんから流れの説明があって。

江籠裕奈 ああいうサプライズって会場でリハーサルできないから、レッスン場で流れの説明を受けて、本番に挑むしかないんだよね。

井上瑠夏 そう、ぶっつけ本番なんです。

江籠裕奈 いやー、全然気づかなかった。ファンの人もサプライズでペンライトの演出もしてくれて、嬉しかったです。

――じゃあ、「卒業しちゃうんですね」みたいな話は意外としてないんですかね。

江籠裕奈 しないですね。どうでもいい話ばかり。

井上瑠夏 お互い犬を飼ってるから、犬の話が多いです。

江籠裕奈 チームが違うから会うことが少なすぎて、近況を話しちゃうよね。卒業の話までたどり着けない。

井上瑠夏 選抜のお仕事でしか江籠さんには会えない私にとって、その時間が幸せなんです。

――ということは、憧れの人に対して言いたいことが溜まってますね?

井上瑠夏 えー? まあ、ありますけど……2人きりの仕事は最後かもしれないし……。

江籠裕奈 そうだね。もうないかもね。

井上瑠夏 泣いちゃう……。

江籠裕奈 あー、泣かないで(と手を握る)。

井上瑠夏 (泣きながら)ずっと感謝してることがあって。ある日のレッスンで、私が全然踊れない振りがあって、メンバーに迷惑をかけちゃったんです。レッスンが終わってから泣いちゃったんですけど、私が泣き止むまで江籠さんは何も言わずに背中をポンポンしてくれて。もう無理かもしれないと思った時だったから、本当に救われたんです。私はいろんな人に相談してきたけど、江籠さんの言葉はすーっと頭に入ってくるんです。私の道しるべみたいな存在です。アイドルとしての理想だし、アイドルは江籠さんのために生まれたんじゃないかなって思います。

江籠裕奈 アイドルというものが?

井上瑠夏 はい。

江籠裕奈 私のために?

井上瑠夏 はい。それくらいパフォーマンスも好きだし、顔もスタイルも江籠さんそのものがアイドルだなと思って。私が『好きになっちゃった』のポジションのことで悔しいことがあって。その時にもずっと一緒にいてくれて。エイのポーチをお揃いで買ったり、楽しいこともできました。そのMV撮影が終わって、どうしても江籠さんとしゃべりたくて、ホテルのお部屋に行ったんです。その時にいろいろお話をしたんですけど、「冬にソロで劇場公演をやろうと思ってるから、るーちゃんも出てよ。それまで一緒に頑張ろう」と言ってくれたんです。でも、それがまさか卒業公演の前日とは思わないじゃないですか。

江籠裕奈 もうその時には決めてたからね。るーちゃんが無理かもしれないってなってたから、卒業するとは言わずに、「ソロ公演まで頑張ろう」って言って。

井上瑠夏 その言葉が頭にあったから、何があっても全部頑張れました。

江籠裕奈 ありがとう。よかった。

井上瑠夏 コンサートで新しい曲の振り入れがあっても、江籠さんと一緒に立てると思うと、難しいダンスも難しいと感じないんです。

――記事の続き、アザーカットは発売中の「BUBKA2月号増刊」「BUBKA2月号(雑誌)」「BUBKA2月号(Kindle版)」で!

取材・文/犬飼華

SKE48江籠裕奈プロフィール

江籠裕奈えご ゆうな|2000年3月29日生まれ、愛知県出身。チームKⅡ所属。嘘をつかないことがとびきりの愛だった絶対的なアイドルとして貫いた約12年間のSKE48人生を終え、2024年からソロアイドルへと転生する。愛称は「えごちゃん」。

SKE48井上瑠夏プロフィール

井上瑠夏いのうえ るか|2001年6月12日生まれ、熊本県出身。チームS所属。靴下に穴が空いていることもあるが、抜けてるところさえ彼女のエリア。アイドルへの信念は誰にも負けない。今回の対談は大興奮でファンにメールで報告。愛称は「るーちゃん」。

SKE48菅原茉椰表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:SKE48菅原茉椰ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

乃木坂46五百城茉央表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(乃木坂46・五百城茉央ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号表紙は乃木坂46・五百城茉央

「BUBKA2月号」表紙を飾る乃木坂46五百城茉央
「BUBKA2月号」表紙を飾る乃木坂46五百城茉央

「BUBKA2月号」内容紹介

表紙
乃木坂46 五百城茉央

付録
五百城茉央(乃木坂46)
菅原茉椰(SKE48)
特大両面B2ポスター

巻頭特集
・五百城茉央(乃木坂46)グラビア&ロングインタビュー
「Accelerating future」
・阪口珠美(乃木坂46)グラビア&インタビュー
「Thank you 2023」

グラビア・インタビュー特集
・菅原茉椰(SKE48)
「Pageant of Sunshine」

・江籠裕奈×井上瑠夏(SKE48)
「えご天『一生アイドル』宣言

・鈴木くるみ(AKB48)
「Feels Like Heaven」

・インタビュー連載 23人の空模様
vol.05萩原心花(僕が見たかった青空)
「クールの仮面を脱ぎ捨てて」

グラビア&スペシャル企画
・西野夢菜 グラビア
「Winter Break」

・奥村梨穂 グラビア
「いちごと黄色と。」

・大瀧沙羅グラビア
「Choppy Snow」

・マジカル・パンチライン インタビュー
「遙かなる思いを夢の舞台で」

・「GIRLS IDOL Fashion Snap」Produced byチェキチャ!

スペシャル記事
・『輝け!! BUBKAアワード2023-2024』
武藤敬司/東出昌大/吉田豪/伊賀大介/プロ野球死亡遊戯/FRANKEN/内田名人/MISATO ANDO/渡辺樹庵×掟ポルシェ

・玉袋筋太郎×藤波辰爾
『玉袋筋太郎の闘魂伝承座談会』発売記念対談
「NO INOKI NO LIFE」

・『Rの異常な愛情』特別インタビュー
LITTLE×R-指定
後編「あらかじめ決められた韻たちへ」

BUBKAレポート
・Book Return
第62回 谷良一
「M-1はじめました。」

・すべての球団は消耗品であるbyプロ野球死亡遊戯
#15「1958年の加藤近鉄」

・アイドルクリエイターズファイル
#36 sty

・宇多丸のマブ論

乃木坂46五百城茉央表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(乃木坂46・五百城茉央ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号表紙は乃木坂46・五百城茉央

「BUBKA2月号」特典ポスター乃木坂46五百城茉央
「BUBKA2月号」特典ポスター乃木坂46五百城茉央
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード1
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード1
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード2
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード2
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード3
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード3

乃木坂46五百城茉央表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(乃木坂46・五百城茉央ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号表紙は乃木坂46・五百城茉央

SKE48菅原茉椰表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:SKE48菅原茉椰ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

AKB48鈴木くるみ表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号セブンネットショッピング限定版
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:AKB48鈴木くるみポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46遠藤さくら&小川彩の完成された“オーディション受験時”の映像にスタジオ騒然「こりゃ受かるよ」
  2. 吉田豪×中井美穂、自称“中二病”のサブカル少女がバブル絶頂のTV業界へ
  3. ノイミー5周年ライブで感じた、“12人”にこだわる理由
  4. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  5. 現役女子大生タレント・中川紅葉が1stフォトエッセー出版 齊藤なぎさとの対談も実現
  6. 「僕が見たかった青空」宮腰友里亜、NOT元ヤン宣言
  7. 櫻坂46山﨑天、“末っ子”メンバーに対する不満も…
  8. R-指定と対談、宇多丸が明かすライブの極意
  9. 日向坂46佐々木久美からの指摘にオードリー春日が反論「誰がおばさんだよ!おじさんだよ!!」
  10. 音楽プロデューサーCMJKが語る“エアコンぶんぶんお姉さん”の1stアルバム
  1. 乃木坂46遠藤さくら&小川彩の完成された“オーディション受験時”の映像にスタジオ騒然「こりゃ受かるよ」
  2. 藤原喜明×鈴木みのる対談…猪木のために死ねなくなった漢たちの鎮魂歌
  3. 吉田豪×中井美穂、自称“中二病”のサブカル少女がバブル絶頂のTV業界へ
  4. ノイミー5周年ライブで感じた、“12人”にこだわる理由
  5. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  6. 現役女子大生タレント・中川紅葉が1stフォトエッセー出版 齊藤なぎさとの対談も実現
  7. 「僕が見たかった青空」宮腰友里亜、NOT元ヤン宣言
  8. 櫻坂46山﨑天、“末っ子”メンバーに対する不満も…
  9. R-指定と対談、宇多丸が明かすライブの極意
  10. 日向坂46佐々木久美からの指摘にオードリー春日が反論「誰がおばさんだよ!おじさんだよ!!」