2023-12-31 16:00

アップアップガールズ(仮)関根梓、笑顔で明るく別れを告げた卒業ステージ「やっぱアプガだなー! んちゃ!」

アップアップガールズ(仮)のワンマンライブで、関根梓の卒業ステージが行われた
アップアップガールズ(仮)のワンマンライブで、関根梓の卒業ステージが行われた
この記事の画像(19枚)

アップアップガールズ(仮)が12月30日、神奈川・CLUB CITTA’でワンマンライブ「アップアップガールズ(仮)2023 LIVE La la la LAST DANCE」を開催。年内ラストの公演で、グループ結成時からのオリジナルメンバーであり、リーダーを務める関根梓の卒業のステージが行われた。

アプガ(仮)は、2011年の結成以来、数回のメンバー変遷を遂げ、今年4月からは関根梓、古谷柚里花、鈴木芽生菜、小山星流、青柳佑芽、住田悠華の6人体制で活動。だが、7月から関根が体調不良により活動を休止し、夏以降は’20年12月に合流した5人のメンバーでライブを行ってきた。

彼女たちは、アプガ(仮)を背負い、気合のパフォーマンスを展開し着実に成長。時間は経過したものの、なかなか体調の戻らない関根は、頑張る後輩メンバーにアプガ(仮)を託し、「一度ケジメを付けて、療養に専念したい」と卒業の決断に至った。

この日、特別な思いの詰まった公演に、大勢のファンが集結。オープニングSEの「overture(仮)2021」が流れると「オイ! オイ!」の大歓声が巻き起こる。

新衣装を着た、古谷、鈴木、小山、青柳、住田のメンバー5人がステージに並び、新曲「正解ですっ!」からライブはスタート。楽しく元気に盛り上がった後は、「イチバンガールズ!2021」「ワイドルセブン」というロックナンバーで会場のボルテージを一気に高める。

自己紹介とあいさつを行った彼女たちは、ここから11曲連続楽曲披露を宣言。CLUB CITTA’は、10年前の’13年12月28日に初のノンストップライブ「アップアップガールズ(仮)アプガ第二章(仮)大晦日イブイブイブ決戦 ~CLUB CITTA’~」が行われた思い出の地で、そんな由緒ある会場でメンバーはハイスパートなライブを行い、アプガ魂を伝承をしようというのだ。

「Da Dan Dance!!!!!」をポップに届け、「立ち上がループ」「HERETIC」でクールに熱い姿を見せる5人。レーザーが瞬き、エレクトロビートがこだまする「(仮)は返すぜ☆be your soul」「美女の野獣」で激しいパフォーマンスを見せ、「全力!Pump Up!!」でパワーファイターぶりを発揮。単に熱いだけではなく、クオリティの高い歌とダンスを見せていく。

フルスロットル状態の彼女たちは、盛り上がり必至のスカチューン「アッパーレー」、アプガ(仮)の代表曲「アッパーカット!」、そしてディスコチューン「アッパーディスコ」でフロアは煌びやでアツアツなパーティ状態に。

「愛愛ファイヤー!!」で情熱感たっぷりなメンバーのパフォーマンスに観客は大ヒートアップを見せ、「お願い魅惑のターゲット」のラストではメンバーとファンの大ジャンプ合戦が繰り広げられる。

ライブのラストは新曲「THE LAST DANCE」。特別なステージに向かう気持ち、最後のダンスは終わらない、これからも君とのストーリーは続いていくというメンバー5人のリアルタイムな思いとシンクロする歌詞を、跳ねるようなのダンスビートで歌い、エモさと高揚感が高まりを見せる中、ライブ本編は終了した。

アンコールでは「アルストロメリア」を披露。熱い思いを胸に秘め、明日へ立ち向かっていく歌詞を、メンバー5人は感情を込めてエモーショナルに歌唱。頑張り続ける思いの詰まった「FOREVER YOUNG」では、スカの軽快なビートと共に、自分らしさを大切に夢に向かって進んでいこうとメッセージを歌うアプガ(仮)。観客は肩を組んでジャンプし、5人のメンバーと熱い魂を共有。会場は最高のバイブスに包まれる。

ここで、約5ヶ月ぶりに関根がステージに登場。ステージ後ろにあるアプガ(仮)のバックドロップに「13年間ありがとうございました!」と声を上げた関根は、グループ卒業の気持ちをストレートに語っていく。

「本音を言うと、自分の体調のことだっていうのは重々承知してるんですけど、このままだとうまくアプガ(仮)としての関根梓の魂が成仏できそうにありません。悔しいです。(山田)社長すみません。心は決めたと言ったんですけど、決まってなかったです。でも、5人にアプガ(仮)を託すというのは決めたから、そこは変わらないです」と明かす関根。

さらに、「ただ、私はやっぱりライブがしたいです。なので、正式に皆さんとゆっくり時間を共有する会は、まだどういうものになるのかはっきり提示はできないんですけど、そのときはアプガ(仮)としての関根梓ではなくて、普通のただの関根梓 with アップアップガールズ(仮)として何かを届ける形になるかもしれないです。まだ分からないですが、皆さんが関根のことを応援してくれていた魂と、アプガ(仮)としての関根梓の魂がうまく成仏できるように何か考えたいと思います。待っててください」と語っていく。

「正直、チーム・アプガが作る今日のライブもすごいうらやましかったです。みんながやってるのを見て『いいな』『オレもやりたいな』と思いました。アプガ(仮)は、7人、5人、8人、6人と、こんなにも体制が変わるとは、結成当初の私は思ってもいませんでした。(研修生課程終了後)いきなりテレビ収録に呼ばれて、最初はアップフロントガールズ(仮)という名前から始まって、約13年ここまで走ってきました。ですが、こんなに悔いの残る終わり方はしたくないので、すみません、待っててください」と、改めて自身のアプガ(仮)人生への決着をつけたいという思いをファンに伝えた。

続けて、関根は「私はまだ体調が万全ではないのですが、私は最後まで歌を通して皆さんにありがとうを届けたいと思います。2曲ではありますが、アプガ(仮)の現メンバーと一緒に歌いたいです」「アプガ(仮)の100を越える曲の中から、私が今日ここで歌いたいと思った曲を届けたいと思います。皆さんがずっと笑顔でいてくれればいいなって思いも込めて選びました。平和の象徴のピースの手を見せてください」と語り、6人で「セブン☆ピース」を歌唱。

関根はメンバーと共に、平和への思いを温かく伸びやかな歌声で歌い、息の合った久々のメンバー6人のパフォーマンスにファンからは大きな拍手が送られた。

ここからは5人が、関根への思いを語ることに。住田は「はるかは、まだ自分の中で気持ちの整理がついてないんです。あーちゃん(関根)が大好きだし、一緒にステージに立てないのがほんとにすごく嫌です。ほんとはしっかり送り出さなきゃいけないのはわかってはいるけどまだ難しいです。なので、正直な気持ちを話させていただきました。あーちゃんには、長い手紙を書いてきたのであとで渡します」と涙ながらにコメント。

青柳は「リハーサルをしてても『これ、あーちゃんが言ってたな』みたいな、誰かが気づかないうちに言ってるんです。それくらい、3年間一緒にいたあーちゃんが私たちには染みついちゃってます。私たちは、あーちゃんの子供かなって思うくらいです。これからアプガ(仮)は3年前に入った同期5人で活動していきますが、私たちがアプガ(仮)でい続ける限り、卒業されていった全ての人の魂を背負って歌って踊り続けたいです。私たちには大きすぎる看板かもしれないですけど、この5人ならきっと大丈夫だと思ってます。それに、あーちゃんは全部の(アプガ(仮)のライブ)映像をチェックしてくれてると思います(笑)。あーちゃんと一緒に活動して期間は私たちの一番宝物です。これから5人になっても、気持ちは一緒にがんばっていきたいです。あーちゃんご卒業おめでとうございます!」とアプガイズム継承を口にする。

小山は「さっきのあーちゃんの本音を聞いて、まだ私たちと踊れるときがあると思えて本当にうれしいです。(所属事務所の)ヤムに残ってほしいです。歌ってほしいです。私はまだあーちゃんの歌が見たいです!」と自身の願いを伝える。

鈴木は「私はこの3年間、あーちゃんと過ごせてすごく幸せでした。私が自信がなくなってヘナヘナになってるときに、あーちゃんは1回背中をトンってしてくれて『めいな、そんなんじゃダメだよ』って言ってくれるんです。あーちゃんと作った思い出は全部大事に胸にしまって、この先に進んでいきたいです。あと、この3年間であーちゃんと夏過ごせなかったことが私は悔しいんです。どんな形でもいいので、一緒に夏を過ごせたらなと思います。もしかしたら、ソロ関根梓として夏フェスに出れたら、そしたら夏を一緒に過ごせることがあるかもしれない。まだまだ未来に希望はあふれています。私もまだまだ成長止まらずに頑張り続けます。あーちゃん大好きです!」と気持ちを明かす。

古谷は「あーちゃんとは、ステージ上での思い出も、普段の思い出もいっぱいあります。私のガチのガチのガチの本音は、やめてほしくないです。でも、この3年間であーちゃんと心の距離が近くなれたことが本当にうれしいです。正直、5人になってからのアプガ(仮)で、私が最年長だと思うと少し不安があります。私はしっかりしてない人間で、いつも周りの人たちがたくさん助けてくれるから、しっかりしてそうに見えるんです(笑)。でも、これから先は自分がもっと責任を持ってやっていきたいです。もちろん前を向いてるし、5人のアプガ(仮)で頑張って大きなステージに絶対行きます。私の中で絶対成し遂げるって決めた目標をかなえるまで、絶対に諦めないです。これからも、アプガファミリーには安心してアプガ(仮)を見てもらえるように、もっともっと先陣を切って頑張ります。これからのアプガ(仮)にも期待しててください!」と関根への思いと、アプガ(仮)のこれからの意気込みを話す。

そして、6人体制アプガ(仮)を締めくくる新曲「THE LAST DANCE」を歌い上げる。アプガ(仮)として13年目、ハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)1期生メンバー時代から数えるとアイドル歴19年目の関根は、メンバーと一体となり歌とダンスで楽曲の世界観を表現。ドラマチックなパフォーマンスに、ファンは大きな拍手を送る。

笑顔と涙の6人のアプガ(仮)は、ステージと花道を使ってファンにあいさつ。最後はマイクなしで、関根が「また5人のアプガ(仮)がやってきます。皆さん、私と一緒にアプガ(仮)支えましょう。ありがとうございました!」と声を上げ、観客に向かって手をつないで長いお辞儀。大きな拍手に包まれて、6人のメンバーはステージを去った。

さらに、会場に“あずさ”コールが響き渡ると、関根がステージに飛び出し「やっぱアプガだなー! んちゃ!」と笑顔で明るく別れを告げ、メモリアルなライブは終了した。

■アップアップガールズ(仮)公式X
https://twitter.com/uugirlsofficial

この日のワンマンライブをもってアップアップガールズ(仮)を卒業した関根梓
この日のワンマンライブをもってアップアップガールズ(仮)を卒業した関根梓
12月30日、神奈川・CLUB CITTA'でワンマンライブを開催したアップアップガールズ(仮)
12月30日、神奈川・CLUB CITTA’でワンマンライブを開催したアップアップガールズ(仮)
関根梓はこの日、約5カ月ぶりにステージに登場
関根梓はこの日、約5カ月ぶりにステージに登場
アップアップガールズ(仮)が12月30日、神奈川・CLUB CITTA'でワンマンライブを開催
アップアップガールズ(仮)が12月30日、神奈川・CLUB CITTA’でワンマンライブを開催
アップアップガールズ(仮)が12月30日、神奈川・CLUB CITTA'でワンマンライブを開催
アップアップガールズ(仮)が12月30日、神奈川・CLUB CITTA’でワンマンライブを開催
アップアップガールズ(仮)が12月30日、神奈川・CLUB CITTA'でワンマンライブを開催
アップアップガールズ(仮)が12月30日、神奈川・CLUB CITTA’でワンマンライブを開催
アップアップガールズ(仮)を卒業した関根梓
アップアップガールズ(仮)を卒業した関根梓
アップアップガールズ(仮)を卒業した関根梓
アップアップガールズ(仮)を卒業した関根梓
アップアップガールズ(仮)の古谷柚里花
アップアップガールズ(仮)の古谷柚里花
アップアップガールズ(仮)の古谷柚里花
アップアップガールズ(仮)の古谷柚里花
アップアップガールズ(仮)の鈴木芽生菜
アップアップガールズ(仮)の鈴木芽生菜
アップアップガールズ(仮)の鈴木芽生菜
アップアップガールズ(仮)の鈴木芽生菜
アップアップガールズ(仮)の小山星流
アップアップガールズ(仮)の小山星流
アップアップガールズ(仮)の小山星流
アップアップガールズ(仮)の小山星流
アップアップガールズ(仮)の青柳佑芽
アップアップガールズ(仮)の青柳佑芽
アップアップガールズ(仮)の青柳佑芽
アップアップガールズ(仮)の青柳佑芽
アップアップガールズ(仮)の住田悠華
アップアップガールズ(仮)の住田悠華
アップアップガールズ(仮)の住田悠華
アップアップガールズ(仮)の住田悠華

乃木坂46五百城茉央表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(乃木坂46・五百城茉央ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号表紙は乃木坂46・五百城茉央

SKE48菅原茉椰表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:SKE48菅原茉椰ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

AKB48鈴木くるみ表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号セブンネットショッピング限定版
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:AKB48鈴木くるみポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING17:30更新

  1. 乃木坂46“OG”相楽伊織&北野日奈子、密着ショット公開
  2. 日向坂46齊藤京子からメンバー・オードリー・おひさまに伝えたい感謝の思い
  3. 「乃木坂46 12th YEAR BIRTHDAY LIVE」4日連続生配信決定!「古書堂ものがたり」が期間限定無料配信へ
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 森日菜美スタイルブックのタイトル&カバーカット解禁「わぁ!可愛いのできた!」
  6. 松本まりか、“地球の歩き方”出演に「この旅は自分がこれから生きる上で必要なもので、運命だった」
  7. 「乃木坂お試し中」より『金川紗耶 ご褒美沖縄旅』OA決定!有名観光スポットで大はしゃぎ
  8. 乃木坂46井上和、“シンプル美”の極み…5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』より特別カット続々到着
  9. 知英、4月に大阪&東京でファンミーティング開催決定
  10. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』応募特典公開…個性あふれるキーホルダーに注目
  1. 乃木坂46“OG”相楽伊織&北野日奈子、密着ショット公開
  2. 日向坂46齊藤京子からメンバー・オードリー・おひさまに伝えたい感謝の思い
  3. 「乃木坂46 12th YEAR BIRTHDAY LIVE」4日連続生配信決定!「古書堂ものがたり」が期間限定無料配信へ
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 森日菜美スタイルブックのタイトル&カバーカット解禁「わぁ!可愛いのできた!」
  6. 松本まりか、“地球の歩き方”出演に「この旅は自分がこれから生きる上で必要なもので、運命だった」
  7. 「乃木坂お試し中」より『金川紗耶 ご褒美沖縄旅』OA決定!有名観光スポットで大はしゃぎ
  8. 乃木坂46井上和、“シンプル美”の極み…5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』より特別カット続々到着
  9. 知英、4月に大阪&東京でファンミーティング開催決定
  10. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』応募特典公開…個性あふれるキーホルダーに注目